FC2ブログ
早くも第3戦、舞台は中国の上海であります。
今週末、福岡県では西/東日本選手権も行われます。
そしてやっと朝日ニュースターでアイスダンスの放送があります。
嬉しい週末ですが、個人的にはこの試合ははライブで観戦できない予定なので非常に
悔しいのであります。みんな安全に、良い演技ができますように。
音響がまともでありますように。
宏博兄さんがいい写真撮れますように(恒例行事化するのか?)

【日程】※現地時間(日本時間-1h)
11月2日(金)
15:30-16:00 開会式
16:00-17:06 アイスダンスSD
17:30-18:50 女子シングルSP
19:30-20:50 男子シングルSP
21:15-22:22 ペアSP

11月3日(土)
15:00-16:15 アイスダンスFD
16:40-18:13 女子シングルFS
18:35-20:13 男子シングルFS
20:35-21:56 ペアFS/表彰式

11月4日(日)
15:30-18:00 エキシビション

【エントリー】
1 Xiaoyang YU / Chen WANG CHN
2 Madison CHOCK / Evan BATES USA
3 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI ITA
4 Victoria SINITSINA / Ruslan ZHIGANSHIN RUS
5 Xintong HUANG / Xun ZHENG CHN
6 Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV RUS
7 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE CAN
8 Nathalie PECHALAT / Fabian BOURZAT FRA

優勝候補は本来ならば昨季ワールド3位のペシャラ/ブルザ(フランス)と言い切りたいところですが
混戦になりそうな予感もします。
スケートアメリカですでに素晴らしい演技を見せてくれた二組、
ロシアのボブロワ/ソロヴィエフとカナダのウィーバー/ポジェとナタリー達の
3組で表彰台+優勝争いになりそうです。
なにしろナタリー達は今季の試合は地元のマスターズにしかまだ出ておらず、
しかもちょっとFDのプログラムが他の2組に比べて弱い気がします。
ベテランらしい滑りの良さと二人ならではのセンスの良さで、後輩たちを
突き離せるかが勝負になりそうです。SDはレベル落とせないー。

カーチャ達とケイトリン達は再び同じ試合になりました。
前回はカーチャ達が順位としては上でしたが、ケイトリン達がかなりレベルを
取りこぼしていたこと、PCSではほぼ互角だったことなどから
こちらもわからない感じ。ただ中国では伝統的にロシア1番手が強いので
カーチャ達がその強みを活かせるかどうかもカギになりそうです。
順位によってはファイナルが決まるカップルも出るかもしれません。

また、昨季世界ジュニアチャンプであるロシアのシニツィナ/ジガンシンも
この試合でシニアデビューを迎えます。
コーチが変わって同じ門下ではなくなったとは言え、カーチャ達という頼もしい先輩と
共に試合に臨めるので、彼ららしい伸び伸びとしたスケーティングを見せてほしいです。
アメリカのチョック/ベイツは特にFDのプログラムが素晴らしく、シュピルバンド先生らしい
独創的で素敵なリフトを展開してくれます。
アメリカの代表争いも熾烈なので、ここでいいところを見せておきたいなぁ。
また、イタリアのギニャール/ファブリに関してはSDもFDも衣装も本当に素晴らしいので
このGPSでまた人気が出るんじゃないかなぁと思います。
バーバラの下、しっかりレベルも取ってくるカップルなので、点数にも期待できます。
中国の2組は、今季今までのリニチュク先生のところからデトロイト方面へと
振付などを変えております。
地元で素敵な滑りを見せてくれることを期待しております。
スポンサーサイト



当初は一応ジュニアの時間もあったんですが、結局参加が無かったのか
シニアが少し早めに開始されました。FDもおそらく同じだと思われます。

【SD結果】
※ジャッジスコアなどがまだでておりません。
ストリーミング中に確認できた電光掲示板での表示をもとに書き起こした点数なので
間違いがあったら申し訳ない。

1 Ilinykh/Katsalapov(RUS)34.67+36.28=70.95
2 Pushkas/Guerreiro(RUS)29.67+30.74=60.41
3 Testa/Csolley(SLO)25.50+24.01=49.51
4 Agafonova/Ucar(TUR)24.00+24.22=48.22
5 Nagy/Fejes(HUN)25.00+22.48=27.48
6 Plutowska/Gerber(POL)22.33+21.28=42.61
7 Porter/Porter(AZE)10.80+15.20=26.00

このようになっております。
露フォーラムの方がスクリーンショットを取ってくれたものが↓
e71f0841f121.jpg

7a0a37e8bfe3.jpg

非常に低画質ではあったんですが、ストリーミングライブをしてくれました。ありがたや。



おそらく公式ページでも、後でオンデマンドで見られるようになると思います。

エレーナ達はすごい点数が出ていますが、画質が画質だったのでなんとも言えず。
ツイズルは途中ややズレましたがオッケー。サーキュラーはとてもダイナミックで良かったです。
ヤンキーポルカのところはもはやさっぱりわかりません(笑)でしたが
とりあえず演技全体としてとても大きな動きでよく滑っていたのだと思います。
技術点の高さからして、ヤンキーポルカもレベル高そうなんですが大丈夫なのかしら…。
自信になる点数だとは思うんですが、甘々判定でないことを祈る。
私は結構このSDが好きなので、GPSでも高い評価になるといいなぁと思います。

プシュカシュ/ゲレイロはカーチャが言っていた通り、彼女はスカートに変更になっていました。
2人とも足が長いのでわかりやすい。
ツイズルでちょっとジョナサン君の足がつきそうだったのが(長すぎるんだ…)怖かったですが
後はクリーンだったように見えました。
こっちのプログラムも結構好きです。モロゾフ作品はODSDの方が好きなの多いなそういえば。

その他、すごい画質でしたが見ていて印象にのこったのはトルコのアガフォノワ/ウチャル。
とても会場が盛り上がっていました。テスタさん達もとっても素敵でした。
数あるISUのB大会の中でも最も謎につつまれているイベント
「クリスタルスケート」が明日から実施されます。
ISUの国際大会なのにまだエントリーが判明していません。
昨季はプロトコル出たのが随分後でした。ぐおおおおお。
しかし今季はどうやらライブストリーミングを実施してくれる模様なので、点数などは
聞き取りor会場の表示でなんとかわかるかな?

ルーマニア連盟公式サイト
http://www.frp.ro/

【日程】※現地時間(日本時間-7h)
10月30日(火)
11:45- アイスダンスジュニアSD
12:00- アイスダンスSD
13:00- 男子シングルアドバンスドノービスSP
14:15- 女子シングルアドバンスドノービスSP

10月31日(水)
11:45- アイスダンスジュニアFD
12:08- アイスダンスシニアFD
13:00- 男子シングルアドバンスドノービスFS
14:09- 女子シングルアドバンスドノービスFS

11月1日(木)
10:30- 男子シングルノービスA FS
10:48- 女子シングルノービスA FS
12:30- 女子シングルノービスB FS

11月2日(金)
08:00- 男子シングルジュニアSP
09:45- 女子シングルジュニアSP
12:06- 男子シングルSP
14:20- 女子シングルSP

11月3日(土)
13:00- 男子シングルジュニアFS
14:45- 女子シングルジュニアFS
17:00- 男子シングルFS
19:30- 女子シングルFS

やたら早い時間に実施されるイベントであります。
今のところまだエントリーは出ていませんが、アイスダンスでは
ロシアのイリニフ/カツァラポフ、プシュカシュ/ゲレイロ、スロヴァキアのテスタ/チェーレイ、
男子シングルにイワン・バリエフ君が
出場予定ということを聞いております。(バリエフ君ハードだなあ)
モロゾフ先生はカナダでアモディオ君と試合を終えてからロシアにすぐ戻り
ルーマニアに同行する予定だそうな。
また、アイスダンスに関してはイタリア勢の参加はなさそう。(シーズン初めに出たスケジュール参照)
エレーナとニキータは今季初試合。実はシニアのB大会に出場するのも初めてです。
シニア初タイトル取れるといいなぁ。
新プログラム、特にFDの評価がどのようなものになるのか、非常に気になるところです。
頑張ってー!

また、今季はどうやらライブストリーミングを実施してくれる模様です。
http://www.frp.ro/?p=live

他のイベントのアーカイブを見る限り高画質、という感じではないですが十分であります。
ありがたやありがたや。
ニースでも熱戦が繰り広げられました。
ロシアファン的には結構嬉しい結果。

【最終結果】
1 Ksenia MONKO / Kirill KHALYAVIN RUS 140.62 2 1
2 Valeria STARYGINA / Ivan VOLOBUEV RUS 137.60 1 2
3 Irina SHTORK / Taavi RAND EST 118.69 3 5
4 Frederica BERNARDI / Christopher MIOR ITA 117.00 4 3
5 Lucie MYSLIVECKOVA / Neil BROWN CZE 115.24 6 4
6 Olesia KARMI / Max LINDHOLM FIN 113.64 5 7
7 Nadezhda FROLENKOVA / Vitaly NIKIFOROV UKR 112.94 8 6
8 Charlotte AIKEN / Joshua WHIDBOURNE GBR 108.27 9 8
9 Anastasia ZVORYGINA / Maciej BERNADOWSKI POL 108.20 7 9
10 Ramona ELSENER / Florian ROOST SUI 100.05 10 10
11 Corenne BRUNHS / Ryan VAN NATTEN MEX 90.22 12 11
12 Natalia KALISZEK / Michal KALISZEK POL 85.59 11 13
13 Sarah May COWARD / Georges KENCHADZE BUL 83.79 13 12

【FD結果】
http://nice-baie-des-anges.fr/images/stories/docs-coupe/resultats2012/html/SEG012.HTM

1 Ksenia MONKO / Kirill KHALYAVIN RUS 85.74 40.70 46.04 7.60 7.65 7.65 7.75 7.75 1.00 #12
2 Valeria STARYGINA / Ivan VOLOBUEV RUS 81.11 40.40 42.71 7.05 7.00 7.20 7.20 7.25 2.00 #13
3 Frederica BERNARDI / Christopher MIOR ITA 70.70 38.98 32.72 5.50 5.25 5.50 5.55 5.60 1.00 #10
4 Lucie MYSLIVECKOVA / Neil BROWN CZE 69.24 35.58 34.66 5.90 5.70 5.70 5.80 5.80 1.00 #8
5 Irina SHTORK / Taavi RAND EST 68.61 31.40 37.21 6.30 6.10 6.15 6.30 6.20 0.00 #11
6 Nadezhda FROLENKOVA / Vitaly NIKIFOROV UKR 68.55 36.30 32.25 5.45 5.25 5.40 5.35 5.50 0.00 #6
7 Olesia KARMI / Max LINDHOLM FIN 67.40 36.60 30.80 5.25 5.05 5.15 5.15 5.10 0.00 #9
8 Charlotte AIKEN / Joshua WHIDBOURNE GBR 67.19 38.10 31.09 5.10 5.15 5.10 5.35 5.25 2.00 #5
9 Anastasia ZVORYGINA / Maciej BERNADOWSKI POL 63.50 32.36 32.14 5.35 5.20 5.40 5.50 5.45 1.00 #7
10 Ramona ELSENER / Florian ROOST SUI 60.11 31.20 28.91 5.10 4.70 4.85 4.65 4.80 0.00 #4
11 Corenne BRUNHS / Ryan VAN NATTEN MEX 55.01 30.80 24.21 4.05 4.00 4.10 4.05 4.00 0.00 #2
12 Sarah May COWARD / Georges KENCHADZE BUL 49.10 30.10 21.00 3.65 3.45 3.35 3.65 3.40 2.00 #1
13 Natalia KALISZEK / Michal KALISZEK POL 48.97 20.48 28.49 4.95 4.60 4.70 4.75 4.80 0.00 #3

【ジャッジスコア】
FD

優勝はSD2位からの逆転でロシアのモンコ/ハリャービン
2位は同じくロシアのスタリギナ/ボロヴィエフ
3位にはエストニアのシュトルク/ランドが入っております。やったー!

特に嬉しいのはスタリギナ組。今季初の国際試合ですが、SDとFD両方でいきなり
ワールドのTESミニマムスコアをクリアしております。
FDは転倒もありましたがそれでもこの技術点。すばらしい。
(どこで転倒!?と思ったらスピンの最後でサラーっと転倒しておった)
クセニアちゃん達はSDもFDもちょっとツイズルが危なっかしい感じでしたが
滑り自体はさすがのレベルの高さを見せてくれました。

ウクライナのフロレンコワさん達はだいぶ二人の動きがしっくりいい感じになってきました。
ステップレベルは取れなかったけど美しかったです。
ルチエちゃん達もすごく動きがシャープで良かったんですがリフトで取りこぼすのが
もったいないなぁ。ワールドのミニマムスコアまであとすこしなのでがんばってー
あとツイズルは本当にがんばってー

イタリアのベルナルディ/ミオールはネーベルの時も感じたんですがとてもスピード感のある滑り。
ちょっとまだワルツ部分がバタバタして見えるのでそのあたりが優雅になると
もっと素敵になりそうです。しかしミオール君は日に日に濃くなっていくな…。

シュトルク/ランドはシュトルクさんの上達っぷりが目立っております。
ツイズルでタービ君がキャッチフットできなかったり、惜しいところでかなりレベルを
取りこぼしてしまいました。
演技の途中から~モンコ/ハリャービンの冒頭までが録画で見られなくて残念無念。

スイスのかわいい二人は、FD途中でフロリアン君の衣装のサスペンダーが外れてしまい
びっしばっしと大暴れ。もう片方も落ちそうになっていて、おさえながらの演技
ちょっとリフトも失敗したりして怖かったです。

下位ではポーランドのカップルがロミジュリのミュージカル版(仏)やっております。
マクマナラ組もそうでしたが、フランスの会場で「世界の王」をやると
手拍子が発生してしまうのは最早すりこみ状態。
ステップなどがグダってしまいほとんど得点にならなかったんですが
それでも気持ちよさそうに滑っていたのがよかった。

動画
1G
Watch live streaming video from nicecup2012 at livestream.com


2G
Watch live streaming video from nicecup2012 at livestream.com


3G-1
Watch live streaming video from nicecup2012 at livestream.com


3G-2
Watch live streaming video from nicecup2012 at livestream.com
ものすごくレベルの高いFDでした。
見た目と点数のギャップもけっこうあったー

【最終結果】
http://www.isuresults.com/results/gpcan2012/CAT004RS.HTM

A6P1ER9CIAEiZR5.jpg
トカチェンコ先輩があんまり可愛いんで保存してしまった


1 Tessa VIRTUE / Scott MOIR CAN 169.41 1 1
2 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE ITA 160.06 2 2
3 Ekaterina RIAZANOVA / Ilia TKACHENKO RUS 143.39  3 3
4 Piper GILLES / Paul POIRIER CAN 136.74 5 4
5 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE USA 135.16  4 6
6 Julia ZLOBINA / Alexei SITNIKOV AZE 132.80  7 5
7 Pernelle CARRON / Lloyd JONES FRA 130.7 5 6 7
8 Kharis RALPH / Asher HILL CAN 126.60 8 8

【FD結果】
http://www.isuresults.com/results/gpcan2012/SEG008.HTM

1 Tessa VIRTUE / Scott MOIR CAN 104.32 48.42 55.90 9.32 9.14 9.29 9.46 9.50 0.00 #8
2 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE ITA 94.98 44.63 50.35 8.36 8.11 8.57 8.57 8.57 0.00 #7
3 Ekaterina RIAZANOVA / Ilia TKACHENKO RUS 87.59 41.64 45.95 7.82 7.36 7.75 7.75 7.79 0.00 #6
4 Piper GILLES / Paul POIRIER CAN 83.03 40.93 42.10 7.14 6.71 7.21 7.11 7.11 0.00 #4
5 Julia ZLOBINA / Alexei SITNIKOV AZE 81.88 40.01 41.87 6.96 6.71 7.11 7.11 7.21 0.00 #2
6 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE USA 80.32 36.38 43.94 7.43 7.11 7.46 7.39 7.36 0.00 #5
7 Pernelle CARRON / Lloyd JONES FRA 79.08 37.07 42.01 7.11 6.82 7.04 7.07 7.07 0.00 #3
8 Kharis RALPH / Asher HILL CAN 76.60 38.56 38.04 6.43 6.14 6.50 6.32 6.43 0.00 #1

【ジャッジスコア】
FD

優勝は地元カナダの世界チャンプ、ヴァーチュ/モイア
2位はイタリアのカッペリーニ/ラノッテ
3位はロシアのリャザノワ/トカチェンコでした。

点数を見てもわかるように、下位まで非常にレベルの高い大会でした。
点数は私の印象だと「全組辛目(特に4位以下)です。
シーズン序盤ということもあって、ステップのレベルが取れていないことに加えて
この試合はPCS抑え目の印象です。

注目のカルメン対決は、点数としては10点差がついていますが
どちらも本当に素敵で、これからに期待ができるカルメンでした。

テッサ達は二人とも黒ベースのかなりシックな衣装。テッサは網タイツに濃い口紅の色で
いつもよりも迫力を増しておりました。
序盤は(さすがに練習着の時ほど感じなかったけど)官能的な振付。
結構めまぐるしく曲が変わりますがコンテンポラリー的なプログラムなので
それほど気にならないかな?(最後だけ「あ、終わった」と思うけど)
今見返して見ると鬼のように常につなぎの動きが入っております。
ツイズルは今日はぬめぬめと良い感じ。
スピンから最初のステップのあたりが特に素敵に感じました。
テッサが一人でびょんびょんえびぞりしてたりするんですが、恐ろしい身体能力だ…。
後半のステップはちょっとテッサの足がもういっぱいいっぱいっぽかった。
一番きついところなので、体力配分などができてきたらさらに迫力が出るであろう。
最後はホセが返り討ちに合い(のように見える)終了。
二人の顔を見ても、おそらくまだまだ出来上がってないんだろうなあとは思うんですが
それでも素敵で、最終的にはどうなっちゃうんだというプログラムでした。

アンナちゃん達のカルメンはまさに「王道」音楽の編集も、ストーリーもまさにカルメン。
そして音楽に合わせて動いてくれるので本当に気持ちが良いのであります。
そして見た目の美しさときたらこの世のものとは思えない。
衣装はフィンランディアの黒から、ちょっとフェミニンな赤い衣装に変更。(前のはほころびてたしな)
とてもかわいらしかったです。どっちも好きだー
結局ちょっとリフト状態→手つなぎからのツイズルはそのままだったのかな?
ちょっとズレてはいましたが非常にかっこよかったです。
ステップは完全にシュピルバンド先生的なステップになっていますが今回はレベル2。
まだまだ技術点が伸びます。
途中の振付や表情でホセとカルメンの心の動きがすごくよくわかります。
二人の演技力がうまく発揮されているプログラムで本当に素敵です。
演技前にちょっと会場が変にざわついて笑ってたんで心配だったんですが
よく集中しなおせたと思います。

リャザノワ達のゴッドファーザーは、まさに二人には(キスクラ的にも)ハマっているんですが
やはり今季は他のカップルのFDに比べるとかなり印象が薄い気がします。
得意のワルツメインだしちょっとハイライトが無いのかなぁ。
でもとても素敵なプログラムで、特にトカチェンコ先輩が輝いて見えます。
今日は指輪も光っていて更に素敵に。
この試合は特にステップの上手な組が多くて、その中ではちょっとまだ組んだ状態の
ステップがバタバタしているかなという気もします。
ツイズルはすっかり安定。そしてリフトは昨季までよりもパワーアップしております。
このあたりはシュピル先生効果かな。

3位以下の組もほぼみんなクリーン。全体的にマイナスがほとんどないという
ある意味ジャッジ泣かせの素晴らしい演技の連続でした。
特にやっぱりパイパーとポールが素晴らしい滑りを見せてくれたと思うんですが
思ったより点が伸びず。良い演技を続けて評価が上がってくるといいなぁ。

次は中国杯。こちらも良い試合になりますように。

Information

さば

Author:さば
Good luck Elena and Nikita !!

Calendar

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Search

QR-code

QR