FC2ブログ
2012
06
29

聖火リレー on ice

ロンドン夏季五輪まであと約1ヶ月。
聖火リレーも各地で行われてきましたが、28日はノッティンガムへ。
ノッティンガムのアイスアリーナでは、とても素敵なイベントが開催されました。

ローカルスケーター(クームス/バックランド、弟組含め)達が参加のアイスショーのクライマックスで
会場に聖火が運ばれ、トービル/ディーンが聖火を持ったまま演技をするという
実に素敵な企画。

http://www.bbc.co.uk/news/uk-18616439(下とは違う動画あり)



聖火持ったままなんですが、ステップはもちろんリフトも普通に複数回やっております。
さすがというか何というか…ちょっとの間の演技なのですが神々しさを感じるものがありました。

ペニーちゃん達もすごくこのイベントに感動したようで
ツイッターのテンションがMAXになっております(笑)

ot]

こちらは普通に聖火リレー。いいなぁ。


ペニーちゃん達@聖火リレーの記事
http://fskating.com/2012/06/top-british-skaters-to-take-part-in-nottinghams-olympic-torch-relay.html

penny-300x212.jpg
スポンサーサイト



先日のISU総会で決議された内容のまとめが再び発表されております。
非常に気になる項目が「ミニマムスコア」に関して。

http://isu.sportcentric.net/db//files/serve.php?id=3575

ミニマムスコア、というのはISUチャンピオンシップ(ユーロ、4CC、ジュニアワールド、ワールド)で
採用される、いわゆる足切りの点数のことで
そのシーズンか前のシーズンに、指定の試合(GPSやISUの指定した国際大会)で
「これだけの技術点を取っていないと出場できませんよ」という点数のことです。
トップ選手はあまり気にするようなことはないと思いますが、例えば日本のアイスダンスチーム
(リード組以外で)が地元開催の4CCに出場するためには必ず取っておかなければならない点数です。

昨季まで実施されていた予選が廃止されたこと、また、ミニマムスコアが導入されて以降の状況を
鑑みて、2012-2013のミニマムスコアが発表されているのですが

ISU European and ISU Four Continents Figure Skating Championships 2013:
ICE DANCE SD 18,00 FD 28,00

ISU World Junior Figure Skating Championships 2013:
ICE DANCE SD 17,00 FD 27,00

ISU World Figure Skating Championships 2013:
ICE DANCE SD 29,00 FD 39,00

かなり変わっております。
今季まではミニマムスコアは1つだけ(今季の場合SD 17.00 points FD 27.00 points)でしたが
来季からは試合ごとに(ユーロと4CCは同じ)設定され、これまでミニマムスコアが採用されていなかった
ジュニアワールドにもミニマムスコアが採用されています。

また、ワールドのために設定されているミニマムスコアはかなり高い点数(TES)で
例えば2012ワールドの予選(FD)でTES39.00を超えていたのは5組のみです。
(一番高かったエレーナ達で43…)
来季からコレオリフトが新しく採用された分ちょっと点数はあがるかもしれませんが
それにしても高いなぁ。

状況を見て調整することもあるよ、とのことですが
この点数だとかなり厳しいなぁ、と思われる組がいくつもあります。
GPSや国際試合でTES高めに出るならいいんだけれども…。

ちなみにこのミニマムスコア、SDもFDも両方クリアしていなければチャンピオンシップ大会への
参加はできませんが、SDとFDそれぞれを別の試合でクリアしたよ!というのはアリだそうな。

他の項目としては
2012-2013チャンピオンシップのジャッジ抽選は10月3日にスイスのチューリッヒで行います、とのこと。

また、総会前の議案では「ISUチャンピオンシップのFS及びFDの滑走順は(GPSとおなじように)
SDの順位に基づいて決定する」というのがありましたが
どうやらこれは採用されなかった様子。
http://www.sports.ru/others/figure-skating/141451407.html
今まで通り抽選のようです。
2012
06
27

ポール/イスラムの夏特訓 from IDC

IDCさん発、ポール/イスラムのレポート+インタビュー。

http://www.ice-dance.com/news/general-articles-announcements/1364-a-summer-of-change-for-paul-islam

彼らはこの夏、デトロイトに強化合宿ということで出かけているようで、とても充実した日々を
送っているようです。
この文からすると、夏だけの拠点、ということの模様。
マリポサからあまり出たことがないそうで、とてもいい経験になると思います。
デトロイトは今やアイスダンスのトップチームがたくさんいるので、やはり一緒に練習するだけでも
ものすごく伸びそう。

前に新FDについて「海の上のピアニスト」だよーと発表してくれていましたが
振り付けはアンジェリカとパスクァーレ。
SDの振り付けについてはマリポサのKelly Johnson先生。彼らに関してはどちらかというと
SDの選曲で2シーズンちょっともったいない感じになってる気がするので
やや心配なところではあります。
ちなみに昨季SDの振り付けはアグノエル先生。素敵なプログラムだったんですが
もうちょっと明るさと若さがあった方が良かったかなぁ。

残念ながらGPSにはエントリーできず…本当にもったいなさすぎる二人なんですが
目標は地元カナダでのワールド出場。
それにむけてまずはレイクプラシッド、そして8月に開催されるソーンヒルの大会に
出場予定だそうな。
4CCは日本で開催だし、ぜひぜひチャンピオンシップに出場できるように頑張ってほしいところです。
ワールドなんてカナダは地元枠2つくらい追加してもらってもぜんぜん問題ない。
衝撃の新作情報。(figure skating-onlineさん)
ネッリ姉ちゃんとガジ君のFDテーマが「ゾンビ」であることが判明。
しかもイリヤ・アヴェルブフと仕事をしたそうな。(ゾンビがアベさん作なのかはよくわからない)

http://www.figureskating-online.com/summertraining.html

Ice dancers Nelli Zhiganshina/Alexander Gazsi went to Moscow twice to work with Ilia Averbukh but now are back in Oberstdorf. The new free dance has a “Zombie” theme and promises to be a lot of fun, according to the skaters. They also found an unusual Polka and Waltz for the short dance.

いろいろ詳しく聞きたくて仕方ないんですが(笑)
・モスクワでアヴェルブフと仕事した
・FDのテーマはゾンビ
・SDは「普通じゃない」ポルカとワルツ

だそうな。
もう待ちきれない・・・。

アイスドームのキャンプ。アンナ(オフチャロワ)ちゃんはロシア→スイスへ。
まだ写真を追加してくださる予定だそうな。
http://www.figureskating-online.com/icedome-camp-i.html

こちらはミーシン先生のキャンプだそうですが、振り付け中の宮本先生の姿も。
http://www.figureskating-online.com/mishin-camp-pinzolo.html
待ちに待っていたでござる。

http://hurtadodiazspain.blogspot.ca/

スペインのウルタード/ディアス組の公式ブログが誕生いたしました。
すでにtwitterやFBでも情報発信をしてくれている二人ですが、
さらにブログを作ってくれて、ファンとしてはとても嬉しいのであります。

スペインのみんなは、まさに今スペインのフィギュアの歴史を作ろうと
選手達も、連盟もファンも本当に情熱的に頑張っております。

さっそくサラちゃんがスケートを始めたきっかけなど書いてくれております。
スペイン語だけどgoogleのツールつけてみたよ!byサラちゃん とのことで
早速機械英訳で読んでおります(笑)

無理のない程度に、たくさん更新してくれるといいなぁ。

Information

さば

Author:さば
Good luck Elena and Nikita !!

Calendar

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Search

QR-code

QR