FC2ブログ
予想外と言えば予想外な結果

【最終結果】
http://www.isuresults.com/results/gpfra2013/CAT004RS.HTM

1 Tessa VIRTUE / Scott MOIR CAN 180.96 1 1
2 Elena ILINYKH / Nikita KATSALAPOV RUS 171.89  3 2
3 Nathalie PECHALAT / Fabian BOURZAT FRA 171.08  2 3
4 Nelli ZHIGANSHINA / Alexander GAZSI GER 147.27  4 4
5 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON FRA 143.26  5 5
6 Ksenia MONKO / Kirill KHALIAVIN RUS 139.96  6 6
7 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND GBR 128.59 7 7
8 Nicole ORFORD / Thomas WILLIAMS CAN 119.60 8 8

【SD結果】
1 Tessa VIRTUE / Scott MOIR CAN 75.31 36.94 38.37 9.54 9.39 9.68 9.50 9.79 0.00 #8
2 Nathalie PECHALAT / Fabian BOURZAT FRA 70.59 35.44 35.15 8.71 8.57 8.93 8.75 8.93 0.00 #7
3 Elena ILINYKH / Nikita KATSALAPOV RUS 69.07 34.92 34.15 8.50 8.32 8.54 8.50 8.75 0.00 #6
4 Nelli ZHIGANSHINA / Alexander GAZSI GER 60.13 31.07 29.06 7.11 6.82 7.36 7.39 7.54 0.00 #5
5 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON FRA 58.10 30.72 27.38 6.82 6.71 6.93 6.89 6.86 0.00 #3
6 Ksenia MONKO / Kirill KHALIAVIN RUS 56.53 29.63 26.90 6.79 6.61 6.82 6.79 6.64 0.00 #1
7 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND GBR 52.52 26.15 27.37 6.82 6.68 6.93 6.86 6.89 1.00 #4
8 Nicole ORFORD / Thomas WILLIAMS CAN 47.45 21.65 25.80 6.57 6.29 6.43 6.43 6.50 0.00 #2

【FD結果】
Tessa VIRTUE / Scott MOIR CAN 105.65 49.78 57.87 9.57 9.54 9.75 9.64 9.82 2.00 #8
2 Elena ILINYKH / Nikita KATSALAPOV RUS 102.82 50.51 52.31 8.79 8.39 8.96 8.61 9.07 0.00 #6
3 Nathalie PECHALAT / Fabian BOURZAT FRA 100.49 48.15 53.34 8.89 8.68 9.04 8.89 9.11 1.00 #7
4 Nelli ZHIGANSHINA / Alexander GAZSI GER 87.14 44.22 43.92 7.11 7.04 7.61 7.39 7.71 1.00 #5
5 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON FRA 85.16 42.45 42.71 7.29 6.75 7.29 7.18 7.32 0.00 #4
6 Ksenia MONKO / Kirill KHALIAVIN RUS 83.43 41.76 41.67 7.04 6.68 7.04 7.07 7.07 0.00 #3
7 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND GBR 76.07 36.11 39.96 6.86 6.32 6.71 6.75 6.86 0.00 #2
8 Nicole ORFORD / Thomas WILLIAMS CAN 72.15 35.33 37.82 6.43 6.14 6.39 6.32 6.32 1.00 #1

【ジャッジスコア】
SD FD

優勝はカナダのヴァーチュ/モイア
2位はなんとSD3位からの逆転でロシアのイリニフ/カツァラポフ
3位は地元フランスのペシャラ/ブルザでした。
この試合で、テッサ達とナタリー達はファイナル決定。

エレーナ達は、SDもFDも非常に良い出来でした。
SDは、公式練習の際に緑の衣装でビビったんですが(色も雰囲気も可愛いけど正面のデザインが
個人的にはイマイチ…)

1450314_10202166888231288_1002464879_n.jpg

本番はNHK杯の時と同じローズピンクちゃんに戻っておりました。ホッ。
1週間前の試合では取りこぼしまくっていたレベルが今回ほぼ取りこぼし無し。
フィンステップは2がレベル3でしたがあとはほぼ完ぺきで(ダイアゴナルはレベル3加点も2もらってた)
マイナスどころか0すらないすばらしいスコアでした。
NHK杯が終わってから、一度モスクワに移動してちょっとやすんで1日だけちゃんと練習できて
その後またすぐ移動でほとんど何もできていなかったのにこのスコアの変わりよう…。
N杯で荒ぶりすぎていたツイズルも普通に良いツイズルで安心しました。

このSDは今季SDの中でもかなり良く出来ている気がします。
クイックステップらしい振付やステップもたくさん入っていて、華やかで明るい雰囲気
素敵な衣装に素敵な仕草で、
何よりもエレメンツのハイライトに音楽のハイライトがぴったり合ってるのが素晴らしい。
モロゾフ先生こういう部分は上手いなぁ。
フィンステップのストップ部分などもすごく合ってるので(まるでオリジナルのようだ)
エレーナも歌いながら滑りやすいんじゃないかなぁと思います。

FDはティアラと手袋が外れてシンプルに。化粧もアイライン舞台メイクからラメちゃんに。
NHK杯では初披露ということもあって、結構硬くなって
練習の時よりもスピードが無かった(樋口先生談)ようですが、今回は
それよりも良く滑ってたんじゃないかなぁと思います。
中盤振付でひっかかりもしなかったし、情感たっぷり見せる余裕がありました。
練習する時間はほとんど無かったそうですが、NHK杯で満員のお客さんにスタオベをもらった
ことが、かなりの自信になったと思います。
SDと同じく、NHK杯で取りこぼしていたレベルが全部取れて、マイナスも無かったので
TESがえらい違い。なんと初のTES50点超えで、テッサ達よりもTESが上だった!
ツイズルは最近のベストでした。
最初のゴージャススワンリフトは、なんとそれだけで10.86も取れるというスーパーリフトでした。
コレオリフトがちょっとバタバタしてたくらいで(もともとそういうリフトではある)
ミスらしいミスが無い良い演技でした。
こちらも102点台のPB!おめでとー。ITは9点台ももらっておりました。

テッサとスコットは、今回はSDが非常に良い感じでした。
特にミッドラインの二人の近さ、シンクロ具合、滑りが素晴らしく
エレメンツ以外の部分の密度の濃さも段違い。
そしてフィンステップでの軽やかな滑りも他のカップルとは全く違うレベルでした。
ちょっと今季失敗率が高くなっているツイズルの配置をパターンの前に持ってきて
これで安定してくれるといいなぁと思います。
プログラムの雰囲気もルンルン楽しそうな感じを増していて、とても良くなった気がします。

FDは衣装を緑にチェンジ。この緑もとても美しい色でした。
冒頭のリフトはやっぱりスコットの足がいいんだか何だかわからない。
度のリフトもすごく難しいことをしていたのに、そのリフトでたくさん取りこぼしが
出てしまったので、この試合ではTESが伸びませんでした。
さらにリフト超過まであってもったいないー
プログラムはやはりとても素敵なんですが、テッサ達に思い入れがありすぎて
このプログラム自体の評価はどうなるのかと言われるとあんまりよくわからない…。

ナタリー達は、やっぱりSDはどうにかしてほしいなぁ、という印象。
ガーターベルトなどをやめたのは、ジャッジからのアドバイスを受けて、だそうです。
(まぁ五輪でやるプロだからあんまりセクシーなのは…なのかな?)
ちょっとファンキーっぽい衣装+髪型になってきました。
プログラムのテーマ自体は大人な二人に良く合ってるし素敵だと思うんですが
どうもフィンステップあたりのsingが受け付けない…。
拍を刻んでるだけの部分が多いので、ちょっとスカスカした印象を受けます。
レベルはしっかり取れてるし、滑りも大変美しいんですがフィンステップに合わない気がするなぁ。

FDは、中国大会の時よりもさらに良くなってた気がします。
特にステップ中のナタリーの表情が美しく、物語を感じさせるものになっていました。
とても二人らしい素敵なプログラムに仕上がってまいりました。
ナタリー達もエレーナ達と同じくスピンとツイズルが苦手で、今回もスピンで取りこぼし
さらにリフト超過があったものだからエレーナ達に逆転されてしまいました。
SDもFDも、組体操系のリフトがありますが、もうちょっとスムーズにいくといいなぁ。
最後のTEBだった二人、順位を落としてしまって表彰式ではナタリーが涙していました。
まだシーズンは前半、これからしっかり要素を見直していけば大丈夫だよ!

ネッリ姉ちゃん達はSDからEXのフィナーレに至るまで、役になりきりっぱなしの
素晴らしい大会になっておりました。
今回のFDではネッリ姉ちゃんがタバコふかしながらガジさんを振って
ガジさんが凄い顔ですがりつくラストでした。五輪本番どうなるんだ(笑)

ガブリエラ様とギョーム君はマジ大物っぷりを発揮。
SDは非常に素敵な衣装でかっこいいプログラム。
ガブリエラ様の美しさと、ギョーム君の表現が本当に素晴らしいです。
レベルもきちんと(完璧ではないけど)取れておりました。
よくわからないけどカッコいいFDは、やっぱりよくわからないけどカッコよかったです。
こちらはツイズルとステップでレベルを取りこぼしましたが
大きな滑りが非常にインパクトありました。
今日から始まるロシア杯は連戦で、しかもガブリエラ様の荷物が遅延するという
アクシデントもあって大変だと思いますが(靴はもう届いた模様)
ナショナルにつなげられるように頑張ってほしいです。

モンコ/ハリャービンもまた同じく連戦。
SDは衣装が目立っておりました(好みの分かれるところ…)
相変わらず滑りのソフトな感じはとても良いのに、他のカップルに比べて
取りこぼしが多く、TESが伸びませんでした。
FDは、初見で面白いプロだなぁと思ったんですが
試合になるとイマイチぴりっとしないというか、面白いマイムだけじゃなくて
何かもう一押しあるといいのかなぁと思います。
せっかく頑張って表現しているのにあまり素敵な感じがしてこない…。
でも今季体力がよく持っているので、いい方向にいくといいなぁ。

ペニーちゃんとニックは、とにかく参加できただけでもすごい。
ネペラ杯のあと、やはりバックランド君の心臓を手術したということで
時間もなかったろうにしっかり2つ滑り切りました。すごいよ…。
SDは衣装とコンセプトは素敵っぽいんですが、やはりナタリー達と同じで
フィンステップ部分がちょっと合ってないというか滑りにくそうに見えてしまうのが惜しい。
FDは派手なリフトが多く、体力的にどうか心配でしたが、なんとか滑り切った!
最後コレオリフトが大変なことになってたのと、取りこぼしはたくさんありましたが
とにかく滑り切ったこと自体がすごい。
ブリティッシュナショナルは結構すぐなので、なかなか回復時間が取れないと思うんですが
頑張って乗り切ってほしいなぁ。

オーフォード/ウイリアムスは、SDのプログラムがとてもフィンステップらしくて
素敵なんですが、なんとキーポイントが全滅でした。がーーん…。
他にもミスや取りこぼしが重なってしまい、あまり点が伸びませんでした。
FDは二つのステップが両方レベル1というかなり厳しい結果に。
うーん。次の試合はもうナショナルになるのかな?頑張ってほしいです。
スポンサーサイト



2013
11
11

2013GPS第4戦NHK杯結果と感想

COCすっとばしてますが忘れないうちにNHK杯。長いです。
どのカップルも素敵な演技を披露してくれました。
衣装もプログラムも工夫されていたし、そしてお客様の反応も最高に良い大会でした。
かくしてN杯希望者がどんどん増えていくー

【最終結果】
http://www.isuresults.com/results/gpjpn2013/CAT004RS.HTM

1 Meryl DAVIS / Charlie WHITE USA 186.65  1 1
2 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE ITA 160.06 2 2
3 Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI USA 157.58  3 3
4 Elena ILINYKH / Nikita KATSALAPOV RUS 155.37  4 4
5 Piper GILLES / Paul POIRIER CAN 144.07 5 5
6 Cathy REED / Chris REED JPN 133.76  7 6
7 Tanja KOLBE / Stefano CARUSO GER 130.51  6 8
8 Victoria SINITSINA / Ruslan ZHIGANSHIN  RUS 124.23 8 7

【SD結果】
1 Meryl DAVIS / Charlie WHITE USA 73.70 35.35 38.35 9.54 9.43 9.64 9.61 9.68 0.00 #8
2 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE ITA 64.58 30.93 33.65 8.32 8.18 8.43 8.57 8.50 0.00 #7
3 Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI USA 63.09 31.93 31.16 7.75 7.64 7.79 7.93 7.82 0.00 #5
4 Elena ILINYKH / Nikita KATSALAPOV RUS 61.35 27.58 33.77 8.50 8.18 8.39 8.54 8.54 0.00 #6
5 Piper GILLES / Paul POIRIER CAN 55.20 28.57 26.63 6.71 6.54 6.68 6.93 6.46 0.00 #1
6 Tanja KOLBE / Stefano CARUSO GER 52.39 27.21 25.18 6.21 6.11 6.50 6.46 6.21 0.00 #2
7 Cathy REED / Chris REED JPN 51.91 25.15 26.76 6.68 6.43 6.71 6.93 6.68 0.00 #3
8 Victoria SINITSINA / Ruslan ZHIGANSHIN RUS 44.34 20.79 25.55 6.39 6.39 6.21 6.71 6.25 2.00 #4

【FD結果】
1 Meryl DAVIS / Charlie WHITE USA 112.95 54.86 58.09 9.68 9.46 9.75 9.86 9.82 0.00 #8
2 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE ITA 95.48 44.29 51.19 8.39 8.32 8.68 8.75 8.71 0.00 #7
3 Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI USA 94.49 46.68 47.81 7.93 7.86 8.00 8.14 8.00 0.00 #6
4 Elena ILINYKH / Nikita KATSALAPOV RUS 94.02 43.86 50.16 8.54 7.82 8.54 8.57 8.68 0.00 #5
5 Piper GILLES / Paul POIRIER CAN 88.87 44.94 44.93 7.32 7.18 7.57 7.93 7.71 1.00 #4
6 Cathy REED / Chris REED JPN 81.85 40.73 41.12 6.79 6.79 7.00 6.86 6.89 0.00 #2
7 Victoria SINITSINA / Ruslan ZHIGANSHIN RUS 79.89 40.68 41.21 6.86 6.68 7.04 7.04 6.86 2.00 #1
8 Tanja KOLBE / Stefano CARUSO GER 78.12 39.07 39.05 6.46 6.21 6.75 6.71 6.64 0.00 #3

【ジャッジスコア】
SD FD

優勝は2年連続、4度目優勝となるアメリカのデービス/ホワイト
2位はイタリアのカッペリーニ/ラノッテ
3位はアメリカのシブタニズでした
我らが イリニフ/カツァラポフは4位でしたが内容が良かったので一安心。

・エレーナとニック
モロゾフ先生は多分この分野のSDを作るの得意なんだろうなあと思います。
(もともとSPODが得意な気がするけど)
雰囲気も良い、きちんとダンスなプログラムを作ってくれました。
さすが「うちのプロが一番」と言い放っただけはあるな!
試合の前に出ていた写真とはちがった衣装だったんですが(ニック濃紺+ エレーナ黒だった)
本番衣装は強烈に素敵でした。
ローズピンクにシルバーで薔薇の模様。やだ素敵…そしてさらに同じ薔薇モチーフのシルバーの
髪飾りとクラシカルな髪型が最高に似合ってました。プログラムにもエレーナにも。
ニックも黒のタキシード。あんまりカチっとしたものでなくて可愛らしかったです。
こっちは前出の紺も可愛かったからどっちでもいいなぁ。
滑りのスピードもあったし、表現的な面では言うことがないくらいだったんですが
とにかくTESががががが。パターンダンスが壊滅しておりました。
非接触ステップも二人の間隔がかなり近くスピードもあったんですがエレーナのエッジが甘かった。
ツイズルはまぁ想定内というか思った以上にニックが暴れツイズルになってしまって
面白いツイズルになってしまいました。でもこけなかったからいいや…。
できたら次の試合までにレベル対策してほしいんですが、1週間後にヨーロッパなので
まぁできることだけして少しでも点をのばせるといいなぁと思います。

FDの衣装は初日の公式練習(長袖)とは違うタイプの黒チュチュ風+ティアラに
ニックはジュベールさんが好きそうな邪悪黒皮。
スワンレイクですが「黒鳥と、邪悪な天才」なのだそうで(本人談)
ちょっとダークな雰囲気と迫力のあるプログラムになっております。

最初のリフトが見せ場、かなり高い位置での黒鳥のドヤポーズなんですが
エレーナのポジションが非常に美しく、かなりのインパクトがあります。ニックはひっそりと片足ですが
かなりのスピードで移動してるのがすごいよニック!やったよニック。
次のリフトは片膝ですがこちらもけっこうスルスル移動。以前見た時よりもスムーズでした。
ワルツでのサーキュラーは素敵でしたが、もっとワルツらしい雰囲気がでてくるといいなあ。
その後のリフトもとても工夫されていて、このパートが実は一番好きなんですが
国内戦の時と同じくレベルが取れてないのが気になる。
スピンはあんまりよく見てなかったんですがポジション綺麗な割にレベル2でやっぱり
ここが一番弱点。
FDのツイズルも終盤ですが、今回はバッチリ音にも合って良いツイズルでした。
ダイアゴナルステップは足が疲れてきていたこともあるのか、エレーナがあんまりちゃんと
踏めていませんでした。まぁ初戦なのでこのあたりは仕方ないんですが
初披露の時にあった最初のハイキック復活しないかなぁ…。
コレオリフトはちょっとバタバタしてた気もしますが(マイナスつけるほどでは…)
時間オーバーにならなくて良かった。

会場のお客様の反応がとても良くて、スタオベをたくさんもらってエレーナが感極まっておりました。
テレビだとわかりにくかったですが、4方に向かってスパシーボスパシーボ。
試合では(お客さんが入ってるところでは)ほぼ初披露だったので、プログラムへの評価も
かなり気になってたんではないかなぁと思います。
これでこれから自信をもって以降の試合に臨めるといいなぁ。
キスクラでもジャパンアリガトーって言ってました。
次の試合がすぐなのでニックも寿司屋に行けなくて残念だろうけど、お客様からの反応が
とても嬉しかったようです。
PCSの評価は、TRがあからさまに低くて面白いことになってました。(なんとかしてください)
それ以外はアンナちゃん達と同じくらいの評価なので、良い評価もらってると思います。
次の試合も頑張ってー

メリルとチャーリーはもう我が家も同然のNHK杯。
なぜか5分間練習中にメッセージまで流れたりして(嬉しい…)
スケートアメリカの時の方がひょっとすると好調だったかな?(メリルが)という気もしますが
それでもやはり素晴らしい出来でした。
SDではツイズルとパターンで一つだけ取りこぼし。
ふわふわふわーっと浮遊感のあるマイフェアレディはとても素敵ですがチャーリー髪がすごすぎた。
メリルの衣装は初期バージョンの方が好みかなぁ。
FDのシェヘラは最初のリフトが満点になってます。
サーキュラーもレベル4取れていますが、つなぎの振り付けが珍しくちゃんとこなせてなかったりして
ちょっとお疲れだったかもしれないメリル。
ツイズルもベストではないですがそれでも高速ぴったり。
終盤走った後はそのままずっと走り続けてフィニッシュへ。
あっという間にファイナルが決まりましたが、ちょっと休息して、また日本で良い演技をしてほしいです。

メリルとチャーリーは豊の部屋にも(当然)お呼ばれいたしまして
樋口先生が大変楽しそうだったので良かったです。
もし生まれ変わったら…?という質問にはチャーリー「子犬」メリル「子犬チャーリーの飼い主」でした。
チャーリーはだいたいもうその夢かなってる気がします。
さらに試合中はどーもくんカメラをかまってくれたり、FD出番前にカメラに抜かれたりして
(メリルはいつものボクサー状態。チャーリーは開襟で欠伸w)
ファンとしては大変サービスが良くて嬉しい大会でした。

アンナちゃん達はもう「かーわーいーいー」としか言いようがない2つのプログラム。
エキシのチャチャのやつも大画面で見るとさらに可愛かったです。
スケアメの時と比べると取りこぼしがかなり出てしまったことや
SDではパターン中のラノッテ君スタンブルがあったことなどでTESがさほど伸びませんでしたが
PCSも高値安定してきたし良い感じです。
FDは衣装もちょっとゴージャスにチェンジして、表現面でかなり良くなってきたなぁと思います。
ずっと何かやってるプログラムなので、大変だと思うけれど
この調子で改善していったら彼らの言うとおり、シーズン後半にはさらに良いプログラムに
なっているはず。
今季もツイズルが素晴らしい安定感を見せています。
前回のNHK杯(衣装が大変セクシーで良かったあの幻のFD…)の時は調子が悪かったけど
今回は落ち着いてベテランらしい演技ができたのが何より良かった!
会場に今季SDのデザインのバナーがあって素敵でした。いいなぁ。

シブタニズはSDが非常に綺麗なスコア。取りこぼしはパターンだけで大変クリーンなスケートでした。
ミッドラインの揃い具合も非常に良かったし、彼らにとても良く合ったプログラムなので
こちらも落ち着いて見られるのがまた嬉しい。
マイアのドレスは紫のキラキラドレスなんですが、やっぱりもっと明るい色でも見てみたいなぁと
ピンクの人たちを見て思ったのでありました。
五輪シーズンは色々やってみようぜ!
FDのマイコーは、今回は出だしもばっちりクリアー!
踊りもかっこよく、しょっぱなから手拍子もノリノリで良い感じでした。
なぜかFDで黒黒の衣装が多かった今回、連続で3組の一番最後でした(笑)
技術面ではほとんどがプラスになっているし、レベルも取りこぼしすることなく
きちんと2戦目らしい結果を出してくれています。
ただ前二組のインパクトが大きかった分(初戦だし)リフトがちょっと印象薄いかなぁという気も
しないでもないので、できたらどこかで新しいリフト入れられるといいなぁというのと
ベンのあたりでもう少し兄ちゃんに表情が出るといいなぁ。
あとは全体的に昨季くらいからエッジが浅目な気がするので、改善できればSSもっと
伸びるんじゃないかと思います。

パイパーとポール君は、怪我明けだったんですが信じられないくらい良かった!
SDもなかなか素敵でしたが(こちらはパイパーが上達したのがよくわかった)
FDがとにかく出色の素晴らしいプログラムでした。さすがディーン様。
とにかくプログラムそのもの「ヒッチコック(伝記映画の)」というテーマもとても個性的なんですが
内容もスリルでショックでサスペンスでした。
ポワリエ君が黒シャツ黒ベルト黒ズボンでまるで黒の組織のようですが
コンテンポラリーぽくてこれはこれで良かった。
パイパーの衣装も黒ですがスカートが透けているのに上品、さらにふわふわ感が
非常に印象的で良かったです。プログラムにピッタリの衣装。
ヒッチコックらしくなんだかダークで狂気っぽくもあるんですが
パイパーの表現がとても素晴らしかったです。彼女は顔のパーツパーツが大きくて
美しいのですごいインパクト。
ポワリエ君の方は怪我明けだというのに全くぶれないリードが本当に素晴らしい。
最初の逆さスプリットでのステーショナルリフトと、スピンでのポジションが特に
印象深かったですが、全てのエレメンツが工夫されていて、
サイコの例の音に合わせた振り付けも非常に効果的でした。
前半グループだというのにお客様が思わずスタオベしちゃうほどのプログラム。
多分私もいたらスタオベするであろー。
エレーナ達もそうですが、リフトなどでかなり大変な分ちょこちょこ減点があったりするので
こなれてきたらもっともっと点もでるでありましょう。
正直90出ると思ったんだけどなぁ。

リード組は、SD朝の公式練習でまたまたハプニング。
他の組の派手な転倒(ヴィカ様がリフト落下して頭打った…)見て上がろうとしたところで
これまた他の組が落として行ったヘアピン(誰のかわからないよ!)にキャシーがひっかかって
転倒してしまったそうな。
さらにクリスの膝は引き続き傷んでいて、装具を付けた状態で滑っております。
そんな中で迎えた試合でしたが、良く頑張ってくれました。
SDではツイズルでクリスがキャッチフットできなかったり、ステップではレベルを取りこぼしたりしてますが
全体的な滑りや流れは大変良かった。
FDはツイズルも良かったし、スピードも例年よりもよくのってる気がします。
次は全日本になるのかな?あまり無理をせずに五輪にピークを持ってこられるように
うまく調整していってほしいです。

コルベ/カルーソは久々のGPSでしたが(このカップルでは初だけど)
SDもFDも大きなミスなくプログラムをしっかり見せてくれたのが何よりも良かったです。
SDはまさにスタンダードナンバー。フィンステップ部分のボルサリーノは、
オリジナルのラハカモ/コッコがプログラム中で使用していた曲でもあります。
しかも音源は東京佼成!NHK杯にぴったりでした。
フィンステップは片方レベル4とれててすごい。
取りこぼしは結構あるんですが、特にFDは素敵ディズニーでロマンチックなプログラムでした。
エレーナ達と同じく色々あった二人ですが、何かいい雰囲気になってきたなぁと思います。
ドイツは2枠あるので、ぜひ五輪でも見られますように。

ヴィカ様とルスランは、とにかく色々とハードな試合になってしまいました。
キャシーがブログに書いてくれていたんですが、SD朝の公式練習中に
ヴィカ様がリフトで落下、後頭部を打ったということで心配されていました。
そのSDではリフトは危ないながらもなんとかこなしたものの、フィンステップのパターン中、
女性のツイズル部分でヴィカ様転倒。ちょっと戻るのが遅くなってしまったので
前半部分が完全にノーカウントになってしまいました。でも後半部分は(マイナス多いけど)
レベル3取れててさすがだった!そしてショック受けてるヴィカ様も美しかった…。
ルスランが姉ちゃんの弟であることを証明するようなルスラン主役のノリノリプログラムなんですが
それどころではなかったよ…。えーん。
そしてFD朝の公式練習では今度は練習中に地震に遭遇。
一旦練習を中断してからゆっくり再開したそうです。
なんだかすごく大変だったと思いますがFDはかなり慎重ながらも美しいノルマのプログラムを
滑り切りました。このプログラムは本当に美しくて、特に途中の振り付け部分は
まるで女神のようなヴィカ様の美貌が炸裂しています。
ベストな状態だったらもっと悲劇的な物語も伝わってくるんではないかなぁと思うんですが
滑りもかなり慎重だったし(普段もっと滑る)点数は仕方ないか…。

このNHK杯でメリルとチャーリーはGPF進出決定です。
アンナちゃん達もスケアメ点数高かったので大丈夫なのではないかな?
次のTEBもエレーナ達が出ます。大変なスケジュールだけどがんばってええええ。

Information

さば

Author:さば
Good luck Elena and Nikita !!

Calendar

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Search

QR-code

QR