FC2ブログ
2012
03
26

ビザぎりぎりゲット@モスクワ

現在モスクワは午前10時くらいですが
フランスへ行くためのビザがゲットできず心配されていたウズベキスタン代表の
ヴィクトール・コヴァレンコ君がついにビザをゲットしたそうな。

https://twitter.com/#!/kovalenko777/status/184156500783144960

おめでとう
とにかく急がないと予選に間に合いません。
間に合え!間に合え!
スポンサーサイト



2011
05
12

2011世界選手権アイスダンスSD感想

Jスポーツで放送もあったのでいまさらながらSD感想
Jスポで放送あった組は*つけてます。
当日書いてた分もあるので変なところあったらすいません。

#1 Brooke Elizabeth FRIELING / Lionel RUMI ISR 44.43
ザレツキーズの引退で、いきなりダイレクトエントリーになったワールドでした。
シーズン当初の出来に比べるとプログラムの流れや雰囲気も身についた
気がするんですが、やっぱりゴールデンワルツは難しいなぁ…。
リフト以外の全てのエレメンツがGOEマイナスになってしまったのが残念。
滑りの質自体はそんなに悪くないし、とても個性的な二人なので
来季以降、しっかり技術を伸ばして頑張って欲しいです。

#2 Sara HURTADO / Adria DIAZ ESP 44.98
ジュニアとシニア掛け持ちでよく頑張った!
二人のSDとしては今季一番良かったんじゃないかと思ったんですが
点数は厳しかった…。FD見たかったー。
今季とてもファンが増えたと思うので(もちろん自分もその一人)
自信を持って来季に臨んでほしいなぁ。

#3 Allison REED / Otar JAPARIDZE GEO 49.44
またそんな昭和な前髪とメイクを!
最近ちょっとリフトでレベル取れてなかったりしてたので心配だったんですが
今回はしっかり加点をもらえる出来でした。
全体的に体が良く動いていたし、ミッドライン以外はしっかりレベルも確保。
オタル氏もミス無くこなせて本当にホッとしました。
演技終わった後兄姉と一緒に観戦したのがカメラで抜かれてて可愛かったです。
ミハル君応援に行くと記事になってたけど合流できたのか?
Jスポ放送なかったのが残念なり。

#4 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI ITA 49.80
モンブラン杯で見たときになんか結構上手いぞ!と思ってたら
やっぱり結構上手かった!!確実に出来ることをやって点数を取っていく
タイプなのかな?やっぱりパターンダンスでレベルをしっかり取れると強い。
暗殺者タンゴもなかなか歯切れ良くてかっこよかったです。
キスクラにバーバラとリュドミラさん。やたら女性が強そうなキスクラでした。

#5 Isabella TOBIAS / Deividas STAGNIUNAS LTU 53.16 *
なかなか良く滑ってました。
ツイズルがちょっと残念でしたがとても可愛らしいワルツのプログラムで
落ちつくったらありゃしない。
やっぱりゴールデンワルツには華やかなワルツが普通に似合うなぁ…。
ノーラ達のプロも良かったのになぁ。
イザベラちゃんはやっぱり非常に北米女性的な明るい魅力を感じます。
キスクラも可愛かったー。
藤森さんは「スポーティなワルツ」とおっしゃってました。確かに。

#6 Louise WALDEN / Owen EDWARDS GBR 46.73
このワールド期間中ジョン・カー氏がずっとFBで一人実況してくれてたんですが
SDはこのあたりから実況。
懐かしい曲のSDですが本当に爽やか。足元もけっこうスッキリ踏んでました。
ただやはり他の上位と比べると動きが全体的に小さく、ちょっと地味かなぁ
というところがあるので、演技に華やかさが加わっていくと
もっと大きな大会でもいい成績でそうな気がします。
選考も色々あったけど、たくさんB大会出て頑張った甲斐があったなぁ。

#7 Cathy REED / Chris REED JPN 54.86 *
やったーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
すごく良かったです。キャシー綺麗だったー。
ずっと長い間鬼門だったゴールデンワルツをやっと無事に…。
ツイズルも(それほど)ズレずにやりこなし
大きな動きでとても良い滑りに見えました。お客さんの受けもすごく良かった!
今季はオフから色々本当にありすぎて大変だったけど
落ち着いて練習できるようになって、やっと実力を出せるようになったのかなー。
リンクサイドのチャイトがあいかわらず美しい!とてもママンに見えません。
演技終了時点で1位にはなっててほしいなぁと思ってましたが全組終了時で13位!
頑張ったよー。
藤森さんにはかなりパターンで駄目だしされてましたが、でも二人の成長を
とても喜んでいらっしゃるようでした。
藤森さんもかなり辛口な時あると思ってたけどペア解説してた岡部さんには負けるな(笑)

#8 Ramona ELSENER / Florian ROOST SUI 41.58
この組もジュニアと掛け持ちで頑張りました。
あああパイレーツFDも見たかったなぁ…。
前に滑ったリード組の演技がとてもよかったこともあり、
全体的に動きが小さく、そしてまとまりが無いというかバラバラしている
印象になってしまいました。
3点台つけてるジャッジもいますが、それほど滑り自体は悪くないと思うんだけどなぁ…。
スペインとスイス、とても不思議なSD衣装と素敵なFDで良かったんですが
どちらもFD進めなかったのが残念です。キスクラの表情が切ない…。
でもベルンユーロは地元救済だったのにワールドはちゃんと自力でSD参加できたし
どんどん成長してる時期だと思います。引き続き頑張れー

#9 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND GBR 51.75 *
ツイズルがあれあれあれーーーとなってしまいそのあとのミッドラインまで
ちょっと落ち着かない感じになってたんですが
それ以外は良かったです。リフトはさすがに軽かったー
そして最後の動きこわいよ!びっくりだよ!
禁止曲メドレーだったんですが、なんだかんだで結局シニアは
実はあんまりアメリを使ってるところがありませんでした。
なんか表現するの難しそうだしな。
今季は大事なところで怪我をしてしまいナショナルも棄権、
どうなることかと思いましたがしっかりワールドで演技してくれました。

#10 Nelli ZHIGANSHINA / Alexander GAZSI GER 55.53 *
アハハハハハハ
けっこう簡略化されちゃった衣装ですが、それでも目立ってるわぁ。
今季レベル取りの鬼だったんですが、ここに来てツイズルでミス。
パターンも1つレベル3でした(まぁ十分すごいけど)
やっぱり多少は緊張してたのかなぁとは思うんですが
最初の小芝居から最後の小芝居までずーっと不思議なキャラクターを
演じ続けて楽しませてくれました。
滑りはもともと良かった組ですが今季ますます滑らかになった気がしました。
オフの間にスタビスキーやらズーリンやらと一緒だったのが良かったのか?

#11 Dora TUROCZI / Balazs MAJOR HUN 45.41
今季のSDはジュニア上がりには本当にきつい課題だったと思います。
NHK杯の時にはパターンの音楽についていくのが精一杯で
ほとんどゴールデンワルツになっていませんでしたが
ちゃんとレベルがつくところまで仕上げてくることができました。
良く頑張ったなぁ…。
二人が一生懸命なのが伝わってきて、お客さんも思わず手拍子。
なんかもうすごく可愛かったー。
なんとか大きなミス無く終えてガッツポーズ!
よく頑張ったよ…。
マヨール君はまだ体が成長途中という感じがしなくもないので
これからもっとバランスの良いカップルになっていってくれるといいなぁ。
ノーラ(様)の急病で本当に急遽の出場だったのに、ちゃんと今シーズン
ベストの演技を見せてくれました。
でも残念ながらハンガリーは来季ダイレクトエントリーの枠を無くしてしまい
1枠だけの出場になります。うーんきつい。
そしてFDビーイタリアン組は全部SD落ちしてしまったのも残念であった。

#12 Siobhan HEEKIN-CANEDY / Alexander SHAKALOV UKR 52.31 *
順位を見るとああこのくらいなのかなぁとは思うんですが
昨日はちょっと緊張気味だったようで、普段のような美しいフリーレッグや
大きな滑りが見られなかったのが残念でした。
パターンは本当に綺麗。藤森さんも絶賛。
プログラムは素敵なんですがこれと言った見せ場がないので、
来季以降はもうちょっとポイントになるところを作ってくれるといいなぁと
思います。組んだ姿勢や滑りもとても美しいのでもっとなんとかなりそうな。
おお、デュボワ先生もついてるのか。すごいなぁ。

#13 Lucie MYSLIVECKOVA / Matej NOVAK CZE 45.02
今回一番のサプライズ…残念な意味で…。
ちょっと予選で調子が悪かったようで心配はしてたんですがユーロもそうだったし…。
でも滑り出しはとても軽快で彼ららしい小粋なプログラムを楽しませてくれました。
滑りも通常通りとてもスムーズ。
が、ミッドラインでノヴァク君のエッジが引っかかったと思ったら後ろに飛んで転倒。
急いで起き上がったけどクイックステップの軽快なリズムに慌ててしまい
完全に滑りきらないうちにまた転倒。
そしてさらにツイズルでもgdgdになってしまうという悪夢のような展開に。
まぁ…こんなこともあるよ、と優しいルチエちゃんがキスクラで笑顔を振りまいて
くれていましたが(可愛かったー)今季本当に上り調子だっただけに惜しすぎる。
きっと頑張りすぎてはまっちゃったんだろうなぁ。
あの楽しすぎるノリノリFDがまさか見られないなんて…。
来季はこの経験を活かして頑張るのだ。

#14 Xintong HUANG / Xun ZHENG CHN 52.17
衣装が変わったかもしれないワルツでした。
もうちょっと滑りが良いはずなんですがちょっと調子悪かったか。
ステップでもレベルがあまりとれず点数が伸びませんでした。
FDはあんなに個性的なのにSDはちょっと面白みがないというか
どこかで見たような気がする感じなので、もう少し何か
工夫してほしかったなぁと思います。
どのエレメンツも悪くないんですが、きれいにまとめたなぁという
印象が先にきてしまうのがちょっと残念でした。

#15 Madison CHOCK / Greg ZUERLEIN USA 61.47 *
このプログラムはキモくないはずなのに微妙にアクが強い二人。
でも上手い!
ちょっと滑走順が前の方過ぎたのが一番残念でした。
ツイズルもちゃんと全てのセットがきっちり綺麗。
ミッドライン以外の全てのエレメンツがレベル4で理想的なスコアでした。
ツイズルあたりはもっと加点あげてほしかったなぁ。

#16 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE CAN 65.07 *
シーズン始まる前にatlastと聞いて期待していましたが
期待以上に素敵なプログラムになりました。衣装も振付も
それぞれのリフトも全てがトータルで素敵。コーチまでもが素敵という完璧さ。
不満は最初のリフトのカメラワーク。平べったく撮ってどうするよ(笑)
髪がほどけちゃったのも曲が切り替わったところでなんとなく合ってた!
pray for japanもありがとう。
もうちょっと点数でると思ったんだけどなぁ。
特にITあたり。
そういえばエレーナもこのプログラムを大変お気に入りのようであります。
うんうんわかる。

#17 Tessa VIRTUE / Scott MOIR CAN 74.29 *
ミッドラインが素晴らしすぎて鼻血噴きそうになるレベルでした。
ステップの部分に限らず、ですが二人のエッジの近さが異常。
パターンの部分は、実はゴールデンワルツはそれほど得意ではないんだろうなぁと
思うんですがそれでも足元見惚れる。ちなみに昨季も同じことを思った記憶があります。
プログラム自体もいいなぁ…。こういうクラシカルな雰囲気がすごく合う。
(シブタニズもこういうタンゴだったら結構はまりそうな気がする。)
タンゴとワルツなのに一体感があるというのはやっぱりズエワの作り方が
上手いんだろうなぁと思います。ズーリンなら変な音入れてつなげちゃうところ。
うむ。SD初の10点はやはりこの二人でありました。

#18 Vanessa CRONE / Paul POIRIER CAN 61.01 *
うーんヴァネッサピンクのドレスの方が良かったかもしれぬー。
ポワリエを見てワルツ課題だというのにタキシードがほとんどいないことに気付き悲しくなる。
上手いんですが微妙に歯切れが悪く、後半特にヴァネッサの動きが萎縮してるなー
と思ったら公式練習からツイズルの調子が悪かったらしい。なるほど…。
とても素敵なプログラムだったので思いっきりやってほしかったなぁ。
ツイズルは決まるととてもかっこいいつくりになってたので惜しかった。
レネ先生髪切ってもおしゃれであります。

#19 Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI USA 66.88 *
なんて可愛いんでしょうひでおとはるみ。
マイアの黒髪が美しすぎてなんか幸せであります。
マイアがずっと使ってみたかった回転木馬のワルツは本当に二人に似合ってる!
ツイズルのところが特に鳥肌が立つほど美しいです。
パターンはこの日はやや萎縮気味というかやっぱりちょっとまだ何かしっくり
こない感じがしてたんですが足元はすっきり本当に正確に踏んでました。
特にセクション2で微妙にひでおの顔がひきつってる部分がありましたが
あのあたりが苦手なのか?
とても流れの良いプログラムで、ミッドラインもとてもさらーっと気持ちよいです。
レベル4だったのか!でももっともっと難しいステップできそうなので
来季以降にも期待。

#20 Pernelle CARRON / Lloyd JONES FRA 57.68 *
はぁあ美しい。
ペルネルキャローン最強説再び。
そしてジョーンズ君が恒例のミス。
藤森さんが「ワルツの滑りに定評がある」とおっしゃってましたが
あれかな、ガツガツしてない感じが良いけどそういうことか。
それにしてもスローモーションにしても美しいなジョーンズ君は。
素敵な衣装をありがとう。
実況解説から「カメラがよくわかってる!」という話がありましたが
確かにパターン部分とスローリプレイは完璧。でもクリエイティブ部分は
微妙なスイッチが多いぜ!
まぁ昨季のトリノに比べれば素晴らしいことは間違いない。

#21 Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV RUS 65.88 *
地元エース登場に大歓声の会場。
このプログラムにこの衣装そして髪飾り、トータルで素晴らしい。
ちょっとキツめのお化粧にナーバスな表情のカーチャがこれまた美しい。
カーチャの腕の動きがいつもよりさらに美しく見える衣装だなぁ。
とりあえずツイズルクリアでほっとしたような歓声。
このプログラムのミッドラインねっとり系と腕のタメがたまりません。
パターンは座るところでカーチャのフリーレッグが高いと指摘。
ローテーショナルリフトのレベルについては謎なのか?
スカートがめくれてあらわになっちゃうのがちょっと…みたいな話を
されていたんですが個人的にはあれはあれで…。(美脚マニアなので)
エレーナやペルネルやナタリーのスカートがめくれてもあんまり気にならないのは
普段から短めだからだな。よし、カーチャも普段から短くするといいよ!

#22 Meryl DAVIS / Charlie WHITE USA 73.76 *
ウォームアップで派手にツイズル転倒したところをカメラに抜かれたチャーリーと
メリル姫登場。メリルのドレスがゴージャスでとても素敵。
でも椿姫としては前のピンクぽいやつがよかったかなぁ。
ツイズルは入りからタイミングが合わなかったので二人ともスピード押さえ気味。
でもこの会場で転倒しなかったんだからおkさ!
どうもあの転倒は厄落としになった気がする…。
後半に向けてどんどん調子もスピードも上がっていったような気がします。
テッサ達とメリル達のミッドラインは高度すぎて見るたび感嘆。
ゴールデンワルツをスピード落とさずに滑れるのもすごすぎる。
PCSはテッサ達より上。うーんなんというハイレベルな戦い。

#23 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE ITA 64.12 *
かーわーいーいーーーーーーー!!
あらSDもなかなか楽しいじゃない、と最初に思わせてくれたプログラム。
アンナちゃんの魅力とラノッテの演技力が素敵だ。
ツイズルが上手くなったのは何なんでしょう。モロゾフマジック?いやそんな。
ちょっと伸び悩んでたので、ラノッテの怪我で練習できなかった期間も
かえってよかったかもー、という話。確かにそうかもなぁ。
パターンやミッドラインはメリル達の後だったこともあってちょっとまだまだ。
でも復帰戦でこれだけできれば十分。
キスクラのモロゾフにものすごい違和感ありますがまぁいいか。

#24 Elena ILINYKH / Nikita KATSALAPOV RUS 65.51 *
タンゴーーーッ!(←小林さん)
さすが我らがエレーナとニキータ。良かったよおおおお。
ニックうめえ(この日は…)
やっとやっとパターンでレベル取れたーと思ったらいきなり両方4揃ったでござる。
しかもフリーレッグは超綺麗だったでござる。
藤森さんも相当なフリーレッグマニア。
最初のエレーナの足をシュッと上げてくるりんぱの動きがたまりません。
ツイズルはまぁ…うん。ニック無駄に回転速いな。
パターンは第2セクションの見映えがかなり良くなってました。
ストレートラインのリフトも超余裕。ニック余裕の笑み。うーん美青年。
ミッドラインは入る時の勢いも二人の距離も大変良かったです。
曲に合ったとてもかっこいい作りなんですが、なにしろもう3シーズンほとんど同じ
構成でやってるので来季は変えような!というかサーキュラーだから変えざるを得ないな!
引き上げる時に落ちてきた人形に驚くところも含めて全てが可愛いよエレーナ。
でも髪は横ポニテが良かったー。今回は迫力お姉さま系だな。でも声は超幼いぜ!
良い点数をもらえて良い順位につけました。(この日は…)

#25 Nathalie PECHALAT / Fabian BOURZAT FRA 70.97 *
ヨーロッパチャンピオンらしい素晴らしい演技でした。
この短い時間内でしかも制約の多いSDでこれだけ美しいドラマを見せられるのは
やっぱりこの二人の表現力の賜物。
そして大きく伸びるようになった滑りはズーリンの指導の賜物(だったかもしれない…)
レベルとか関係無しに見るとこの二人のパターンの踏み方が一番好みでした。
あんな素敵なトウの突き方とイーグルの流れが出来るのはファビアン(とトカチェンコ先輩)だけ!
藤森さんも絶賛してましたが本当にリフトの入りと出方が美しい。
FDもこの調子で…いってほしかったなぁ。
2011
05
04

柄シャツなセルゲイ・ノビツキーさん

novi.jpg

今回の世界選手権、アイスダンスの解説はセルゲイ・ノビツキー氏でした。
元気そうでよかったー。
今は主にジュニアのシングルの子達の振付やコーチをしているらしいですが
解説はなかなか落ち着いた声で良かったです。(イーラとのギャップがすごかった)

FDの日は素敵な柄シャツ(笑)でなぜかちょっと上目遣いがかわいかったです。

ノビツキー「モスクワでのイリニフ/カツァラポフはファンタスティックだった」
http://www.sports.ru/others/figure-skating/94917879.html

今回は7位だったけどファンタスティックで将来的にはもっと良くなるよ、という話。

ちなみに元パートナーであるヤナ・ホフロワについてはコーチである
シュピルバンド氏が「すでに来季用のプログラムはだいたい出来上がっている。
いい感じ」とインタビューに答えておりました。
来季はもっと大きな国際舞台で活躍させたい(多分GPS含めて)とのことで
こちらも楽しみであります。でもナショナルがおそろしいな。
2011
05
03

ジョン・カー氏の世界選手権評

今季引退を発表したイギリスのカー姉弟のジョンが、この大会中
ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと
(アイスダンス以外のカテゴリーも全て)
FBでテキスト実況+感想を述べていて「何やってんだ…」と思ってたんですが
ASにまとめの感想を寄せてくれておりました。
読み応えあるわぁ。

SD

FD

ジョンのお気に入りがケイトリン達だとは知らなかった。
もっと高く評価されるべき、と思っているようですな。
そして今大会でシブタニズを「きょうだいカップルの星」認定したようです。
自分達が引退した今後は彼らがキング・クイーンだと(笑)
頼もしいきょうだいカップルが出てきてくれてよかったのう。
でも我らが日本代表も忘れてもらっちゃ困るぜ!

とても読み応えがあって面白い評だったんですが、一番の感想が
「でもやっぱりジョンとシニードを世界選手権で見たかったよ」になってしまうのがちょっと悲しい…。
【最終結果】
http://www.isuresults.com/results/wc2011/CAT007RS.HTM

wc2011.jpg

【FD結果】
http://www.isuresults.com/results/wc2011/SEG011.HTM

wc2011fd.jpg


【ジャッジスコア】
FD

ついに今季最終戦、世界選手権が終了しました。
アイスダンス優勝はアメリカのデービス/ホワイト、2位は前回覇者のヴァーチュ/モイア(カナダ)
そしてそして3位に今年シニアデビューのシブタニ/シブタニ(アメリカ)が入りました。
アメリカは悲願のアイスダンス初優勝です。おめでとう。

とにかく今日は
シュピルバンドな夜だった…!!

そして今日は
チームズーリンの夜ではなかった…!!
と言うしかありません。うーん…。

シュピルバンド組の大舞台でのメンタルの強さがもう前面に出た大会でした。
逆にユーロ勢は男性陣がミスを…。
チャーリーもスコットも以前はミスをちょこちょこしていたのにこの強さ。
そして初の大舞台でやたらマイペースで落ち着いていたひでお!何者なんだい?!

我らがニックことニキータ・カツァラポフ君は本日はツイズルでバランスを崩し
見せ場のカーブ→ローテーショナルリフトでもちょっと危うく
ステップもレベルはまぁ取れたものの昨日のようなキレはありませんでした。
緊張したかなぁ…。昨日は今までで一番のニックだったのですが。
エレーナはまぁ通常通り本番に強い子でした。
演技前のロシアコールがすごくて、見ているほうも緊張しちゃったんですが
やっぱりテンパったんだろうなぁ。ソチはこんなもんじゃないぞ。
ソロヴィエフ君もテンパってました。

SDでは3位につけて初のメダルの期待大だったフランスのペシャラ/ブルザは
よりによって私の大好きな超素敵なサーキュラーでブルザがスリップして転倒
巻き込み転倒のナタリーとで-2になってしまいました。
今季ずーっと安定していたので本当に嘘みたいだったんですが
エッジをしっかり使おうとした結果だからね…。
エレーナとナタリー、二人の美女の微妙に怒ったような放心したような顔が
忘れられない夜でありました。

シブタニズはなんかもう言うことなし。(いい意味で)
ネーベルでマイアのミス、N杯で衣装のアクシデントがあった以外は
実はとても安定した演技をしていました。来季はもっとPCS出るでー。
またいいプログラムに恵まれるといいなぁ。
昨季のタンゴが微妙だったのでラテンもちょっとどうかなぁと思ってたんですが
今日のテッサ達を見て大丈夫だと確信。きっとぴったりな感じで振付てくれるさ!

そのテッサ達はもう最初から突き抜けてました。惚れ直した!!
もうなんか点数とかレベルとか気にしている余裕がないくらいにすごかったです。
テッサもスコットもあんな優しげで上品な顔してるのにもっさりじゃないもんなぁ。
踊る女テッサの本領が発揮されていました。
このプログラムはシーズン最初からだったらとんでもないことになってた気がします。
衣装もプログラムに良く合ってた!日焼けも!
リフトはなんか結局すごいまんまだった気がします。大丈夫かしら。
こんなすごいの見せちゃって来季はどうなるのかと思うんですがまぁ大丈夫だねきっと。
結果は2位でしたがインパクトとしてはこちらの方が上でした。
今まで私の個人的フェイバリットプロはピンクフロイド09ワールドだったんですが
それを超えたかもしれん…なんで怪我明けばっかり。

メリル達はもう本当に今シーズン通してよくやったとしか言いようがありません。
ずーーーーっと休まずに難しいプログラムに取り組んで全勝でした。
後半ちょっと自慢のツイズルの調子が落ちてきてましたが今日はもう
今まででも最高のツイズルを見せてくれました。感動した。
テッサ達との差は一つ一つのエレメンツの加点と、ステップのレベルの差でした。
ステップのレベルはやっぱり試合に出てやってみないとわからんしな。
とにかく本当に二人の頑張りが報われて良かった!おめでとう!!

今季はこの試合で終了です。どの組も素敵な演技をありがとう。
また来季も期待してます。

最後に
ロシア3枠復帰やったあああああああ!!

Information

さば

Author:さば
Good luck Elena and Nikita !!

Calendar

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Search

QR-code

QR