FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013
02
12

2013四大陸選手権アイスダンス結果

遅くなりましたが結果ー。
いろんな意味で非常に見ごたえのある大会でありました。

【最終結果】
http://www.isuresults.com/results/fc2013/CAT004RS.HTM

1 Meryl DAVIS / Charlie WHITE USA 187.36 2 1
2 Tessa VIRTUE / Scott MOIR CAN 184.32 1 2
3 Madison CHOCK / Evan BATES USA 160.42 3 5
4 Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI USA 159.97 4 4
5 Piper GILLES / Paul POIRIER CAN 157.83 5 3
6 Nicole ORFORD / Thomas WILLIAMS CAN 139.10 7 6
7 Cathy REED / Chris REED JPN 131.04 6 7
8 Danielle OBRIEN / Gregory MERRIMAN AUS 123.88 8 8
9 Xiaoyang YU / Chen WANG CHN 108.82 11 9
10 Anna NAGORNYUK / Viktor KOVALENKO UZB 107.02 10 10
11 Emi HIRAI / Marien DE LA ASUNCION JPN 105.56 9 11
12 Bryna OI / Taiyo MIZUTANI JPN 89.80 12 12
13 Pilar MAEKAWA / Leonardo MAEKAWA MEX 85.02 13 13

【SD結果】
1 Tessa VIRTUE / Scott MOIR CAN 75.12 37.50 37.62 9.29 9.14 9.50 9.50 9.54 0.00 #7
2 Meryl DAVIS / Charlie WHITE USA 74.68 36.86 37.82 9.32 9.43 9.39 9.61 9.50 0.00 #12
3 Madison CHOCK / Evan BATES USA 65.44 33.79 31.65 7.82 7.46 7.96 8.07 8.14 0.00 #11
4 Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI USA 63.26 32.07 31.19 7.82 7.54 7.86 7.86 7.86 0.00 #10
5 Piper GILLES / Paul POIRIER CAN 60.20 30.50 29.70 7.36 7.25 7.43 7.54 7.50 0.00 #6
6 Cathy REED / Chris REED JPN 53.97 28.79 25.18 6.21 6.07 6.29 6.50 6.36 0.00 #9
7 Nicole ORFORD / Thomas WILLIAMS CAN 53.70 26.79 26.91 6.68 6.46 6.93 6.86 6.71 0.00 #13
8 Danielle OBRIEN / Gregory MERRIMAN AUS 48.81 27.00 21.81 5.46 5.25 5.36 5.64 5.50 0.00 #4
9 Emi HIRAI / Marien DE LA ASUNCION JPN 44.72 24.43 20.29 5.00 4.82 4.96 5.25 5.25 0.00 #3
10 Anna NAGORNYUK / Viktor KOVALENKO UZB 43.32 22.14 21.18 5.54 5.07 5.36 5.25 5.25 0.00 #5
11 Xiaoyang YU / Chen WANG CHN 43.17 20.57 22.60 5.71 5.61 5.54 5.68 5.68 0.00 #8
12 Bryna OI / Taiyo MIZUTANI JPN 33.90 16.79 17.11 4.32 4.18 4.36 4.36 4.18 0.00 #1
13 Pilar MAEKAWA MORENO / Leonardo MAEKAWA MORENO MEX 33.37 16.35 17.02 4.39 4.07 4.39 4.00 4.39 0.00 #2

【FD結果】
1 Meryl DAVIS / Charlie WHITE USA 112.68 54.94 57.74 9.54 9.43 9.71 9.71 9.89 0.00 #9
2 Tessa VIRTUE / Scott MOIR CAN 109.20 52.73 56.47 9.39 9.25 9.25 9.75 9.54 0.00 #10
3 Piper GILLES / Paul POIRIER CAN 97.63 50.35 47.28 7.89 7.71 7.89 8.04 8.00 0.00 #11
4 Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI USA 96.71 47.07 49.64 8.39 7.96 8.43 8.36 8.43 0.00 #13
5 Madison CHOCK / Evan BATES USA 94.98 47.30 47.68 8.00 7.68 7.96 8.14 8.14 0.00 #12
6 Nicole ORFORD / Thomas WILLIAMS CAN 85.40 44.30 41.10 6.75 6.75 6.68 7.21 6.96 0.00 #6
7 Cathy REED / Chris REED JPN 77.07 39.70 38.37 6.46 6.04 6.43 6.68 6.61 1.00 #7
8 Danielle OBRIEN / Gregory MERRIMAN AUS 75.07 40.99 34.08 5.50 5.46 5.71 6.07 5.86 0.00 #5
9 Xiaoyang YU / Chen WANG CHN 65.65 35.21 30.44 5.25 4.93 5.11 5.18 4.96 0.00 #1
10 Anna NAGORNYUK / Viktor KOVALENKO UZB 63.70 32.18 32.52 5.46 5.21 5.39 5.57 5.61 1.00 #3
11 Emi HIRAI / Marien DE LA ASUNCION JPN 60.84 30.51 30.33 5.25 4.79 5.07 5.25 5.07 0.00 #8
12 Bryna OI / Taiyo MIZUTANI JPN 55.90 29.60 27.30 4.61 4.39 4.50 4.79 4.57 1.00 #4
13 Pilar MAEKAWA / Leonardo MAEKAWA MEX 51.65 26.28 25.37 4.21 4.18 4.07 4.36 4.36 0.00 #2

【ジャッジスコア】
SD FD

優勝はアメリカのデービス/ホワイト
2位はカナダのヴァーチュ/モイア
3位はアメリカのチョーク/ベイツでした。
SDとFDで結構順位が入れ替わっております。

メリルとチャーリーはほぼホームと言っても過言ではない日本の試合で、やはりその
強さを見せてくれました。
華やかなSDでは、チャーリーがステップ中によろっと目立つミスをしてしまい
その後やや勢いを欠いてしまいましたがそれでもPCSはトップ。
ミスした後のメリルたちはすごい、の法則通りFDは凄まじいノートルダムでした。
FDはステップで慎重?と思ったらしっかりレベルが取れておりました。素晴らしい。
最初のローテーショナルリフトは満点。10点もたくさんついていてITは9.89という
ものすごい点数でありました。
お客様も演技終了と同時に思わず椅子からジャンプ状態でスタオべ。(けっこうすごい光景でしたぞ)
「出し切った」チャーリーはしばらく立ち上がれない様子でしたが
濃い感情表現と、技術的なものをしっかり見せることを両立できているのが本当に素晴らしく
引き込まれるものがありました。

テッサ達はSDは今季のベスト演技だったんじゃないかなぁ、と思います。
なかなかアジアの試合で満足のいく演技ができていなかったようなので心配でしたが
カナダナショナルから変更した部分もしっくりきていたし、何よりも滑りの質がダントツで良かった。
ぬめぬめツイズルなどのエレメンツも全てが美しく、ヤンキーポルカはキーポイント以外の部分も
素晴らしかったです。フリーレッグ抜群でありました。
ミスらしいミスはなく、ミッドラインの最後でちょっとテッサが遅れたくらいでありましょうか。

FDのカルメンはメリル達が素晴らしい演技を見せてくれた直後の滑走でした。
音楽が始まった瞬間から会場の空気の色が変わるような黒いカルメン。
ツイズルは高速でぴったりぬめぬめ。スピンは前回レベルが取れなかったのでちょっと
変えてきました(個人的には前の方が好きだけど…)
そのあとのステップからやや遅れてる?という気はしましたが、ステップを終えて
コンビネーションリフトに入るはずのところでリフトせずになにやら深刻そうにお話を始める2人…。
最初何が起こったのかさっぱりわからず(ストリーミングで見てた)ラテンFDの時の4CC途中棄権が
脳裏をよぎって青ざめておりました。
しばらく二人で話し合った後ズエワ先生のところへ行き相談。
そして再開を決め、中断したリフトのところから復帰しました。
心配そうに固唾をのんで見守っていた現地のお客様もあたたかい拍手そして手拍子。
さすがにステップのエッジはいつもほどではなかったですが、それ以外の部分は
しっかりとエレメンツも振り付けもこなしてくれました。良く頑張った…。

以前までは中断が2分を超えると減点というルールがあったんですがそれは廃止になり、
ただしPCSから引くことをジャッジは考えてよね、みたいなアバウトなルールになってるんですが
(ロシア杯のシブタニズの時もそんな感じだった)
もともとのPCSがぶっちぎりで高いのでどのあたりで引かれているのかよくわからず(笑)
点数としては109点が出ました。
やむを得ない理由で中断することもあるので、減点がいいとも思えないんですが
もうちょっとこのルールは明確にしないと困るよなぁ、と思います。

結局中断の理由は「テッサの足が攣った」というように本人たちがプレカンで説明したようです。
再開後は動けているし、エキシにもちゃんと参加できていたので一時的なものだとは思うんですが
エキシのフィナーレでもリフトをしなかったり(それ以外のところはばっちり)
微妙に心配なのは続いております。何でもありませんように。

3位争いは予想通り、というか予想よりも熾烈でありました。
SDではチョックさん達が3位でしたが、FDではパイパーとポール君が素晴らしい点数!
テッサ達の後だったので普段以上に大変だったんじゃないかと思うんですが
TESのベースバリユーはメリル達と並んでトップ!
ステップで片方レベル4が取れておりました。すごいよーーーーーー!!!
ちょっとリフトなどでこわいところもあったので、点数はまだ伸ばすことができます。
ワールドもこの調子で頑張ってほしいなぁと思います。
SDの方もパイパーがステップで目立つスタンブルをしていたので点数まだまだ伸ばせます。
あとキャロル先生がいらしてなかったのが非常に残念でありました。
いっしょに絶叫(嬉)キスクラ見たかったー!

シブタニズはSDのツイズルでのおおおおおおおおお!というズレ発生。
最近アレックスがエッジをつかむときにソロヴィエフパパン的な失敗をすることがあって
ちょっと心配であります。
SDの調子がまだ上がってこないのが非常に気になる、というか少なくともワールドでは
ミスの無い演技をしないとせっかくの彼らの素晴らしいスケートが活きてこないー。
FDは逆に本当に素晴らしい演技!日本の、それもなぜか異常なほど和風にアレンジされた
会場で見事に「サユリ」の世界を演じてくれました。
FDのツイズルはいつもいいんだよなぁ…。SDは構成を変えてみたらどうだろう…。
すべてのカテゴリの最後の演技でしたが、とても良い演技で大会を締めくくってくれました。
滑り自体は本当に端正でスムーズで良かったんですが、やはりちょっと最近ステップでの
エッジが浅目に入っており、今回もレベルの取りこぼしがありました。
そのあたりを改善したら100点近くは出せるんじゃないかなぁと思うのでがんばれー!

チョックさんとベイツさんはSDもFDも非常に安定した演技を見せてくれました。
組んでまだ18か月ですが、どんどんカップルとしてのバランスが良くなっていて
これからますます二人の味がでてくるんじゃないかなぁと期待しています。
FDはちょっと取りこぼしもあったので、そのあたりをワールドまでに改善して
きてくれるといいなぁ。
FDは加点2・3、全て9点台を出しておられるジャッジがおられます。

今回初めて枠をフルに使って三組参加した日本勢もそれぞれ頑張ってくれました。
リード組はSDはミスなく素晴らしい演技で6位!
FDでも本当に素晴らしい滑りを見せてくれていたんですが、ステップ中にキャシーちゃんが
まさかの転倒をしてしまい、そこでかなりの点数(キャシーによると8点も)失ってしまいました。
しかし転倒があったにしては非常に良い点数で、このプログラムの評価の高さがうかがえます。
さらにはFDは転倒のあったステップ以外全く取りこぼし無し!すごいよ!
衣装も振り付けも二人の踊りも本当に素敵だもんなぁ。
英ユーロスポーツのストリーミングで見ていましたが、大絶賛されておりました。
滑りも今まで見てきた中でベストだったと思います。この調子でワールド頑張ってくれれば
かなり良い順位に入れるんじゃないかと思います。

えみちゃんとマリオン君も、SDは大きなミスなくとても素敵なプログラムを見せてくれました。
ヤンキーポルカ2がレベル1でしたが、二人の持っている雰囲気が素晴らしい。
FDではマリオン君がツイズルで大きなミス。ステップもレベルが取れず技術点が伸びませんでしたが
それでも素敵だなぁと思わせてくれるものがありました。
マリオン君は大会期間中にお誕生日をむかえ、バンケットではケーキプレゼントのサプライズもあったようです。
おめでとう!
えみちゃんは大阪開催ということで超地元!シングルの時から美しい選手でしたが最近はますます綺麗になって
そして滑りもとても美しくなりました。
さらには肝が据わっているというか、全日本選手中で一番落ち着いていたんじゃないかというくらいに
落ち着いて見えました。海外拠点で色々な苦労があると思いますが、本当に素晴らしいダンサーに
成長してくれています。これからも頑張ってほしいです。
今回は二人のコーチとしてオリビエ先生もキスクラに入ってくれていました。目立つ目立つ(笑)
相変わらず素敵でした。

ブリナちゃんと水谷お兄ちゃんは、SDもFDもツイズルでミスが出てしまいました。
特にFDは思いっきり最初で転倒したので完全にノーバリユー(泣)それ以外のリフトなどは良かったし
プログラムもSDFDともに非常にバランスが良くて素敵なだけにもったいなかった!
ブリナちゃんはINで日記も担当してくれていて、それも楽しかったです。また書いてくれー

今回の試合で残念だったのは、世界選手権のミニマムTESスコアクリアを目指していたであろう組、
特に中国のシャオヤンさん達と、オーストラリアのオブライエン/メリマンが
そのスコアをクリアできなかったことです。
中国は今回参加できなかったシントンさん達もミニマムスコアをクリアしていないので
世界選手権に出場できるカップルがいません。ということでひょっとしたら国別も無理なのかもしれません。
オーストラリアも他に出場できるカップルがいないので、五輪の枠を争う世界選手権に
誰も出場できません。
中国とオーストラリアは五輪出場権獲得を最終予選(9月のネーベルホルン杯)に賭けることになります。
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. いつもありがとうございます

    2013/02/12(Tue) 23:18YMGche [ URL|Mail ]

    初めてコメントします。
    ほとんど毎日楽しみにblogを覗かせていただいています。
    知識も情報収集能力もないド素人のくせに
    観戦だけは好きな私にとっては
    さば様の記事がルール等においてとても参考になります。
    ヴァーチュー/モイア組の中断で減点がないと思ったら
    ルールが改訂されていたんですね。
    ジャッジやテクニカルの皆さんもさぞ頭を抱えた
    ことでしょう。

    今回日本から2カップル追加派遣されたことで
    必死で当日券を買いに走ったのですが、
    FDの最終グループはどのカップルもすごかったです。
    製氷中に前の席の各国の国旗を持った方々と
    「興奮して立ち上がっちゃったらごめんなさいね」
    「いえ、頑張ってください」
    というやり取りをしたのですが、
    デイビス/ホワイト組の演技後は私も
    思い切り立ち上がってしまいました。
    素晴らしい演技を見られたと思います。

    日本の3カップル、四大陸も含めて
    これからもどんどん試合に派遣されるといいですね。
    個人的に「朝早く起きて始発に乗って正解だった!
    日本スケート連盟の(遅かったけど)判断は正しい!」
    と思ったのは平井さんとマリオン君のSDでした。
    衣装も音楽も雰囲気も(結局よくわかってないけど)出来も
    どれも素晴らしかったです。
    来季のSDはフィンステップでしたか。とても似合いそう!
    関西圏ぐらいしか観戦に行けませんが、出来る限り
    応援しようと思います。
    スポナビ速報のコメントを読んでいるとご本人たちも
    「もっとステップのレベルをとりたい」とお考えの
    ようですので、期待しています。

    長々と失礼いたしました。またワールド等の詳細な記事を
    期待しております。

  3. 四大陸行って来ました!

    2013/02/12(Tue) 23:34Eri [ URL|Mail ]

    いつも楽しく拝見しています。

    四大陸ダンス見ごたえありましたね。
    テッサ&スコットの中断には騒然としましたが。

    ところで、とっても気になったことがあります。
    最終グループの6分間練習ででシュピルバンドがいませんでした。
    あれ?来てたのに・・・。

    そしてチョーク&ベイツをAaron Loweが迎えてました。
    ズエバさんとニアミスをしないように・・・なんてことはないと思いますが。

    気になって気になって双眼鏡で何度も確認してしまいました(笑)

    下世話ですみません・・・。

  4. 見応えある大会でした

    2013/02/13(Wed) 02:12tailedtit [ URL|Mail ]

    さば様

    私もFD現地観戦してきました!
    先にコメントされてるお二方とももしかしたら近い席で観戦してたかもしれませんね。

    アイスダンスは、最終滑走のシブタニ組が22時半終了予定で、
    表彰式まで含めて全部終わるのが23時予定。
    最寄り駅の終電が上り下りそれぞれ23時45分とか50分とかぐらいで、
    場内アナウンスで「混雑により駅の入場規制をおこなう場合があり、
    終電に間に合わないこともあります。」とまで言うぐらい遅い時間だったんです。
    女子シングルも終わったし、そりゃーみんな帰っちゃうよねと思ったけれど、
    逆にそれでも残ってるぐらいの強者だらけの客席だーと
    会場を見渡しながら感心してしまいました。

    素人でも違いが分かる点として、滑るときの音があるんですが
    GP1、GP2、GP3と進むにつれてほんとに静かに滑るんですよー。
    トップ2は、あれだけ速く激しく細かく多く動いていながら全然音がしていないんですよ。
    ほんとに浮いているのか重さがないのか、見ていてなんとも不思議な感覚にとらわれます。
    GP3の他の3組はそれでも多少はシャーと聞こえてきたのに。

    オーイ・水谷組は、リフトがとても素敵でした。
    最初のカーブリフトの滑らかさ!入りもカーブの軌道もとてもきれいでした。
    コレオリフトもとても素敵でした。
    水谷選手はめちゃくちゃ姿勢が良いですね。それに間の取り方に個性を感じました。
    最後の決めポーズを取るときもただ音楽の拍通りというのではなく彼独自の間を感じました。

    平井・アサンション組は、平井選手の線がきれいで見ほれてしまいました。
    アサンション選手がジャケットを腕まくりしたところがまた格好良くて
    ちょっと不良っぽい魅力っていうんですか、
    女性が危険な男と分かっていながら魅かれてしまうという設定を
    勝手にでっち上げて演技を見てました。

    リード組はほんとうにほんとうに良かったんです。
    どこがどう違うって説明できないけれど、
    NHK杯のときよりもほんとうに表現が一段あがったように見えました。
    だからキャシーが転倒してしまったときのショックも大きくて。。。
    でもきっとワールドで完璧な出来の素敵な演技を見せてくれると信じてます。
    そうそう、クリスが6分間練習の最後にすごい勢いでリンクをぐるぐる滑り出して
    何事?!と思ってしまいました。彼のルーティンなんでしょうか?

    GP3の6分間練習が終わるころ、他の選手がリンクサイドの出入り口に向かいだす中、
    反対寄りの中央辺りに残るデイビスとホワイト。
    交互に腰をそって軽くのばし、いよいよリンクには2人だけ。見てるこっちも緊張します。
    でも音楽がかかって、二人が滑り始めたらもうあっという間に世界に引き込まれて
    ただただ二人の演技に心奪われていました。
    はっと気づけばもう最後のコレオリフトで、それぐらい我を忘れて見入ってしまいました。
    演技終わって2人がしばらく動けなかったぐらい
    力を出し切ったのが本当にすばらしかったです。
    またそれだけ深く演技の世界に入り込んでいた余韻を感じました。
    そういう渾身の演技を見れてほんとうに嬉しかった。

    これだけの演技で会場もものすごい雰囲気になったところで
    次に滑るというのは大変だと思うのですが、
    さすがテッサ達もすぐに会場を自分たちに世界に塗り替えてしまいました。
    男と女の濃厚な駆け引きは、まさに食うか食われるかの緊迫感。
    メリル達とはまた違う迫力に圧倒されて息をのんでみていました。
    演技を中断したときは、遠目で表情がよくわからないながらも
    テッサがすごくつらそうに見えてもう絶対棄権だと思ったんです。
    いったん二人がリンクからあがるとき、二人ともすごくナーバスになってるように見えて、
    スコットがカメラを手で遮り遠ざけるような仕草をしたので
    会場スクリーンがオフになってしまい、様子がわからなくなってしまいました。
    そういう状態で待たされたので、絶対もう棄権だと思って、
    二人が再びリンクに出てきたときも、棄権の挨拶をするためだと思ってたぐらいです。
    だから、音楽がかかって演技再開したときの安堵感!
    大事じゃなくてよかったー。とほんとに思いました。
    もしワールド出場に差し支えるような一大事だったらどうしようと気が気じゃなかったです。

    バーチュ・モイア組の得点が出るのにちょっと時間がかかって
    待ってるポワリエ選手が、会場に流れてる音楽に合わせて踊りながらリンクサイドを滑ってました。
    そんな余裕があったから?前の組のアクシデントの影響を受けずに
    平常心で自分たちの演技に臨めたのかなと思います。

    テッサ達は、さすがに表彰式の後のリンク一周はしなかったですね。
    表彰台からほぼまっすぐに出て行こうするテッサ達につられて
    チョック・ベイツ組も出て行きそうになりましたが
    方向転換して、メリル達と一緒にリンク一周してくれました。
    ただ時間が時間なだけに、それまでの種目の選手たちのように
    アリーナ席の観客とタッチしたりプレゼント受け取ったりはしなかったですが。

    私も長々と失礼いたしました。
    あー世界選手権現地で見たいー。

  5. Re: いつもありがとうございます

    2013/02/15(Fri) 18:10さば [ URL|Mail ]

    YMGche様

    はじめまして!コメントありがとうございますー!
    生観戦されたのですねー羨ましいいいいい。

    FDの最終組は、時間が遅かったこともあって満席、とはいきませんでしたが
    日本の会場であの時間にしてはすごくお客様も多かったと思うし(以前に比べると)
    盛り上がりは画面を通しても伝わってきましたよー!
    メリル達の演技後はみなさん本当に弾かれるように思わずスタオベされてましたね(笑)

    日本のカップル、それぞれミスも出てしまったんですが
    それぞれにすごく良いところを見せてくれましたよね。出場してくれて本当に良かったと思います。
    えみちゃん達のSDは、衣装もプログラムもとてもお洒落で、二人の雰囲気にとても合っていました。
    フィンステップ本当に似合いそうですよね!
    なにしろ1度しか採用されたことのない課題なので、なかなか難しいものがあると思いますが
    頑張ってほしいです。

    またぜひお越しくださいませー!

  6. Re: 四大陸行って来ました!

    2013/02/15(Fri) 18:22さば [ URL|Mail ]

    Eri 様

    こんにちは!コメントありがとうございますー!
    現地の感想本当にありがたいです!

    テッサ達の中断は現地の方々は本当に心配されたことでしょう
    (多分ああいう時は現地よりも放送の方が情報が早く入るので…)
    でも復帰後の大きな声援・拍手とスタオベにきっと本人たちは励まされたと思います。

    シュピルバンド先生、SDの日は確かにいらしたと思うんですが(リード組などのキスクラにもいらしたので)
    FDの日はそういえばいらっしゃらなかったかもしれませんねー
    同日にドイツでバヴァリアンオープンもあったので(トビアス/スタグニウナスが出ていた)
    そちらに行かれた可能性もありますがどうだろう…?
    アーロンがキスクラに入ってたのは昔のよしみなのかなんなのか(笑)
    一応カナダチームの引率のはずなのに、と一瞬笑ってしまいました。
    SDの時はシュピルバンド先生→ズエワ先生→シュピルバンド先生→ズエワ先生という
    恐ろしい滑走順だったので見ていてこっそり緊張しました。
    ワールドはシュピルバンド先生の生徒がすごくたくさん出場するので
    ニアミスは間違いなくありますね。再び緊張しそうです。

    またぜひお越しくださいませー!

  7. Re: 見応えある大会でした

    2013/02/15(Fri) 18:47さば [ URL|Mail ]

    tailedtit様

    こんにちは!
    感想お待ちしておりました!いつもありがとうございますー

    ダンスは遅い時間だったのでお客様少ないかなーと思ってたんですが
    残っている方予想よりもずっと多かったし熱気は画面からも伝わってきましたよー!

    クリスのぐるぐるは初めてお聞きしました!
    ウォームアップのルーティンなんですかね?今度注目してみます!
    日本の3組は3組とも、すごく素敵なところを見せてくれて良かったですよね。
    リード組は今季最高の滑りを見せてくれたので、ワールドはさらに良くなってると思うので
    本当に期待しています。

    メリル達はものすごい熱演でしたね!
    だいたいミスが出た次の演技ですごいものを見せてくれる二人なので期待していましたが
    期待以上で、会場の興奮もすごく伝わってきました。
    あれだけ濃い表現をしていながら、きっちりと技術的なことをこなしているところが
    本当にすごいというかなんというか…。
    見るたびにプログラムが深まっていっている気がします。
    メリルはもともと女優魂がすごいですが、チャーリーも大人の男性の渋みが出てきて
    本当に素敵なダンサーになったなぁ…と思います。

    テッサ達の中断には本当にびっくりされたことでしょう。
    ああいうケースだと現地観戦の方は状況がつかみにくいですよね…。
    カメラは一番近いのが払いのけられた後も、遠くからこっそり撮影は続いていました(笑)
    演技を再開できて本当によかったです。
    エキシなどでちょっとリフトを避けてた感じなのでまだ心配は心配なのですが
    「足を攣っただけ」という発表なので一時的なものだと思いたいです。

    パイパー達は初のチャンピオンシップで、しかも表彰台争いがけっこう僅差で
    ああいう状況になってしまって実は心配だったのですが、踊ってましたか!
    落ち着いて自分たちの演技をしてくれて(しかもレベル完璧に取れてて)本当に良かったです。
    楽しいだけじゃなくて、すごく頼もしいカップルだなぁと思いました。
    これから本当に楽しみですね!

    またお待ちしておりますー!

  8. ありがとうございます!

    2013/02/16(Sat) 00:30Eri [ URL|Mail ]

    なるほど・・・シュピルバンドがいなかったのは、
    そのせいかもしれませんね。
    ズエバさんスタッフからの希望で出入り禁止?と
    思った自分が恥ずかしいです(笑)

    実は私は7日に下見を兼ねて会場の視察に行って来ました。

    メインリンクと練習リンクが隣接していて、その間に
    公園があり、ホテルからのシャトルバスの停留所が
    何ヶ所かありました。

    シャトルバスが到着したと思ったら、
    何とテッサ&スコットとズエバさんが降りて来ました!

    思わず走って「テッサ!スコット!」と呼ぶと「Hello!」と言ってくれました!
    「サインお願いしてもいい?」と言うと「Sure!」と
    言ってくれて、私は必死に「私は日曜日に見に来るの!」と言うと
    「えっホントに?」という感じでテッサが笑顔で言ってくれました。

    手を差し出すと「Nice to meet you!」と笑顔で握り返してくれました。
    スコットは対応はテッサにお任せといった感じで(笑)
    テッサがサインを書いて、スコットに回してくれました。

    空間にテッサ&スコットとズエバさんと私だけだったと
    いうのを考えると今でも鳥肌ものです(笑)
    テッサ感じ良かったですよ~。


  9. Re: ありがとうございます!

    2013/02/27(Wed) 01:00さば [ URL|Mail ]

    Eri様

    お返事大変遅くなってすみませんー!
    ちょっとログインできない状況が続いておりました。

    ドイツの試合のキスクラ写真に写っていたので、やはり大阪からドイツへ移動されてたようです。
    すごいハードですよね!

    それよりもなんという羨ましい遭遇!!!
    ズエワ先生までいらしたんですね。私はその場に居合わせたら多分緊張で固まると思います(笑)

  10. お返事ありがとうございます!

    2013/02/28(Thu) 23:20Eri [ URL|Mail ]

    わざわざありがとうございます!

    数年前シュピルバンド氏を欧州選手権と全米の両方で見てビックリしたことを思い出しました(笑)

    先日の四大陸でシャトルバスからシュピルバンド氏が降りてきて、後から降りてくる女子選手全員に手を差し出して降ろしているのを見て紳士だなぁ~と思いました。

    四大陸でギルス&ポワリエとすれ違いました。Hello~と声をかけるとポールは「こんにちは~」と言ってくれました。日本語を勉強してるのはホントだと思いました(笑)

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

Information

さば

Author:さば
Good luck Elena and Nikita !!

Calendar

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Search

QR-code

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。