FC2ブログ
2012
04
21

2012国別対抗戦(WTT2012)アイスダンスFD感想

ああシーズンが終わってしまう。

#1 キャシーとクリス
赤の衣装がとても素敵だったし、新衣装を見たときは最初色使いに
びっくりしましたがすごくプログラムの雰囲気にもキャシーにも似合っていました。
最初のツイズルはなんとかなったー?と思ったら2つ目でキャシーがタッチダウン。
今のようなクリスの足の状態ではFDを通して練習するなんてほとんどできていなかったと
思います。ですがリフトなどは本当に綺麗に決めてくれました。
ステップは綺麗なエッジをところどころで見せてくれました。
この二人の強いエッジの使い方はとても素敵。
滑り込みなどができる状態ではないので、さすがに後半に向けて疲れも見えて
スピードが落ちてしまいましたが(それはもともとの課題でもある)
ボリウッド調のダンスも雰囲気が合って素敵でした。
万全の状態でこのプログラムを見たかったですが、今できるベストを尽くしてくれました。
無事に滑りきれて本当に良かった…。
どうかしばらくゆっくり休んで、足を少しでも良い状態にしてから来季の準備に入ってほしいなぁと
思います。
陽気なカロリーナがなぜかキスクラに乱入。きゃーかわいい。

#2 エレーナとニキータ
今回のエレーナは化粧があまり濃くなくて大変良いです。そしてニースの時より細い?
今日も時間をかけて位置につく二人。
お疲れ気味でもとても良く滑っていました。が、
最初のローテーショナルでニックが片足になった途中でタッチダウン。
シェフィールドの水溜りにも、ニースのガリガリ君にも耐えたのになぜこの
日本自慢の良質氷で。
サーキュラーはとても綺麗でしたが音からずれていたぜ…。
その後のローテーショナルはオッケー!
ツイズルはウォームアップの時のは完璧でしたが、本番は最後にエレーナがちょっと
ほどけた感じになりました。それ以外はオッケー。-2は厳しいなぁ。
そしてこのツイズルはタイミング揃っててもチート扱いされるのがちょっと悲しい。
ツイズルの後、ニックがエレーナの上げた足をくぐるつなぎの動きで
ニックがグラっとしてなかなか立ち上がれず。がんばれ。
次のリフトに間に合って良かった。
スピンは最初のポジションの軸が軸が。
あとダイアゴナルは入る前からすでに遅れておりまして、よく最後
尺があったなぁという感じです。もはやレベルという問題ではないレベル。
最後のリフトも大急ぎでしたがニックのエッジががふらついててオーハングオン
終盤3つのエレメンツで思いっきりレベルをとりこぼしました。
こうやって書いてるとすごいミスが多かったんですが、非常に美しく
色んな意味でスリル満点でその点は良かったです(笑)
最後はリアルで頭を抱えるニックバージョン。
エレーナの最後の表情が美しすぎてどうしたらいいのやら。
失敗して呆然としているように見えなくもないんですが天使のように美しい。

#3 アンナちゃんとラノッテ君
美男美女しか出てこないアイスダンスの中でもひときわ目立つこのガーリーな魅力。
国際映像がなぜかいきなりほっぺすりすりを2分割でお送りしました。
えええずるい!可愛すぎるずるい。
最初のステップがレベル4取れていました。素晴らしい!
さすがにテッサたちほど滑らかではないんですが、一つ一つのステップをしっかり、
エッジも深く踏んでいました。タイミングもよく揃っていて美しかったです。
ダイアゴナルはちょっとフリーレッグがばらけてしまってましたがスムーズでした。
チューしそうでしてないリフトはラノッテ君の片足のエッジが頼もしいこと。
終盤のしゅっしゅっぽっぽ→おやすみなさいの振付は本当に素敵でした。
今季はSDもFDも本当に素敵で、イタリアの可愛らしい二人にとてもよく似合うプログラム
でした。ベテランの域に入ってますがきっとまだまだヤンキーポルカも可愛い。
来季も楽しみです。

#4 ナタリーとファビアンとマミー軍団
いい表情でリンクに入ってたんで大丈夫だろうなぁと思ったら大丈夫でした。
最初のミイラ覚醒の私のふぇいばりっと振付を飛行カメラがとらえてたんですが
これが大層かっこよくてスケール感倍増。早く大画面で見たいよう。
最初のステップはスピードもあり、フリーレッグも綺麗でした。
キャプテンミイラのダンスは今日もキレキレであります。
ツイズルはぴったり!というほどではないですが良かったです。
コンビネーションリフトの後のロマンチックパートの表情がとても美しい。
このプログラムは飛行カメラと相性いいなぁ。
終盤の盛り上がりパートは会場のみなさんも一緒にノリノリ!
終わった瞬間に「ぽおおおおおお」とホーンが(笑)
大歓声なのに更に煽るブルザ。花束を持ったままくるくるお辞儀をするナタリー。
素敵なプログラムを、日本で素晴らしい演技で締めくくってくれました。
コーチと拠点変更で急いで作ったというプログラムでしたが、大好きでした。
キスクラでは集団ミイラとゴーちゃんミイラがピラミッドを作成。
チームスピリット賞を目指すフランスのチームワークは素晴らしいのであります。

#5 テッサとスコット
SDで結構お疲れだった様子の二人ですが、今日のパフォーマンスはすごく良かったです。
最初のステップはいつも通りとても滑らか。
カーブリフトもとても綺麗、ツイズルは高速でぬるぬる、しっかり揃っておりました。
スワンダホーのあたりで応援席前を通過、フランスチームから「アッレー」の声が
かかっておりました。素敵。
クライマックスのリフトは1つめで久々にスカート被った。でも無問題。
2つ目はとてもダイナミック。
ニースでもそうでしたが、スコットがけっこうきつそうでした。消耗するんだろうなぁ。
PCSはちょっと抑え目な気もしますが、絶好調の滑りではなかったので
こんな感じかな、とも思います。ものすごい点数ですが。
SDの感想でも書きましたが、世界選手権に照準をばっちり合わせて、
すごいプレッシャーの中でよい演技をして目標を達成したあとに
一番時差のきつい場所でライバルたちと試合をするのは本当に大変だったでしょう。
ゆっくり休んで、また来季素敵なプログラムを期待しています。
日本の試合はちょっと大変そうですが、来季はNHK杯も可能性があるし
4大陸もあるので、できたら生で見たいなぁ。

#6 メリルとチャーリー主将
USA!USA!
なぜか日本が半ホーム状態の二人。やはりとても相性がいい。
最初のリフトは今日もすごい躍動感と流れ。
ステップも音から遅れず入れたしスピードもあって綺麗でした。
スピンは入り方のシームレス感が相変わらず素晴らしい。
メリルの浮遊しているようなくるくるリフトで大歓声。
ツイズル前に掛け声をかけたのは誰だ、フランスか!(笑)
高速で素晴らしいツイズルでした。
オフバランス+イーグルのリフトはチャーリーの顔と手がいつも一生懸命。
それが終わると開放されたように突っ走ってステップ。
そして勢いにのったリフト、チャーリーがんばれのバタフライでフィニッシュ。
ここまでが全てすごいスピードで展開されておりました。
何回見ても華やかで楽しいプログラム。
本人たちも満足のいく出来だったようでとても良かったです。
この演技を生でご覧になった方々がうらやましくて仕方ないyo!
キスクラのときにプープー鳴らしたのは誰だ、フランスだな!?
SBではないんですが素晴らしい高得点が出ました。
PCSも10.00がたくさん並んで加点も3と2しかないおそろしいことに。
これ以上の「パフォーマンス」はなかなか見られないと思います。
このプログラムは当初予定した「道」の代わりに急遽作ったプログラムということだったはずなんですが
最初見たときに「これ五輪用でよかったんじゃ…」と思ったくらい二人にぴったりのプログラムでした。なんと。
来季はSDヤンキーポルカで二人が突っ走ってくれると思うのでますます
期待しております。
スポンサーサイト



シーズン最後の試合、おつかれさまでした。
あとは応援頑張ってえええ。
そして来季も素晴らしい演技がたくさん見られますように。

【最終結果】
http://www.isuresults.com/results/wtt2012/CAT004RS.HTM

1 Meryl DAVIS / Charlie WHITE USA 183.36 1 1 12
2 Tessa VIRTUE / Scott MOIR CAN 177.76 2 2 11
3 Nathalie PECHALAT / Fabian BOURZAT FRA 167.83 3 3 10
4 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE ITA 162.00 4 4 9
5 Elena ILINYKH / Nikita KATSALAPOV RUS 146.84 5 5 8
6 Cathy REED / Chris REED JPN 119.55 6 6 7

【FD結果】
http://www.isuresults.com/results/wtt2012/SEG008.HTM

1 Meryl DAVIS / Charlie WHITE USA 111.18 52.87 58.31 9.61 9.50 9.96 9.75 9.96 0.00 #6
2 Tessa VIRTUE / Scott MOIR CAN 107.83 51.92 55.91 9.29 9.07 9.43 9.46 9.54 0.00 #5
3 Nathalie PECHALAT / Fabian BOURZAT FRA 101.26 48.50 53.76 8.96 8.75 8.93 9.18 9.14 1.00 #4
4 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE ITA 98.30 49.07 49.23 8.04 8.00 8.39 8.29 8.50 0.00 #3
5 Elena ILINYKH / Nikita KATSALAPOV RUS 86.40 38.85 47.55 8.04 7.57 8.00 8.04 8.21 0.00 #2
6 Cathy REED / Chris REED JPN 70.08 33.01 37.07 6.32 6.00 6.14 6.32 6.21 0.00 #1

【ジャッジスコア】
FD

アイスダンス1位はアメリカのデービス/ホワイト
2位はカナダのヴァーチュ/モイア
3位はフランスのペシャラ/ブルザでした。

とても華やかな試合となりました。
メリル達はやはりダントツでよく動いていました。
華やかなプログラムを素晴らしい演技で成功させ、会場も大盛り上がり。
くるくるリフトでの会場の高揚感がものすごく伝わってきました。
スコアもとんでもないことになっていて、PEとITが9.96出ております。
それでもSBじゃないってどういうこと(笑)
今季一番良い演技だったような気がします。おめでとう!

テッサ達もクリーンな演技でとても素敵でした。
昨日よりもノリノリで演じてくれていたような気がします。
ワールドと同じくらいのクオリティで素晴らしかったです。
むしろワールドより落ち着いていた?かなりまた演技しながらおしゃべりしてました。
本当にとても素敵なプログラムで、パリの恋人だけに色んな衣装で見てみたかったなぁ。
不満はそのくらいです。

ナタリー達は正直申し上げてワールドよりも良かった気がします。
とても落ち着いて、しかも盛り上げる演技をしてくれました。
ツイズルも良かった。ワールドの時ほど加点などが出なかったのと
リフトの減点があり点数が(彼らにしては)それほどではありませんが
キスクラも含めて本当に楽しかったです。
ウォームアップの紹介で「応援団としても頑張っている」って褒められてたよ!

アンナちゃん達は今日も可愛かった
ツイズルがちょっとズレ気味だったくらいであとはもう完璧。
SBは出るだろうなぁと思ってましたが98!
なんとなんとステップでレベル4が出ておりました。すばらしいいいいい。
来季はめざせ100点とユーロ表彰台であります。
なにしろ冒頭の画面2分割(彼らだけの特別バージョン?)での
ほっぺスリスリで会場のお客様もジャッジも心奪われてしまったのではないかと
思います。画面保存しちゃった。
演技も素晴らしかったですが本当にほっこりするプログラム。
質の良い物語を見た気分になります。
イタリアはこの大会本当に応援も陽気で調子が良いです。
ワールドでもこのノリでやったほうがいいのではないか。

エレーナ達は、昨日より滑ってたような気はしますが、かなりマイナーミスがありました。
まぁお疲れなんだろうなぁ、という感じです。
エレーナもニックもそれぞれちょこちょこやらかしていたのと、
シーズン中レベルを落としていたところ(ワールドでは全部できてたけど)を
全部きれいに落としちゃったな、という技術点でした。
エレーナの表情が演技中終始冴えなくてちょっと心配でした。
応援は元気そうなので大丈夫かな?
また日本をエンジョイしてくれるといいなぁと思います。
しかし表情が冴えないなら冴えないでものすごく美しいエレーナでありました。

そしてリード組!本当によく頑張りました。
衣装最初見た時はあまりの鮮やかさにびっくりしましたが
滑り出したらすごく素敵だったです。こんなの着こなせる人そうそういないよ!
ほとんどFDのランスルーもできていない状態だと思います。
ツイズルは今日はキャシーちゃんがミス。でも落ち着いてたよ!
ステップは深いエッジも見せてくれたし綺麗でした。
ですが最後までなんとか滑りきりました。
ゆっくり休んで、来季はどうかどうか万全の状態で試合に臨める様に祈っています。
五輪の出場権はなんとしてもワールドで取っておきたいところです。
2012
04
20

2012国別対抗戦(WTT2012)アイスダンスSD感想

第1G練習。
リード組はかなり念入りに確認。特にツイズル。
ニックは応援団煽り。エレーナはかわいいポニーテール。
アンナちゃん達が「若手」とアナウンスされるのにとても違和感(笑)
いや年齢的には若いんだけれども彼らはベテランだぜ。

#1 キャシーとクリス
日本の試合でダンスの最初のグループからこんなにお客さんが入ってるなんて!
心強かったと思います。
とにかくクリスの膝がもちこたえるように祈るばかり。

いきなり不安なツイズルですが、頑張って回りきりました。ホッ。
つなぎのかっこいい引っ張り合う振付はやや抑え気味。
パターンのチョクトーはキャシーのフリーレッグがんばー。
サーキュラーはちょっと二人の間が広かったりしましたががんばった。
最後のパートの振付は元気いっぱい!
日本代表なのにラテンが似合うなぁ。最後のリフトも力強くてかっこよかったです。
前回の国別でも良かった二人なので(特にFD)どうにかあと1日ふんばって
素敵なFDを見せてほしいと思います。
はああチャイト美しい。「あっシーズンベストだ!」の高橋軍団がかわいい。

#2 エレーナとニキータ
なにやらいつものきっちり団子とちがうお団子で登場したエレーナ。
ひょっとして大急ぎで団子にしたのかしら。ポニテかわいかったのに。
最初のお色気はばっちり。
ちょっと最初の方の動きからバランス崩しかけたりしてエレーナが不安定。
それでもすごいスピードで突っ込むサーキュラー。
このパートにこのプログラムの全てが…と言っても過言ではない。
全てのカップルの中で一番好きなサーキュラーでした。
来季はどうするんだろう。ストレートラインも得意なのでどっちでもいいなぁ。
サーキュラー終了の振付でお団子崩壊。
苦笑しているように見えなくもないな。
パターンのチョクトーはどちらもわりとわかりやすくエレーナのエッジががが。
そしてカメラは飛んでゆく。
ツイズルはやはりエレーナがエッジをつかんだのが遅かった。
今回も最後のパートは「ウッ!」までは良かったんですが
どうもリフトで手間取るなぁ、という感じです。音楽から遅れたりちょっとはみでるのは
なんだかもったいない印象に。
レオノワちゃんも出発前に発熱して大変だったらしいんですが
http://www.sports.ru/others/figure-skating/140322718.html
こちらの記事によるとエレーナも体調を崩していた模様。
そのせいかどうか演技後もけっこうきつそう。でもお化粧抑え目でかわいいいい。
きついかもしれないけどFDがんばれええええ。
点数はSBより5点低いですがそんなに悪くはないです。

昨季のワールドSDでケイトリンのお団子がやはり演技中にほどけてましたが
こういうことがあると「あああんな感じでお団子作ってるんだな」としげしげと
見てしまいます。
髪飾りが落下したわけでもミスがでたわけでもないんですが、見ている方も滑っている方も
やはり気が散ってしまうので、できるだけこういうことはない方が良いな。

#3 アンナちゃんとラノッテ君
キスクラでも大活躍の二人。
かわいい…とにかくかわいい…。
パターンはラノッテ君のエッジがやたら深い。
ツイズルはとても落ち着いて決めておりました。
踊りパートはアンナちゃんしか見えない。いや見てない。
リフトは今日も軽々と。
最後のパートはせっかくだからお祭りお面をかぶって応援したい雰囲気。
(お面にフォーゼやドラえもんは5chだからわかるんですが○ッキーさんは…?)
このプログラムを日本で見られるなんて何て素晴らしいんでしょう。
二人がとても自信を持って滑っているのがわかります。
イタリアは初参加のはずなのに応援グッズの準備がすばらしい。
こちらもSBではありませんが、良い点数でした。

#4 テッサとスコット
スコットはキャプテン(3年ぶり2回目)なんですがテレビ朝日のキャプテン人形が
映らなかったのが非常に不満。
ワールドで全力を尽くして優勝した後の試合なので、モチベーションと
コンディションを保つの大変だっただろうなぁと思います。
さすがにワールドの時ほどの情熱と勢いはありませんでした。
それでも普通にものすごく上手いのがさすがというか何と言うか。
パターンはやはり女性のチョクトーのみN。
ツイズルは滑らかでよく合っていましたが調子いいともうちょっと進むな。
2つ目のパターンはエッジをパタッと置いてしまいました。
サーキュラーは滑らかだなぁ。でも良い時はもっとキレてるぜ!
キスクラでは元気なデュハメル姉さん達。
テッサかわいいなぁ。来季ヤンポル髪の色どうするんだろう。

#5 ナタリーとファビアン
鼻は結局手術をしなくてもなんとかなった、ということのようで
まずは無事にきてくれてなによりです。
最年長カップルですが比較的(最初の方は)元気でした。
最初のパターン良かった!
サーキュラーもとても揃って楽しげで良かったです。ナタリー絶好調。
2つ目のパターンはタマホーム前でカメラが飛んだのでよくわからない(笑)
ツイズルもやったーと思っていたらブルザがいつのまにか両足で立っていたでござる。
お疲れがドッときたようで、すっかり身を任せたのか
ナタリーのくるりんぱリフトはいつもよりも綺麗にまわっておりました。
おもむろにキスクラの階段を降りて来る魚群。
なんとなくトカチェンコ先輩に思いを馳せたりして…。
ナタリーは今回髪にアイロンあててなかったと思うんですがこっちの方が好き。
ブルザはひよこちゃんの被り物が衣装に合っていて可愛かったです。
前回もフランスは騒ぎたい時に騒いで寝たい時に寝てフリーダムだったなぁ…。

#6 メリルとチャーリー主将
メリルは全米の時のかっこいい系衣装にしてきました。
この衣装はメリルのしなる動きがわかりやすくて良いです。
ラテンは絶対肩見えた方がいいなぁ(結論)
ツイズルは、やや二人の間隔が広かったですが素晴らしいスピード。
出場したカップルの中では、ダントツでキレのある動きをしていました。
かっこいいなぁと思っているとフェンスの後ろに突然パンダ襲来。
いやパンダじゃなくてゴーちゃんなるキャラ登場。
とても可愛いし出番が近いのもわかるんですが、ずっといるならばともかく
演技中に突然こういう登場の仕方をされると困る。
メリル達は集中力がすばらしいので全然問題なかったですが(見てもなかったと思う)
せめて演技終わってから出てきたほうがいいですよゴーちゃん。
私が滑ってたら間違いなくびっくりするyo!
サーキュラーもリフトもかっこよかったです。
彼らもさすがに絶好調ではないんだろうけれども、これだけの体力を蓄えているというのは
本当に素晴らしいと思います。終わった後も全然疲れが見えなかったです。
おそろしいほどに日本との相性が良い二人であります。
キスクラでは「日本のみなさん、ありがとうございます」の横断幕。
前回もアメリカのみんなは横断幕作ってくれてたなぁ。
先代(アゴスト応援団長)の魂はここに引き継がれておりました。
こちらこそ来てくれて本当にありがとう。
2012
04
19

2012国別対抗戦アイスダンスSD結果

応援団がんばっております。

【SD結果】
http://www.isuresults.com/results/wtt2012/SEG007.HTM

1 Meryl DAVIS / Charlie WHITE USA 72.18 34.64 37.54 9.39 9.18 9.43 9.46 9.43 0.00 #6
2 Tessa VIRTUE / Scott MOIR CAN 69.93 32.35 37.58 9.39 9.14 9.50 9.54 9.39 0.00 #4
3 Nathalie PECHALAT / Fabian BOURZAT FRA 66.57 30.99 35.58 8.86 8.71 8.86 9.07 8.93 0.00 #5
4 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE ITA 63.70 31.14 32.56 8.04 7.82 8.18 8.18 8.39 0.00 #3
5 Elena ILINYKH / Nikita KATSALAPOV RUS 60.44 28.93 31.51 7.93 7.75 7.93 7.96 7.82 0.00 #2
6 Cathy REED / Chris REED JPN 49.47 24.64 24.83 6.29 5.96 6.29 6.36 6.14 0.00 #1

【ジャッジスコア】
SD

1位はアメリカのデービス/ホワイト
2位はカナダのヴァーチュ/モイア
3位はフランスのペシャラ/ブルザでした。

まずは1番滑走、クリスの足の怪我の状態が悪くとても心配されていたリード組は
ツイズルも乗り切り、落ち着いて滑りきりました。よく頑張ったなぁ…。
最初の種目がアイスダンスでしたがお客さんも多く、暖かい声援が送られておりました。
明日もなんとか良い演技を見せてくれるように祈っております。

メリルは衣装を全米の時のかっこいい系にしてきました。
ツイズルでちょっと二人の間が広かったかなぁというのと、サーキュラーでチャーリーが
ややふらついた(気がした)くらいであとはパーフェクト!
とても元気の良い素敵な演技でした。

テッサ達はレベルの取りこぼしがあり技術点でやや出遅れ。
とても滑らかな滑りでしたが、勢いはやはりメリル達のほうがあったかな?という気がします。

ナタリー達も元気でよかったんですがツイズルでミスなどがあったのと、やはりワールドで取れていた
レベルが取れず技術点がちょっと低めになりました。
フランスはなぜか魚介類のかぶりものをキスクラに持参しており、さかなくん(さん)ワールドと
なっております。

アンナちゃん達はやはり素敵なSDで自信をもって盛り上げてくれました。
レベルも完璧ではないけれどとれているし、とてもいい演技でした。

エレーナ達は、大きなミスはなかったんですが、ちょっと精彩を欠く演技になってしまいました。
エレーナが5分間練習でポニーテール→本番でお団子に(すでにいやな予感はしていた)
このお団子ちゃんが途中でほどけてしまってその後エレーナが集中力を欠いてしまったかなぁと
思います。まぁいろいろあるねぇ。
パターンは(カメラワークがシュールだったけど)わかりやすくエレーナがN。
サーキュラーはスピードがありましたが普段はもうちょっと二人の間が近いかな?
ツイズルはとても良かったんですが、エレーナのキャッチフットが最初からできていたかどうかが
ちょっとわからない感じです。
最後のリフトはいつも以上に終わりが危なかった(笑)
エレーナはさすがにちょっと暗い表情でしたがニックが明るかったのでそこは良かったです。
他のカテゴリーの応援にも出てくれるので、ずっとPCの前から離れられません。
今のところエレーナは毎回なぜか違う髪形で出てきております。

とりあえずロシアがんばれ!だばいだばい。
会場は東京の国立代々木第一体育館です。
前回と同じような形のキスクラが完成しているようで俄然盛り上がってまいりました。

日本での放送はテレビ朝日が独占しておりますが、日本と韓国以外では
無料でISUチャンネルのライブストリーミングが見られるようです。

【日程】※現地時間(東京)
4月19日(木)
14:35-   開会式
15:15-16:07 アイスダンスSD
16:35-18:10 男子シングルSP
18:40-20:15 女子シングルSP

4月20日(金)
15:15-16:20 ペアSP
16:25-17:30 アイスダンスFD
18:00-20:00 男子シングルFS

4月21日(土)
15:15-16:20 ペアFS
16:50-18:39 女子FS/表彰式

4月22日(日)
14:00-17:00 エキシビション

【アイスダンスエントリー】
http://www.isuresults.com/events/cat00027890.htm

Cathy REED / Chris REED JPN
Elena ILINYKH / Nikita KATSALAPOV RUS
Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE ITA

Tessa VIRTUE / Scott MOIR CAN
Nathalie PECHALAT / Fabian BOURZAT FRA
Meryl DAVIS / Charlie WHITE USA

アイスダンスは先日開催された世界選手権の1-3位、5位、6位、そして日本のリード組という
非常に豪華なメンバーが揃いました。

1位になりそうなのはやはり世界選手権でも優勝争いをした
カナダのヴァーチュ/モイアとアメリカのデービス/ホワイト。
世界選手権ではSDもFDもテッサ達が上でしたが、お互いレベルの取りこぼしなどもあったので
どちらが勝ってもおかしくない状況は変わりません。
メリル達は日本の試合に強いイメージがあります。テッサは衣装チェンジ…しないかなぁ。

世界選手権ではナタリーの骨折した鼻が心配されていたペシャラ/ブルザ(フランス)は
順調に回復しているようで無事に日本に来てくれました。
ドーモ君が好きなナタリーはひょっとしたら彼に会えるのを楽しみにしているかもしれません。
やっぱ無理かなぁ着てくれないかなぁ。
順当にいけば表彰台ですが、上位2組との点数の差は(技術の差も)縮まっています。
世界選手権と同じく、一番高いところを目指してくれると思います。

これまた熾烈な争いになりそうなのが世界選手権5位と6位
ロシアのイリニフ/カツァラポフとイタリアのカッペリーニ/ラノッテです。
ユーロでもワールドでも僅差でエレーナ達が勝利しましたが、個人的には
勝てる気がしないまま勝った感じというかなんというか。
そのくらい今季のアンナちゃん達は素晴らしい演技を見せてくれております。
こちらもどちらが上になってもおかしくない感じですが、エレーナはこのカテゴリーでは
一番若い、唯一の10代選手。(なんとナタリー達とは実はそれぞれ11歳ずつ差が)
ユーロ→ワールドといい調子できているので、ここでも元気な演技を見せてほしいです。
特にFDはNHK杯の時に現地で観戦されていた方々に成長を見せられるといいなぁ。
アンナちゃん達は、SDもFDもめちゃくちゃ盛り上がると思います。
日本の試合はあのNHK杯(衣装以外が残念であった)以来だと思うので楽しみです。

そして一番気になるのが日本のリード組であります。
ワールドでは残念ながらSDのみしか滑ることができず、この試合ではリベンジで
素敵なFDをまた見せてほしいなぁと思っていたんですが
なにしろクリスの足の状態があまりにも悪すぎる…。
ブログを見た限りでも、かなりつらい状況なのが伝わってきます。
(むしろあのブログを見ると「もうやめときなよ」という感想しか出てこない…)
どうか無理をしないように、先のことを見据えた判断をしてほしいと思います。
競技生活の後も一生付き合っていく大事な足です。
滑るのであれば、それはもう力の限り応援します(念を飛ばすしかできないけど)
痛みが少しでも無くなる事を祈ります。

シーズンの本当に最後の試合、ラテンSDはこの試合が見納めです。
素晴らしい試合になることを期待しています。応援合戦もみんながんばー!

現地で観戦される方、良い観戦旅行になりますように。
きっとまた楽しい試合になると思います。

Information

さば

Author:さば
Good luck Elena and Nikita !!

Calendar

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Search

QR-code

QR