FC2ブログ
先月くらいにINのバイオでFD:シナトラメドレーよ というような発表があった
デービス/ホワイトですが、いつのまにかFD:TBDに戻っておりました。

そして、FSOの情報によりますと、ドイツの「ピルエット」9月号に
FDが「ノートルダムの鐘」と載ってるよーということだったんですが
さらに先ほどメリルが


Meryl Davis ‏@Meryl_Davis
Quand les années auront passé On retrouvera sous terre Nos squelettes enlacés Pour dire à l'univers Combien Quasimodo aimait Esméralda

とつぶやいてくれたのでもう確定と思われます。

たぶんあの音楽のあのあたりで盛り上がるリフトがくるんだろうなぁ
などと思わず想像できてしまうプログラムではあるんですが
ストレートに表現するのか、それとも何か工夫してくるのか
そのあたりが楽しみです。
まぁ似合うのは似合うだろうなぁ…。
チャーリーが演技力をしっかり見せてくれるとうれしいです。

アニシナ/ペーゼラの「Danse Mon Esmeralda」(エキシ)
http://www.youtube.com/watch?v=LQO-od6NcYI
スポンサーサイト



2012
09
07

ペシャラ/ブルザインタビュー from GS

タチアナさんの素敵記事。
ナタリー達のインタビューは新プロのことや今後の目標を語ってくれております。

http://www.goldenskate.com/2012/09/pechalat-and-bourzat-find-their-groove/

もうベテランの域に入りいつのまにやら最年長。
昨季はついに地元ニースで念願のワールドメダルを獲得した彼らですが
相変わらず「守りに入る」などという気持ちはなく今季もアグレッシブに挑戦。

既にSDはムーランルージュのカンカン、FDはローリングストーンズということまで
早めに発表してくれておりました。

SDをカンカンにした理由について「通常のポルカは現代的な音楽ではない、カンカンは現在も
フランスで使われている音楽で、新鮮で現代的」また「レ・ミゼラブル以来フランスの
音楽を使ってなかったから」という彼ららしい理由もあるそうです。
アメリを一瞬使いかけたけど結局変えたしな…。

FDの方もやはり「全く違ったものにしたかった」「70-80年代の音楽やってなかったから」という
これまたとても彼ららしい理由で決定された模様。さすがだ。

ストーンズの曲については曲名を教えてくれました。
Miss You , Angie , Sympathy for the Devil , and Start Me Up だそうな。
有名どころ。







今季のプログラムにもかなり自信を持っている様子。
また、テッサ達・メリル達との実力のギャップはだんだん縮まっている
そして後ろからも追いかけられていて、(向上する上で)とても良いポジションに
いると感じているそうな。

また、先日衣装のフィッティングについての記事も出ておりました。
衣装に関しても常に楽しみな二人であります。今季は特にカンカン!

http://www.leprogres.fr/art-et-culture/2012/09/04/nos-costumes-des-oeuvres-d-art

photo-maxime-jegat.jpg
やっときたーーーー

現在カナダではトップスケーター達集合でハイパフォーマンスキャンプが
行われていますが、そこでPJさんがいろいろとレポートを出してくれております。

SD:waltz composed by Anthony Hopkins
FD:Carmen

FDはかねてからの噂どおり本当に「カルメン」でした。
今季はすでにイタリアのカッペリーニ/ラノッテもカルメンを使用すると発表しております。
(こちらはリュドミラ・ヴラソワ振り付け)
実力もカリスマもある二組は、フィンランディアでいきなり対戦予定です。
ひいいいいいい。

テッサ達は以前「マラゲーニャ」はよくなかったのよーみたいな話を
(オレンジチームの質問ゲームで)していた気がするんですが、
五輪シーズンODのフラメンコはすばらしかったしCDのパソドブレの雰囲気も
すばらしかったし、貫禄もついた今の二人のカルメンはぜひ見たい。
しかしアンナちゃん達と同じシーズンに被らんでも…
どっちもはまりそうなだけにちょっと複雑であります。

SDの選曲はちょっとびっくり、というかよくわからんかったのですが
これ?


多分この曲だけじゃないと思うので続報待ちですが
これはなかなかゴージャスで素敵なワルツ。

追記:
PJさんのつぶやきによる追加情報
・Tessa said herself that she knows it has been used a lot - but fell in love w/power of Carmen music
・1 more cool fact: w/out knowing it legendary coaches MJ Stong and E Tchaikovskaia gave same Hopkins Waltz idea to M Zueva for V/M

MJ Stong氏:トレーシー・ウィルソン/ロバート・マッコールのコーチ

チャイコフスカヤ先生もアドバイス提供続けてくれているのだな。
ところで先生、ゴルシコワ達はどうなったですか…。

動画



同じ内容まとめ記事(後半部分がテッサ達)
http://www.ctvnews.ca/sports/chan-embarks-on-season-with-new-coach-and-choreographers-2-new-programs-1.945386
2012
09
05

シブタニズの新FDは「サユリ」再び

なかなか発表されずにちょっと心配にすらなっていたシブタニズの新プロが
やっときたー!

http://web.icenetwork.com/news/article.jsp?ymd=20120904&content_id=37859440&vkey=ice_news

FD:Memoirs of a Geisha(sayuri)

だそうな。

ノービス時代06-07シーズンのFDで一度やったことがある映画ですが
その時は振り付けズエワではなかったし、二人もずいぶん大人っぽくなったので
どう変化したのかがとてもたのしみです。
日本舞踊の先生に指導してもらって、かなり本格的に練習している模様。

これはこれで得意路線だとは思うんですが、二人の得意なクラシカルな感じとは
ちょっとちがう、外してきた感じがします。来季も見据えての選曲かな?

SDについて具体的な曲はありませんが、マウリ達に協力してもらったよーというお話、
また、昨季はアレックスに背中の怪我があって練習が十分できなかったのというお話なども
ありました。
昨季はずっといい感じだったのにワールドで残念な結果に(二人にしては)なってしまったので
今季はまた気合いが入っていると思います。がんばれー!

ノービス時サユリ。かわいいしうまい。

ここ数日ロシア発のインタビューがたくさんでてきております。

ズーリンインタビュー
http://www.team-russia2014.ru/article/4915.html

エカテリーナ・ボブロワインタビュー
http://www.team-russia2014.ru/article/4930.html

ドミトリー・ソロヴィエフインタビュー
http://www.team-russia2014.ru/article/figur/4932.html

モンコ/ハリャービンインタビュー
http://www.team-russia2014.ru/article/4936.html

ズーリンチーム(シニア)の練習をみたヴァイツェホフスカヤさんの感想
http://www.liveinternet.ru/users/vellena/post234016606/


モンコ/ハリャービンのインタビューの中では、彼らの新FDが「スパニッシュ」であると
書いてあります。
ペチュホフさんが振付し、ストーリーのあるもののようでとても素敵っぽいんですが
スパニッシュ系ばっかりやってるのでちょっと違ったのも見たかったなぁ。
ひょっとしたら本当に前にショーで披露してくれたプログラムかもしれません。
カーチャ達の新FD情報は無し。むぐぐぐ。
ズーリンのインタビューでは、カーチャ達は「70-80年代のイメージだった」と。
それをとにかく変えるよ、という話であります。

また、ヴァイツェホフスカヤさんの感想は、コメント欄含め結局カーチャの
外見とか衣装に関する話題で一番紛糾するといういつものパターンになっております。
また、彼女にはカーチャ(ボブロワ)達と エレーナ達、モンコ達の技術レベルは
だいたい拮抗してる感じに見えたようです。

Information

さば

Author:さば
Good luck Elena and Nikita !!

Calendar

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Search

QR-code

QR