上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すでに他カテゴリーの試合ははじまっております。
今季はオマハで開催の全米選手権。
日程はテレビ放送の関係でFSが分割スケジュール。
また、アイスダンスSDは最初の1時間がヨーロッパ選手権のアイスダンスFDと
重なっております。

【日程】※現地時間(日本時間-13h)
1月24日(木)
16:00-18:40 ペアSP
19:00-19:35 開会式
19:35-23:05 女子シングルSP

1月25日(金)
14:00-16:55 アイスダンスSD(日本時間翌5:00-7:55)
19:30-22:55 男子シングルSP

1月26日(土)
11:00-11:50 ペアFS前半
12:05-13:00 アイスダンスFD前半(日本時間翌3:05-4::00)
13:25-15:00 ペアFS後半
15:15-16:55 アイスダンスFD後半(日本時間6:15-7:55)/表彰式
17:45-21:55 女子シングルFS/表彰式

1月27日(日)
12:15-16:00 男子シングルFS/表彰式
19:30-21:30 エキシビション

【アイスダンスエントリー(滑走順)】
http://www.usfigureskating.org/leaderboard/results/2013/68390/CAT004SEG007.html

1 Katie Donaldson / Brock Jacobs
2 Kseniya Ponomaryova / Oleg Altukhov
3 Danielle Gamelin / Alexander Gamelin
4 Ginna Hoptman / Pavel Filchenkov
5 Anastasia Cannuscio / Colin McManus
6 Anastasia Olson / Keiffer Hubbell
7 Taylor Tran / Sam Kaplun
8 Madison Hubbell/ Zachary Donohue
9 Lynn Kriengkrairut / Logan Giulietti-Schmitt
10 Meryl Davis / Charlie White
11 Maia Shibutani / Alex Shibutani
12 Isabella Cannuscio / Michael Bramante
13 Madison Chock / Evan Bates
14 Alissandra Aronow / Collin Brubaker
15 Kristen Nardozzi / Nick Traxler

優勝候補は、というよりもよっぽどのことがないかぎり優勝は
全米4連覇中のデービス/ホワイトになると思われます。
今季もGPFでも勝利し4連覇。今季は特にSDのプログラムが出色の出来。
テッサたちがナショナルでおそろしい数の10点満点を量産していたので
こちらも同じように良い点が期待されます。

今季はロシア杯でのアクシデントなどもあり、ファイナルに残ることはできませんでしたが
シブタニズもやはり滑りの実力は抜き出ており、こちらもまず表彰台には
乗ってくるであろうと予想されます。
シブズのアカウントで素晴らしいオリジナルビデオ(ヒデオさん編集)を
披露してくれていましたが、NHK杯以降の彼らの進捗状況は
あまり伝わってきていません。ファイナルがなかった分集中して練習できていると
いいなぁと思います。
今のところプログラムの大きな変更はなさそうです。

熾烈なのは3枠目争い。4大陸選手権も世界選手権も3枠で、おそらくどのカップルが
3枠目でも上位に来てくれるとは思うんですが、国内の争いが激しいところです。
昨季世界選手権代表になったハベル/ドノヒューは、GPSでも良い演技を見せてくれて
いました。DSCはシニアのダンストップチームに怪我が相次いで心配なことになっていますが
彼らが良い演技で再び良い流れを作ってくれるといいなぁと思います。

また、チョック/ベイツは今季オフにシュピルバンド先生と共にカントンからノヴァイのリンクに
移っています。それほどたくさん試合に出られたわけではありませんが
SDもFDも印象に残るプログラムで、リフトなどもさすがという感じで工夫されています。
マディソン対決を今季こそ制したいところ。

さらには、クリン・クライルート/ジュリエッティシュミット。今季も彼ららしい
大人っぽいプログラムが非常に似合っており、コツコツと確実に技術点を重ねていく
彼らも、2季連続の表彰台、さらには代表入りを狙っているはずです。
うーんなんというレベルのたかさ。

他にもハベル兄ちゃん/オルソンさん、カヌーシオ姉妹組など、新結成のカップルも
実力があり、見逃せない全米選手権であります。
(カヌーシオ姉妹はパートナー変えてもすぐ全米出てこられるところがすごいなぁ)
バックステージでは、今季もタニスが(ベンジャミンさんも?)活躍してくれると思うので
そちらも楽しみにしています。みんながんばれー
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

Information

さば

Author:さば
Good luck Elena and Nikita !!

Calendar

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Search

QR-code

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。