FC2ブログ
エキシ練習。

※youtubeが不具合で不安定みたいなので
埋め込みが見られない方はこちら→http://www.youtube.com/watch?v=rBmjNZQh4BQ
1~6まであります。














トラン君の動きについ目がいってしまう・・・。
スポンサーサイト



10JWFD40846-IK-RR.jpg

FDは20組進出。

#11 Ekaterina PUSHKASH / Jonathan GUERREIRO RUS
アニシナ似プシュカシュのロミジュリです。※ただしニノ・ロータに限る
プシュカシュはツイズル苦手?FDでもバランスが乱れました。
でもツイズルの二人の距離は近いしユニゾンは組んだばかりなのに悪くないです。
なによりロミオとジュリエットにふさわしい雰囲気を持った二人なんですが
藤森さんの言うとおりなんか物足りない。
ODの時も感じましたがちょっと淡々と要素をこなしてる感があります。
もう少し滑り込みする時間があったら違ってたかなぁ。
キスクラでの二人の方が雰囲気があって素敵という…。79.36点。
来季もジュニアかな?外見のレベルも高すぎる二人なのでこれからに期待です。

#12 Piper GILLES / Zachary DONOHUE USA
ギルスのパスポートとPCがホテルから盗まれたそうです…気の毒すぎる。
そんな二人はヒッチコックメドレー。迫力を活かしたプロになってます。
もうちょっとスケートが伸びるといいなぁ。
ツイズルは滑らかだしタイミングもよくあっていました。
つなぎで転倒に近いスタンブル、ミッドラインでもスタンブルがありました。
さらに最後のつなぎリフトでも開始でミス。
やはりあまり集中できなかったかな…。でも転倒せずによく耐えました。67.69点。
こういうアクシデントは本当に気の毒なんですが、これも経験として糧にしてくれるといいなぁ。

#13 Geraldine BOTT / Neil BROWN FRA
ODの時はそんなに思わなかったんですが女の子大人っぽいなぁ15歳なのに。
あまりステップでまだ難しいことが出来ない模様。
曲はザ・クラス。
技術はまだまだですが二人が一生懸命表現しようとしてるのがわかります。
藤森さん「振付とかなにかもう少し独創性を」
フランスは上の世代のあとがちょっとぽっかり開いてます。
キャロン姐さんもペシャラブルザもいいお年なので、継ぐ世代として頑張ってほしいです。
69.42点。

#14 Rachel TIBBETTS / Collin BRUBAKER USA
曲はアランフェスです。ブルベイカー弟185cmもあるのか!
この二人は結構スケートが良い。…と思ったんですが女の子がフォアで微妙。
ステップで結構目立つミスがあったのでマイナスがつきました。
応援のアメリカチームは大変楽しそうです。
あ、コロラドチームなのか。ブルベイカー弟の膝が絶賛されてました。
アレックスもそうですが長身の男性は膝をしっかり使わないとうまく組めないんですよね。
しかし兄弟そっくりだ。73.44点。

#15 Anastasia GALYETA / Alexei SHUMSKI UKR
マラゲーニャでした。出だしは非常に良かったんですが
だんだん男性が弱弱しく見えてくるのはなぜだ。ウクライナだから?
途中でかなり前傾姿勢になるところがあり、藤森さんからも指摘。
ダイアゴナルで男性がもうかなりキツそうに見えました。体力つけないとなぁ。
71.52点。

#16 Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI USA
タンゴセレクション。今の二人の雰囲気にタンゴというのは結構微妙ではあるんですが
若いうちにやっておけ、なエチュード的なものかもしれない。
マイアの衣装は前のやつの方が圧倒的に良かった・・・。なんかちょっと太く見えます。
ツイズルはシニアでもこんなんできないだろうというくらいきれいでした。
しかし上手いなぁ・・・。合わないよーと言われ続けてきたタンゴをここまで仕上げるとは。
タンゴの男女の情感はまだまだですが、このダンスにかける情熱はとても感じられました。
最後のスピンからリフトへの流れは本当にすばらしい。
藤森さんが「ツイズルで0しかつけなかったジャッジがいる」と怒ってましたが同意。
SSに関してももっと出してあげていいんじゃなかろうか…。81.41点。

#17 Alexandra PAUL / Mitchell ISLAM CAN
ペルシャダンス、こっちがODじゃないのか?!でも雰囲気似合うわぁ。
アレックス(面倒だからこう呼ぶ)は衣装センスがいい気がする。
金パンツは結構勇気いると思いますが似合ってるよ。
リフトとスピン、なかなか速い回転で見ごたえがありました。
ツイズル、悪くはないんですがスリーターン連続に見えてしまうタイプだなぁ。
ポールちゃんのポートレイトみたいなのを見たんですが超かわいらしい。藤森さん好みだな。
他の試合の演技動画も見ましたが本当に上達してます。すごい勢いで。
どうやら来季はまだジュニアみたいなんだけど個人的には上げてほしかった。
でもラルフ/ヒルも良いしなぁ。カナダすごいよ。83.15点。

#18 Ksenia MONKO / Kirill KHALIAVIN RUS
ツイズルでモンコ乱れ。
何でこのプロなんだろう…。ブルースとしては悪くないんだけどなぜブルース。
リフトは迫力ありますが大きさとしては今が限界な気がします。
これ以上大きくなってしまうときつい。
会場にデニステン君発見。
藤森さんはハリャービンにスタビスキータイプに成長してほしいらしい。
他の組の成長に抜かされちゃったね、という…。
「膝足首が柔らかくない、深いカーブのエッジがまだまだでシニアでは通用しない」と
バッサリいかれてしまいました。81.09点。

#19 Lorenza ALESSANDRINI / Simone VATURI ITA
こちらもタンゴメドレー、ポルウナカベーサあり。
シブタニズとは違ったタンゴの表現でした。濃いよ濃い!
逆さリフトで腕がプルプル、がんばれ!長すぎたのはこのリフトかなぁ。
このダイアゴナル好きだなぁ。だんだんスピードが上がるタイプの構成も好きです。
リフトの減点なければ3位だったのかよ…勿体無い。82.87点。

#20 Elena ILINYKH / Nikita KATSALAPOV RUS
シンドラーのリスト+屋根の上のヴァイオリン弾き。
エッジ深くよく伸びて滑ってます。このツイズルはおk。
スピンのキャッチフット前にやや体勢変えそこね、その分微妙に回転の勢いがなくなりました。
あとローテーショナル→カーブリフトで、本来フリーレッグは揃えられたかな、と思います。
まぁ点数にはほぼ関係ないんですけどね…。重箱の隅をつつくとこの二つが惜しかった。
でもGPFの時よりもずっとよく滑っていたし表現もさらにグレードアップしていました。
ニキータもよくやるなぁ・・・。
藤森さんからもお褒めの言葉をもらってましたが、彼も役者ですな…。
↑の画像の振付、表情まですごく印象的だったりします。白黒だとすごいインパクト。
猛練習・・・ズーリン鬼のしごきってどんなんだ。90.82点。
続いてOD。課題はシニアと同じフォーク/カントリーダンスです。

#18 Geraldine BOTT / Neil BROWN FRA
どこかで聞いたような古事記有川宮本verじゃないですか。
なんで日本の音楽なのかわかりませんが、なんとなく嬉しいのはなんでだ。
民族舞踊とは違うよな、と思いながらも結構振付が個性的なので楽しいです。
会場からハッピーバースデイの歌が!
藤森さん「ステップなどのハイライトがもっとほしかった」43.45点。

#20 Piper GILLES / Zachary DONOHUE USA
ギルス一家の家族構成が分からず混乱してますがアレクシーギルスと双子だったのか!
アメリカのフィギュア界がギルス家とブルベイカー家だけになる日も近い。
リンクサイドにやたらオーラがある女性がいると思ったらコーチのクリロワでした。
カメレンゴ+クリロワのコーチ陣は個人的に理想です。いいなぁクリロワ…。
フラメンコをやめてヘソ出しアメリカンカントリーにしたそうですが正解っぽいです。
見てるだけで元気が出てくるというかどうみてもアメリカン。
ただ元気良すぎてステップ踏んでる印象が残らない、ずーっと跳ねてる印象のプロに
なってしまってるのが勿体無いかなと思います。
あと二人とももう少しストロークが伸びるともっといい。
藤森さん曰く「粗雑なところが逆にいい」45.78点。

#21 Rachel TIBBETTS / Collin BRUBAKER USA
赤毛のレイチェルちゃんとブルベイカー弟のカップル。
前の組と同じアメリカンカントリーなんですが雰囲気は結構ちがいます。
衣装もテイストが違ったので良かったです。兄弟そっくりだなぁ。
ツイズルなどでちょこちょこミス。
北米のカップルはジュニア時代から基礎の滑りが良い組が多いですな。
藤森さんも将来に期待。48.17点。

#22 Anastasia GALYETA / Alexei SHUMSKI UKR
衣装と髪飾りが可愛い!
ツイズルややズレ。男性の足元がちょっと怪しいところが多いです。
民族舞踊っぽいプログラムはいいなぁ。
ウクライナだけどこの女の子もやっぱり肉食系に変貌するのでしょうか。46.30点。

#23 Lorenza ALESSANDRINI / Simone VATURI ITA
そういえばCD放送されなかったー。
イタリアのフォークダンス、粋すぎる…素敵に濃すぎる…。
バトゥーリ弟が21歳になったので今季がジュニアラストチャンス。
ステップ上手くなったなぁ。アレッサンドリーニがややバランス崩しかける
ところもありましたが雰囲気いいからまぁいいか。いいよね。
藤森さん「風貌とか粗そうに見えるけど、やることはしっかりやってる」
アレッサンドリーニはちょっと体力と肉をつけないとシニアで厳しいかもしれない。
これだけの雰囲気を醸し出せるカップルは貴重なのでぜひ頑張ってほしいです。52.62点。

#24 Ekaterina PUSHKASH / Jonathan GUERREIRO RUS
藤森さんの第一声「アニシナに似てますねぇ~(嬉」
曲はロシアンフォークのバリーニャ。音にあわせてレオノワが脳内ジャンプするので困る。
ツイズルが残念すぎる…。これがなければなぁ。
あとミニイーグルとかアクセントになる振付がいくつかあるんですが
そこをさらっとプシュカシュが流してしまうのが勿体無い。
もっとワキワキするべきであった。
ゲレイロはポルトガル+ロシアのハーフでオージー生まれってカオス。48.60点。


#25 Alexandra PAUL / Mitchell ISLAM CAN
もはやカナダのカントリーダンスと化したフラメンコ。
衣装がすごくいいです。無理に大人っぽくなく甘すぎず二人のテイストが同じで。
イスラム姿勢がいいなぁ。背中に鉄板入ってるようだ。
パウル(ポールな気がする)の上半身の動きがちょっとフラメンコにしては
やわらかいかな、という気がしないでもないんですが上品で素敵。
ダイアゴナルは深くしっかり踏んで音にもぴったり。
ミッドラインはツイズルも数回しっかり入れて難しい構成になってましたが上手い!
藤森さんも絶賛。どうやらODで一番のお気に入りらしい。55.90点。

#26 Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI USA
日本の踊り。お祭りに現れた元気ッ子のようなマイアかわいい。
ものすごく早いチャキチャキツイズルでマイアが失敗あうあう。
ミスはそれだけだったと思うんですが点が全く伸びませんでした。
最後のぶん回しリフトはなんかマンガみたいであまり好きではないんですがすごい。
確かに迫力不足と言われるとそうですね…。ファイナルの時のほうが元気でした。
しかしツイズルので出しで突っかかってすぐに立て直すマイアすごいよ。52.67点。

#27 Ksenia MONKO / Kirill KHALIAVIN RUS
ハリャービンはちょっと顔がソロビエフに似てるような。帽子がかわいいなぁ。
ツイズルがものすごく上手いです。(なのにステップの中のツイズルは微妙という謎)
民族舞踊って背が高い迫力系の女性がいるカップルには不利な気がする…。
あとどうも水兵さんが脳裏にチラチラしてしまうんですよね。ステップとかそっくりだ。
最後にご丁寧に帽子まで脱ぐし。
ステップでレベルが取れなかったのが残念でした。
藤森さんはシニアに上がったらお姉さんとライバル、と言ってたけどマリアは怪我したんじゃ
なかったか。53.55点。

#28 Charlotte AIKEN / Josh WHIDBORNE GBR
アイリッシュフォークダンス。
つなぎの動きで二人とも転倒。持ち上げようとするところだったのかな?
そこから先も悪くないんですが微妙に元気がない…。
衣装かわいいんですがもうちょっと明るい色調の方が良かったかもしれません。42.51点。

#30 Elena ILINYKH / Nikita KATSALAPOV RUS
アンデスのフォーク、インカンテーション。
ステップ以外の部分でもエッジがかなり深くなってます。
ツイズルは多分ニキータが失速して無理やり回ってたので方向がおかしくなった。
他の部分はファイナルよりもずっと良かったです。
特にステップのダイナミックさはちょっと群を抜いてる感じでした。
藤森さんが足のラインを絶賛。
微妙な顔でリンクサイドに上がった二人ですが(ツイズルのせいだな)
キスクラではロシアジャージアピール、レベルも取れたので良い点がでました。59.94点。
Jスポーツでやっと放送がありました世界ジュニアのアイスダンス。
Jスポーツのオープニング、ノビツキー部分がリッポンになってました。
Jrバージョンですな。
放送があった組だけですが藤森さんの解説を交えつつ感想を書いていきます。

SCS_katsalapov_3093030.jpg


まずは4年前のジュニアチャンプがバーチュ/モイア組だったことに言及、
藤森さん曰く「ジュニアがシニアに上がってすぐに戦える時代になった」

CDの課題は「ウェストミンスターワルツ」です。
非常に古いワルツで1938年にイギリスのウェストミンスターのリンクで滑ったのが最初だそうな。
ゴールデンワルツなどは華やかで素敵ですが、試合では見ていて疲れるところもあるので
こういうシンプルなワルツだとなんだか落ち着きます。

#20 Alexandra PAUL / Mitchell ISLAM CAN
アレクサンドラの水色のふんわりドレスが非常に爽やかでした。
2009年の2月に組んだばかりだと…?イスラムはレンコ妹と前組んでましたが
姉も妹も今どうしてるんだろう。
藤森さんの言うとおり丁寧なエッジワーク、ユニゾンはまぁもっと合わせられるかな、という
感じですが組んでからの時間を考えるとかなり良いと思います。
女の子が昔のテッサっぽい雰囲気だよなぁとずっと思ってたんですがやっぱり
藤森さんもそのようなことをwww
このワルツは「拍子の1と4にアクセント、堂々とした姿勢と柔らかな膝使い」が
ポイントらしいです。33.32点。

#27 Ksenia MONKO / Kirill KHALIAVIN RUS
モンコの背がまだ伸びてる気がする…。
非常に見映えのするカップルですがハリャービンのベスト風衣装は謎だ。
足元もきれいですが上半身のパフォーマンスが結構派手でした。
藤森さんいわく「ロシアらしいドラマティック」
モイセーワ・ミネンコフ組のようだ、と。いつの話だ…。
ただ何となく必死というかあんまり余裕が感じられないのが残念。34.17点。

#28 Elena ILINYKH / Nikita KATSALAPOV RUS
本当に良かったです。ロシアジュニア選も同じ課題だったんですがなぜ負けたのだ。
しかし今季この課題しか当たってないという強運がすごすぎる…。
藤森さんからもエレガントとお褒めの言葉。
グリシュク/プラトフに次ぐ資質を持った二人だと…。おおう。
キスクラで点がでてピャーっと叫ぶエレーナwwwピャーってwww37.52点。

#33 Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI USA
氷へのタッチというか、スケーティングそのものの柔らかさがすばらしい二人です。
どうやったらこんなに優しく滑れるんでしょう。
ユニゾンもさすがに良いです。ただマイアがしっかり踏めてない、というか何となく
体が引っ張られて上滑りしている部分が何箇所かありました。
身長差がなければなぁ…25cmも差があってこれだけできるというのもすごいです。
アレックスの膝は宝だ。この二人は本当にワルツを楽しんでる感じがします。
マイアの身長5センチ伸びたけど兄ちゃんも同じくらい伸びちゃったそうな。
ワルツホールドに無理がでちゃってると言われた34.27点。

#34 Ekaterina PUSHKASH / Jonathan GUERREIRO RUS
藤森さんが昨季の007を覚えててくれた!そりゃそうだあれは印象的すぎる。
本当にロシア美男美女の二人。プシュカシュ頭が小さい過ぎて自分と同じ人類なのか???
ニーアクションがやや固い、と藤森さん。
アニシナに感じが似てると嬉しそうでした。34.20点。
確かにちょっとオーバーアクションなワルツですがやっぱり美男美女というだけで素敵だ。
なんかキスクラとかの雰囲気がラブラブなんですが…。
2009年の5月に組んだばっかりなはずなんですが…従弟と組んでた時とは事情がちがうようです。

Information

さば

Author:さば
Good luck Elena and Nikita !!

Calendar

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Search

QR-code

QR