FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
残すチャンピオンシップも世界ジュニアと世界選手権のみ!
今季の世界ジュニアはイタリアのミラノ(行きたい)で開催されます。
今季のイタリアナショナルが開催されたリンク、ギニャール/ファブリあたりは
超地元のリンクであります。

今季の世界ジュニアはユーロスポーツが放送権を買っているようで
(昨季もフリーは放送があった)FDはストリーミングで見られそうですが
SDはライブはちょっと難しそうな感じです。
ISUさんがまた動画あげてくれるのが一番なんだけどなぁ…。


【日程】※現地時間(日本時間-8h)
2月27日(水)
11:45- アイスダンスSD
18:15- ペアSP

2月28日(木)
11:30- 男子シングルSP
19;00- ペアFS

3月1日(金)
10;45- 女子シングルSP
18:45- アイスダンスFD

3月2日(土)
13:00- 男子シングルFS
18:30- 女子シングルFS

3月3日(日)
14:30- エキシビション

【エントリー(滑走順)】
Warm-Up Group 1
1 Christine SMITH / Simon EISENBAUER AUT
2 Laura ABTS / Maarten BUCKENS BEL
3 Slavyana TSENOVA / Egor ZAYTSEV BUL
4 Nicole KUZMICH / Jordan HOCKLEY SLO
5 Joanna ZAJAC / Cezary ZAWADSKI POL
Warm-Up Group 2
6 Yiyi ZHANG / Nan WU CHN
7 Rebeka KIM / Kirill MINOV KOR
8 Liliana KIRALY / Szabolcs NAGY HUN
9 Anna BOLSHEM / Ronald ZILBERBERG ISR
10 Alessia BUSI / Andrea FABBRI ITA
Warm-Up Group 3
11 Olivia SMART / Joseph BUCKLAND GBR
12 Lolita YERMAK / Alexei KHIMICH UKR
13 Carina GLASTRIS / Nicholas LETTNER GRE
14 Johanna ALLIK / Paul Michael BELLANTUONO EST
15 Celia ROBLEDO / Luis FENERO ESP
Warm-Up Group 4
16 Olga JAKUSHINA / Aleksandrs GRISHINS LAT
17 Ria SCHIFFNER / Julian SALATZKI GER
18 Viktoria KAVALIOVA / Yurii BIELIAIEV BLR
19 Karolina PROCHAZKOVA / Michal CESKA CZE
20 Sara AGHAI / Jussiville PARTANEN FIN
Warm-Up Group 5
21 Kaitlin HAWAYEK / Jean-Luc BAKER USA
22 Estelle ELIZABETH / Romain LE GAC FRA
23 Alexandra NAZAROVA / Maxim NIKITIN UKR
24 Lorraine MCNAMARA / Quinn CARPENTER USA
25 Cagla DEMIRSAL / Berk AKALIN TUR
Warm-Up Group 6
26 Valeria ZENKOVA / Valerie SINITSIN RUS
27 Alexandra ALDRIDGE / Daniel EATON USA
28 Shari KOCH / Christian NÜCHTERN GER
29 Evgenia KOSIGINA / Nikolai MOROSHKIN RUS
30 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON FRA
Warm-Up Group 7
31 Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN RUS
32 Madeline EDWARDS / Zhao Kai PANG CAN
33 Anna NAGORNYUK / Viktor KOVALENKO UZB
34 Sofia SFORZA / Francesco FIORETTI ITA
35 Mackenzie BENT / Garrett MACKEEN CAN

今季は予選が廃止されたので(ミニマムスコアはあるけど)
なんと昨季よりも10組多い35組の参加になります。SDは長丁場だよ!

優勝候補筆頭は昨季の世界ジュニア2位、今季全勝でここまで来ているロシアのステパノワ/ブキン。
今季こそは、という思いが強いと思います。
体調不良でロシアジュニアナショナルを欠場し、ちょっと試合間隔があいてしまったことと
大きな試合でのやらかしがたまにあるのが不安と言えば不安ですが(昨季もSDでやったしな・・・)
実力としてはやはり優勝候補の一番手であります。
来季からはシニア移行というお話なので、ぜひぜひ頑張っていただきたいところ。

フランスのパパダキス/シツェロンは逆に先日のフランスジュニアナショナルで優勝したばかり。
年が明けてからも結構試合数が多かったような気がします。
ベテランになってから結果を残すことが多かったフランス勢の中ではかなり久々の早咲きで
(実はJGP優勝はフランス勢初…)シニアナショナルに特別参加したことなどを考えても
かなり期待されていることが伺えます。
今季は本格的にリヨンのザズーイ門下に移り(お母様もコーチですが)見事に結果を出してきました。
ジュニアとは思えない大人っぽくセクシーでしゃれた雰囲気を持っている素晴らしいカップルなので
今季は絶対に表彰台に上がってほしいところです。

昨季に引き続き表彰台争いをしてくれそうなのはアメリカのアルドリッジ/イートン。
とにかく滑りの美しさが目を引く二人です。
SDのアルドリッジさんの水玉パンツだけどうにかならんかなぁと思い続けてるんですが
最早あれ以外になったらさみしいので是非とも最後まで貫いていただきたいと思います。
今季の上位はもうシニアでしょ、というカップルばかりであります。

上位にきそうなカップルとしては
JGPFに進出したロシアのコシギナ/モロシュキンとゼンコワ/シニツィン。
ドイツのコッホ/ヌヒタンは昨季のリベンジをしたいところです。
また、地元イタリアのソフィア/スフォルツァは特にFDのプログラムが素晴らしく
今季はかなり上位も狙えそうです。
他にもチェコの二人やカナダの3チーム(特にエドワーズ/パン)
イギリスのバックランド弟組など気になるチームもたくさん。
ウズベキスタンのナゴルニュク/コヴァレンコ組は、この試合でTESミニマムスコアを
クリアすればシニアの世界選手権にも出られるので、そちらも頑張ってほしいです。

個人的にはマイエンジェルであるウクライナのナザロワちゃん組、
最年少だけれども実力プログラムともに素晴らしいアメリカのマクマナラ組にも
頑張ってほしいところです。
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

Information

さば

Author:さば
Good luck Elena and Nikita !!

Calendar

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Search

QR-code

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。