FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みんな本当に頑張ったー!

【最終結果】
http://www.isuresults.com/results/wjc2013/CAT004RS.HTM

1 Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN RUS 150.17 1 1
2 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON FRA 143.26 2 3
3 Alexandra ALDRIDGE / Daniel EATON USA 139.33 3 2
4 Valeria ZENKOVA / Valerie SINITSIN RUS 132.17 5 4
5 Mackenzie BENT / Garrett MACKEEN CAN 128.79 4 7
6 Evgenia KOSIGINA / Nikolai MOROSHKIN RUS 126.19 9 5
7 Kaitlin HAWAYEK / Jean-Luc BAKER USA 124.35 11 6
8 Shari KOCH / Christian NÜCHTERN GER 121.71 10 10
9 Lorraine MCNAMARA / Quinn CARPENTER USA 121.27 8 11
10 Anna NAGORNYUK / Viktor KOVALENKO UZB 120.07 7 12
11 Alexandra NAZAROVA / Maxim NIKITIN UKR 119.15 12 9
12 Madeline EDWARDS / Zhao Kai PANG CAN 117.65 6 14
13 Sofia SFORZA / Francesco FIORETTI ITA 116.50 15 8
14 Cagla DEMIRSAL / Berk AKALIN TUR 114.05 14 13
15 Estelle ELIZABETH / Romain LE GAC FRA 102.39 13 18
16 Celia ROBLEDO / Luis FENERO ESP 102.16 20 15
17 Alessia BUSI / Andrea FABBRI ITA 102.05 18 16
18 Yiyi ZHANG / Nan WU CHN 100.72 16 17
19 Ria SCHIFFNER / Julian SALATZKI GER 97.80 19 19
20 Rebeka KIM / Kirill MINOV KOR 96.99 17 20
21 Viktoria KAVALIOVA / Yurii BIELIAIEV BLR FNR 21
22 Olivia SMART / Joseph BUCKLAND GBR FNR 22
23 Karolina PROCHAZKOVA / Michal CESKA CZE FNR 23
24 Sara AGHAI / Jussiville PARTANEN FIN FNR 24
25 Lolita YERMAK / Alexei KHIMICH UKR FNR 25
26 Carina GLASTRIS / Nicholas LETTNER GRE FNR 26
27 Nicole KUZMICH / Jordan HOCKLEY SLO FNR 27
28 Olga JAKUSHINA / Aleksandrs GRISHINS LAT FNR 28
29 Joanna ZAJAC / Cezary ZAWADSKI POL FNR 29
30 Anna BOLSHEM / Ronald ZILBERBERG ISR FNR 30
31 Johanna ALLIK / Paul Michael BELLANTUONO EST FNR 31
32 Christine SMITH / Simon EISENBAUER AUT FNR 32
33 Laura ABTS / Maarten BUCKENS BEL FNR 33
34 Slavyana TSENOVA / Egor ZAYTSEV BUL FNR 34
35 Liliana KIRALY / Szabolcs NAGY HUN FNR 35

【SD結果】
1 Q Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN RUS 64.65 34.71 29.94 7.50 7.32 7.50 7.54 7.54 0.00 #31
2 Q Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON FRA 61.58 32.21 29.37 7.32 7.11 7.50 7.36 7.39 0.00 #30
3 Q Alexandra ALDRIDGE / Daniel EATON USA 56.89 28.99 27.90 7.00 6.75 7.04 7.00 7.04 0.00 #27
4 Q Mackenzie BENT / Garrett MACKEEN CAN 55.88 30.58 25.30 6.36 6.11 6.46 6.36 6.32 0.00 #35
5 Q Valeria ZENKOVA / Valerie SINITSIN RUS 55.82 30.57 25.25 6.32 6.14 6.32 6.39 6.36 0.00 #26
6 Q Madeline EDWARDS / Zhao Kai PANG CAN 54.92 29.36 25.56 6.39 6.18 6.50 6.39 6.46 0.00 #32
7 Q Anna NAGORNYUK / Viktor KOVALENKO UZB 52.19 28.21 23.98 6.00 5.75 6.11 6.04 6.04 0.00 #33
8 Q Lorraine MCNAMARA / Quinn CARPENTER USA 51.80 28.79 23.01 5.61 5.43 5.96 5.86 5.86 0.00 #24
9 Q Evgenia KOSIGINA / Nikolai MOROSHKIN RUS 50.64 24.85 25.79 6.43 6.18 6.54 6.46 6.57 0.00 #29
10 Q Shari KOCH / Christian NÜCHTERN GER 50.59 25.86 24.73 6.21 6.00 6.21 6.25 6.21 0.00 #28
11 Q Kaitlin HAWAYEK / Jean-Luc BAKER USA 49.63 26.44 23.19 5.82 5.54 5.89 5.89 5.82 0.00 #21
12 Q Alexandra NAZAROVA / Maxim NIKITIN UKR 48.03 25.15 22.88 5.79 5.46 5.79 5.79 5.75 0.00 #23
13 Q Estelle ELIZABETH / Romain LE GAC FRA 47.20 25.86 21.34 5.32 5.11 5.50 5.36 5.36 0.00 #22
14 Q Cagla DEMIRSAL / Berk AKALIN TUR 47.03 26.92 21.11 5.29 5.04 5.39 5.36 5.29 1.00 #25
15 Q Sofia SFORZA / Francesco FIORETTI ITA 44.86 21.00 23.86 5.96 5.86 5.96 6.07 5.96 0.00 #34
16 Q Yiyi ZHANG / Nan WU CHN 44.71 26.14 18.57 4.82 4.43 4.75 4.64 4.57 0.00 #6
17 Q Rebeka KIM / Kirill MINOV KOR 44.27 25.35 18.92 4.82 4.54 4.75 4.75 4.75 0.00 #7
18 Q Alessia BUSI / Andrea FABBRI ITA 44.20 26.58 18.62 4.64 4.36 4.86 4.64 4.75 1.00 #10
19 Q Ria SCHIFFNER / Julian SALATZKI GER 44.14 24.36 19.78 4.89 4.71 5.04 5.00 5.04 0.00 #17
20 Q Celia ROBLEDO / Luis FENERO ESP 43.72 24.28 19.44 4.82 4.54 5.00 4.93 4.96 0.00 #15
21 Viktoria KAVALIOVA / Yurii BIELIAIEV BLR 43.51 23.07 20.44 5.18 4.96 5.14 5.11 5.14 0.00 #18
22 Olivia SMART / Joseph BUCKLAND GBR 42.77 22.86 19.91 4.89 4.79 5.18 5.11 4.93 0.00 #11
23 Karolina PROCHAZKOVA / Michal CESKA CZE 41.80 20.00 21.80 5.46 5.25 5.36 5.54 5.57 0.00 #19
24 Sara AGHAI / Jussiville PARTANEN FIN 41.63 22.50 19.13 4.82 4.54 4.82 4.82 4.86 0.00 #20
25 Lolita YERMAK / Alexei KHIMICH UKR 41.31 22.64 19.67 4.93 4.75 5.00 4.96 4.93 1.00 #12
26 Carina GLASTRIS / Nicholas LETTNER GRE 36.81 19.57 17.24 4.36 4.07 4.36 4.36 4.36 0.00 #13
27 Nicole KUZMICH / Jordan HOCKLEY SLO 36.33 22.71 14.62 3.79 3.46 3.79 3.64 3.61 1.00 #4
28 Olga JAKUSHINA / Aleksandrs GRISHINS LAT 35.92 18.93 16.99 4.25 4.11 4.32 4.39 4.18 0.00 #16
29 Joanna ZAJAC / Cezary ZAWADSKI POL 34.15 20.43 13.72 3.61 3.29 3.54 3.50 3.25 0.00 #5
30 Anna BOLSHEM / Ronald ZILBERBERG ISR 32.67 15.07 17.60 4.46 4.25 4.43 4.54 4.32 0.00 #9
31 Johanna ALLIK / Paul Michael BELLANTUONO EST 31.95 15.10 17.85 4.46 4.32 4.39 4.61 4.50 1.00 #14
32 Christine SMITH / Simon EISENBAUER AUT 31.26 18.07 13.19 3.46 3.11 3.32 3.43 3.18 0.00 #1
33 Laura ABTS / Maarten BUCKENS BEL 28.26 15.85 12.41 3.21 2.93 3.18 3.11 3.07 0.00 #2
34 Slavyana TSENOVA / Egor ZAYTSEV BUL 27.68 15.35 12.33 3.25 3.00 3.21 3.29 2.75 0.00 #3
35 Liliana KIRALY / Szabolcs NAGY HUN 26.58 13.13 13.45 3.50 3.21 3.50 3.43 3.21 0.00 #8

【FD結果】
1 Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN RUS 85.52 40.21 45.31 7.54 7.36 7.68 7.71 7.61 0.00 #20
2 Alexandra ALDRIDGE / Daniel EATON USA 82.44 39.64 42.80 7.18 6.96 7.21 7.25 7.18 0.00 #17
3 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON FRA 81.68 37.82 43.86 7.32 7.18 7.36 7.46 7.32 0.00 #16
4 Valeria ZENKOVA / Valerie SINITSIN RUS 76.35 37.06 39.29 6.64 6.32 6.71 6.68 6.54 0.00 #19
5 Evgenia KOSIGINA / Nikolai MOROSHKIN RUS 75.55 37.01 38.54 6.50 6.21 6.61 6.54 6.39 0.00 #14
6 Kaitlin HAWAYEK / Jean-Luc BAKER USA 74.72 37.39 37.33 6.32 5.96 6.36 6.32 6.32 0.00 #9
7 Mackenzie BENT / Garrett MACKEEN CAN 72.91 34.07 38.84 6.57 6.32 6.57 6.54 6.46 0.00 #18
8 Sofia SFORZA / Francesco FIORETTI ITA 71.64 35.22 36.42 6.07 5.86 6.29 6.21 6.07 0.00 #10
9 Alexandra NAZAROVA / Maxim NIKITIN UKR 71.12 34.27 36.85 6.25 5.96 6.18 6.32 6.11 0.00 #6
10 Shari KOCH / Christian NÜCHTERN GER 71.12 34.58 36.54 6.18 5.89 6.21 6.25 6.04 0.00 #15
11 Lorraine MCNAMARA / Quinn CARPENTER USA 69.47 32.98 36.49 6.14 5.89 6.14 6.25 6.11 0.00 #13
12 Anna NAGORNYUK / Viktor KOVALENKO UZB 67.88 30.86 38.02 6.29 6.11 6.54 6.54 6.39 1.00 #12
13 Cagla DEMIRSAL / Berk AKALIN TUR 67.02 33.61 34.41 5.75 5.57 5.86 5.82 5.79 1.00 #8
14 Madeline EDWARDS / Zhao Kai PANG CAN 62.73 31.01 35.72 6.04 5.89 5.79 6.18 5.89 4.00 #11
15 Celia ROBLEDO / Luis FENERO ESP 58.44 28.76 29.68 4.96 4.75 5.14 5.14 4.89 0.00 #5
16 Alessia BUSI / Andrea FABBRI ITA 57.85 29.52 28.33 4.75 4.46 4.86 4.93 4.79 0.00 #3
17 Yiyi ZHANG / Nan WU CHN 56.01 30.31 28.70 4.93 4.61 4.75 4.93 4.79 3.00 #2
18 Estelle ELIZABETH / Romain LE GAC FRA 55.19 23.27 31.92 5.32 5.21 5.29 5.54 5.32 0.00 #7
19 Ria SCHIFFNER / Julian SALATZKI GER 53.66 25.78 28.88 5.00 4.54 4.89 5.00 4.79 1.00 #4
20 Rebeka KIM / Kirill MINOV KOR 52.72 27.61 27.11 4.68 4.36 4.46 4.71 4.46 2.00 #1

【ジャッジスコア】
SD FD

優勝はロシアのステパノワ/ブキン
2位はフランスのパパダキス/シツェロン
3位は昨季に引き続きアメリカのアルドリッジ/イートンでした。

上位三組はJGPFと同じということで、順当と言えば順当なんですが、
予想外のSD落ちあり、怪我による中断が複数など非常にタフな試合になりました。
全体的にレベル判定が非常にシビアで、TESがなかなか伸びない試合でもありました。


今季は予選が廃止され、その代わりにミニマムスコアをクリアしたカップルが参加できたので
35組ものカップルがSDに出場できましたが、その分FD(35→20組)の壁が非常に厚く
レベルを取りこぼしてTESが伸びなかった組がまさかのSD落ち、という展開がありました。
イギリスのスマート/バックランド(弟)組やシニアの世界選手権出場予定のベラルーシ組、
チェコの二人など、まさにそのパターンでびっくりであります。

また、FDでは、中国組は女の子の怪我の影響により一時中断(その後頑張って続行)
フランスのパパダキス/シツェロンも試合前のオフアイスでのウォームアップ中にガブリエラちゃんが
脚を捻ってしまい、ガッチガチのテーピングで頑張ったものの途中やはり一度中断をはさんでしまいました。

優勝したステパノワ/ブキンはSDではスコア上もほぼ完璧な出来。
パターンもレベル4と3で、全くマイナスのない綺麗なスコアでした。
SDもFDも今回は彼ららしい素晴らしいツイズルを決めてくれて(結構ダントツだった)
さすが、と思わせてくれるところがありました。
FDではリフトで一つ目立つミスがありましたが、それ以外の要素はまとめてきました。
このリフトが決まっていたら90台行ったかもなぁ、と思うとちょっともったいない。
しかし彼らならではのスケールの大きな滑りは、やはり素晴らしかったです。
念願の世界ジュニア優勝、本当におめでとう!!!
来季はいよいよシニアに上がる予定のようなので、これからもますます頑張ってほしいです。

2位のパパダキス/シツェロンはこの試合でまたまたかっこいいところを見せてくれました。
SD、ブルース独特の雰囲気は一番良かったのではないかなぁと思います。
パターンで取りこぼしがあり、TESではステパノワ/ブキンに差をつけられていましたが
ほぼ互角のPCSが出ていました。キスクラでのガッツポーズもとても可愛かったです。
FD前のオフアイスでの練習(ウォームアップ中)に、ガブリエラちゃんが脚を捻挫してしまったそうで
「出られるのか?!」と心配だったのですが、脚をガッチガチにテーピングして
頑張って出てきました。
ただ捻挫した脚はよりによって軸足の右足、しかも足首ということで最悪の状況。
ツイズルでは最初に足をついてしまうミスが出ました(その後2連できたのでレベルは3取れた)
そしてリフト後ちょっと痛みがひどくなったのかステップ前に一旦中断をはさみました。
見るからに痛そうでしたが、ガブリエラちゃんが良い顔で再開してたので
なんとかなりそうな気はしたよ!
実際なんとかなりまして、というかしっかり他の要素のレベルを取れていたので点数は81点台と
かなり良い感じでした。
ギョーム君は本当によく支えたと思います。最初の難しいリフトなんてガブリエラちゃん
いつもの半分の飛びつきしかできなかったもんなぁ。
昨季あたりからものすごく頼りがいのある男性ダンサーになったなぁ、と感心しきりであります。
リンクから上がった後はすぐに靴を脱いでコールドスプレーなどの処置をされておりました。
あのあんよを持ってたアグノエル先生がひそかに羨ましい…。
今季は他の試合でもテーピングしてたことがありましたが、ちょっと今季は試合数が多くて
無理しちゃったんじゃないかなぁ、という気がしないでもないです。
ゆっくりオフを取って、また来季素敵な演技を見せてほしいなぁと思います。
彼女達はユーロアイスダンス勢の未来のエースです。

3位のアルドリッジ/イートンはSDで思うように点が出ず苦しいスタートになりました。
スタンブルと、パターンの取りこぼしが惜しかった…。また、上位の中で特に固くなっているように
見えました。緊張してたんだろうなぁ。
1日間隔を置いたFDでは彼ららしい滑らかな滑りを見せてくれて、素敵なプログラムで
クリーンな演技を見せてくれました。
昨季と同じ3位で表彰台、おめでとう!

4位のゼンコワ/シニツィンは技術的にはすごく良いのに、とSDでもFDでも思わせられる
もったいない感じがありました。
特にFDのキャッツは、技術も表現力もシーズンはじめよりずいぶん良くなっているのに
猫らしさがほとんど無くなってしまい(せめて猫耳だけでも残すべきであったか)
昨季のガイーヌの方が似合ってたかなぁ、と思わず感じてしまいました。

5位に入ったカナダのベント/マッキーンは特にSDが素晴らしかったです。
まだ年齢の若いカップルですが、カナダらしい滑りの美しさを持っているので
これからますます期待のカップルです。
最初見たとき(2年前か?)はマッケンジーさんがまだまだ幼い感じでしたが
今季はちょっとずつ力強さも出てきている気がします。(特に足もと)
キスクラではスカボローらしさも発揮して楽しそうでした。キャロル先生こんばんは。
FDは大人っぽいプログラムに挑戦していましたが、まだまさに「挑戦中!」という感じ。
ある意味ジュニアらしさがあって良かったんですが、ああいうプログラムを
余裕を持って見せられるようになるともっともっと上に行くんじゃないかなぁと思います。

6位のコシギナ/モロシキン(ロシア)はSDもFDももっとレベルとってほしかったなぁ、という印象でした。
特にSDはシーズン当初最強のTESだったのに一体何事かと…。
しかし彼らの何とも言えない個性は、今季本当に目立っていました。
無駄に時間ギリギリまで焦らしてスタートするのも非常に面白かった(笑)
マイコーなFDも選曲が結構独特で最初は間延び感がありましたが、シーズン進むにつれて
うまーく修正+個性を出してきたなぁ、という感じでした。
来季はまだジュニア続行っぽいインタビューが出ておりました。
まだまだ組んだばかりの二人、これからさらに個性を磨いてロシアのジュニアを引っ張っていって
ほしいと思います。

ミニマムスコアクリアでシニアの世界選手権出場を目指していたウズベキスタンの
ナゴルニュク/コヴァレンコは残念ながら惜しいところで目標達成ならず、でした。
でも2枠はゲットしたよ!どうするよ!

地元イタリア期待のスフォルツァ/フィオレッティはSDのTESが壊滅的なことに…。
ツイズルでミスがあったのでそのせいでTESが伸びないのかとおもっていたら
ステップでほとんどレベルが取れていませんでした。ゴーン…。
FDでは素晴らしい「シンドラー」を見せてくれましたが、こちらも思ったほど
点数が伸びなかったなぁ…。
来季もジュニア続行かも?ということなので、引き続き頑張ってほしいなぁと思います。

個人的に応援していたマイエンジェル、ウクライナのナザロワちゃんとニキーチン君は
SDでは相変わらず(?)パターンでレベル取りこぼしまくってしまいTESが伸びませんでした。
が、FDはあの謎かわいいプログラムで割りと点数が取れておりました。
滑走順が早すぎて映像が残っていないのが何よりも悔しいギギギ。
ハリコフを出てちょっと頑張ってみてほしいなぁと思うんですが来季どうするのかなー
ウクライナは残念ながら枠を減らしてしまいました。

アメリカの可愛いゾンビちゃん達、マクマナラ/カーペンターはこの試合最年少。
最年少らしい初々しさと技術の高さ両方を見せてくれました。
特にFDはこの大きな試合で苦手のツイズルを何とかのりきりました。
ちょっと後半カーペンター君が息切れ気味で失速してしまいましたが、この年齢でしか
出せないロミオとジュリエットの世界を見せてくれました。
良い曲の多いミュージカルで、曲を上手く絞って彼らにあったプログラムを作ってきたのが
本当に良かったと思います。

アメリカはそれぞれみんな頑張って3枠維持です。ロシアももちろん余裕の3枠。
ウズベキスタン、カナダ、フランス、ドイツが2枠となっています。

スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

Information

さば

Author:さば
Good luck Elena and Nikita !!

Calendar

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Search

QR-code

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。