FC2ブログ
今シーズンも終了です。
とても素敵なプログラムの多いシーズンでした。みんな素晴らしい演技をありがとう!

【最終結果】
http://www.isuresults.com/results/wtt2013/CAT004RS.HTM

1 Madison CHOCK / Evan BATES USA 164.91  1 1
2 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE CAN 160.08 2 2
3 Ksenia MONKO / Kirill KHALIAVIN RUS 149.27  3 3
4 Cathy REED / Chris REED JPN 141.75  4 4
5 Pernelle CARRON / Lloyd JONES FRA 138.97  5 5
6 Xiaoyang YU / Chen WANG CHN 113.76 6 6

【FD結果】
http://www.isuresults.com/results/wtt2013/SEG008.HTM

1 Madison CHOCK / Evan BATES USA 98.37 49.07 49.30 8.25 7.93 8.36 8.46 8.29 0.00 #6
2 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE CAN 97.66 48.35 50.31 8.29 8.32 8.21 8.64 8.54 1.00 #5
3 Ksenia MONKO / Kirill KHALIAVIN RUS 89.80 46.26 43.54 7.25 7.11 7.25 7.43 7.36 0.00 #4
4 Cathy REED / Chris REED JPN 85.40 44.31 41.09 6.79 6.61 7.07 6.96 7.00 0.00 #3
5 Pernelle CARRON / Lloyd JONES FRA 84.24 42.96 42.28 7.07 6.86 7.11 7.18 7.14 1.00 #2
6 Xiaoyang YU / Chen WANG CHN 68.61 35.68 32.93 5.68 5.21 5.75 5.64 5.32 0.00 #1

1位はアメリカのチョック/ベイツ
2位はカナダのウィーバー/ポジェ
3位はロシアのモンコ/ハリャービンでした。
チョック/ベイツは大きな大会で優勝するのはこれが初めてになります。おめでとう!!

興味深いことに、アメリカ→カナダ→ロシアと世界選手権と同じ並びになりました。
チョックさん達はドクトルジバゴ。今シーズン通してツイズルはほとんどミスしませんでした。
チョックさんはツイズル苦手だったんですが(多分)頑張って練習したんだろうなぁ…。
SDでも書きましたが、とても組んだばかりとは思えないほど2人の距離が近いです。
このFDでは最後の素敵コレオリフトがリフトにならず、そこだけミスといえばミスになりました。
(単に振付扱いのノーカウントになったけど元々コレオリフトの比重が小さいのであまり影響なく…)

誕生日を迎えたケイトリン達は、この日も本当に美しかった!
美男美女が美男美女であることを最大限に発揮してくれて本当に嬉しいです。
ケイトリンの衣装なんて一歩まちがえれば大変な衣装ですが、美しいとしか思えなくなっちゃうからすごい。
ツイズルはちょっとズレ気味になったり、またトランジッションの振り付けの中でケイトリンが
一瞬尻もちをついてしまってディダクションをとられるなど、最高の出来という感じではありませんでしたが
プログラム全体を通しての美しさは全く損なわれず、とても良い演技だったと思います。
演技後は会場に「ハッピーバースデー」の歌が鳴り響き、会場全体で歌うという素敵演出も。
実は現地に行かれたファンの方が、ツイッターで「みんなで歌おう!」というとても素敵な企画を
考えてくださっていて、(たくさんの方がもっていたハッピーバースデーバナーもファンの方が作成して
配ったそうな)
でも会場で音楽が用意されていたというびっくりな展開になってしまったのですが
とにかく本当にたくさんのファンに愛されているケイトリン(とアンドリュー)なのでありました。
キスクラも完全にお誕生日パーティー会場と化しておりました。

クセニアちゃん達は、大きな試合はすごく久々だったのに素晴らしい出来でした。
あのかっこいい冒頭セクションはやっぱり何回見てもすごくかっこいい!
高速ツイズル→高速ローテーショナルリフトの流れは素晴らしいものがあります。
すごくハードなプログラムなんですが、よく頑張ってすべりきったなぁと思います。
この試合に出ることになって、フルで練習できたのは3日ほど、とインタビューで言ってたので
それを考えるとものすごく良い出来だったのではないかと思います。
来季の目標は国内3位までに入ること、つまり五輪を目指すということで
すでにプログラムの一部には取り組み始めているそうな。
演技後はスタオベされている方もいました。
サブのサブ、で急遽の出場でしたがこのチャンスをしっかりモノにできたのではないかなあ。

そして今回自分たちのベストを見せてくれたのがリード組。
ビートルズのこの素敵なプログラムは、キャシーとクリスの二人にぴったりの魅力を持った
とても良いプログラムでした。
いろんなところで絶賛されていたのになかなかベストの演技ができず、かなり落ち込んでいた
こともあったようですが、シーズン最後の最後にベストの演技を披露してくれました。
ツイズル含めて全てクリーンな演技、そして今回のFDはいつもよりも伸びやかに
大きな滑りができていたように見えました。
ノリノリパートではキスクラの日本チームもノリノリおどり。
五輪シーズンでも良かったんじゃないの?というくらいの素晴らしいプログラム、
もう見納めなのが本当に淋しいなぁ。

ペルネルさん達は、やはりワールドほどの勢いは(ジョーンズ君に)なかったですが
こちらも本当に素晴らしいプログラム。
必須エレメンツなのにそれぞれが工夫いっぱいで見飽きないプログラムでした。
しかも美男美女がそれらしく踊るんだから美しすぎる…。
キスクラではドンキ(で購入したと思われる)着ぐるみを着て応援、激しいギャップでした。
変態ビーチの衣装はさすがに持ってこなかったか。

シャオヤンさん達はこの日もちょっとワン君がお疲れ気味?
ちょっともうオフ体型になってきている気がしなくもないワン君でありました。
全体的に動きがゆっくりになってしまい、リフトではワンフットになるところを早めにおろしてしまったり
バランス崩しかけたりとミスが目立ってしまいました。
でもこのプログラムも何気に素敵だったので、もっとたくさんの試合で見たかったなぁ。

これでアイスダンスの大きな国際試合は終了です。
いよいよ来季は五輪シーズン、今季以上にすばらしいプログラムと演技がたくさん見られることを祈っています。
そしてみんな怪我なくベストをつくせますように!

【動画リンク】

スポンサーサイト



2013
04
11

国別対抗戦2013 アイスダンスSD結果と動画

ちょっと意外性のある順位かもしれない

【SD結果】
http://www.isuresults.com/results/wtt2013/SEG007.HTM

1 Madison CHOCK / Evan BATES USA 66.54 34.35 32.19 8.00 7.71 8.07 8.25 8.14 0.00 #4
2 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE CAN 62.42 30.21 33.21 8.25 8.07 8.29 8.46 8.39 1.00 #6
3 Ksenia MONKO / Kirill KHALIAVIN RUS 59.47 31.43 28.04 7.04 6.93 6.86 7.25 6.96 0.00 #1
4 Cathy REED / Chris REED JPN 56.35 30.14 26.21 6.61 6.32 6.71 6.54 6.57 0.00 #3
5 Pernelle CARRON / Lloyd JONES FRA 54.73 27.35 27.38 6.86 6.71 6.71 7.04 6.86 0.00 #5
6 Xiaoyang YU / Chen WANG CHN 45.15 22.57 22.58 5.71 5.43 5.57 5.93 5.57 0.00 #2

SD1位はアメリカのチョック/ベイツ
2位はカナダのウィーバー/ポジェ
3位はロシアのモンコ/ハリャービンでした。

チョックさん達はワールドほどの勢いはなかったものの、やはりとても良い演技を見せてくれました。
ツイズルもすっかり安定したし、昨季組んだばかりだというのに二人の距離もとても近く
しかも二人にとても似合っている個性的なプログラム。
さらにしっかりレベルを取れているのが何よりの強みです。
内容的にはケイトリン達も良かったのに4点も差がついています。
ダンスでは4点というと一般的にはセーフティリードではあります。FDはどうなるか…。

ケイトリン達は、ツイズルでちょっとミスが出ましたが全体的にはとても良い出来!に見えたんですが
彼らにしてはレベルが取れず。そのためTESが伸びませんでした。
しかし怪我明けとは思えない滑らかさ・美しさで、今季のSDを締めくくるのに
ふさわしい演技だったと思います。
FDはこれまた素晴らしいプログラムなので、どこまで追い上げてくるかとても楽しみです。

モンコ/ハリャービンは今季大きな試合に出ることができていなかったにもかかわらず
彼ららしい滑りの良さを見せてくれて3位に入っております。
ただ最近ずっと調子良かったツイズルでずれたのが惜しかったー(緊張してたか?!)
この会場はJGPFで優勝した縁起の良い会場でもあります。
あのかっこいいFDを披露して、しっかりと存在感アピールしていってほしいです。
クセニアちゃんは他カテゴリの応援でも素晴らしい活躍を見せてくれていました。
彼女の面白さが発揮されております。

我らがリード組はワールドで失敗した部分を見事クリアしてくれました。
ツイズルはとても良い出来。大きな動きでしっかりと滑り切りました。
クリスのガッツポーズが見ていて嬉しかったなぁ。

ペルネルさん達は、ジョーンズ君がちょっと最初の方からお疲れ気味でありました。
ツイズルも大きくずれちゃいましたが、やはりとても楽しいプログラムで盛り上がっておりました。
またこのプログラムが見られて嬉しい。

シャオヤンさん達も、ちょっとワン君が最初の方から(略
上着がちょっとビロビロしていて演技しにくそうな感じに見えました(今更…)


FDは明日行われます。
応援も見逃せないので結局終日見てしまう国別のおそろしさよ…。

【動画リンク】
※再生リスト(滑走順)
http://www.youtube.com/playlist?list=PLTRAWu4emmgb5yfztkDFQsJ9qiTJyNELz

Information

さば

Author:さば
Good luck Elena and Nikita !!

Calendar

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Search

QR-code

QR