FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まったく更新が追いつかないスピードで全てが進んでおります。
この大会、上位の動画しか見られてないのであります。
そして今日はもう次の試合だとう…?

【最終結果】
1 Anna YANOVSKAYA / Sergey MOZGOV RUS 143.39 1 1
2 Rachel PARSONS / Michael PARSONS USA 131.10  2 2
3 Holly MOORE / Daniel KLABER USA 123.91  4 3
4 Kristina BAKLANOVA / Andrei BAGIN   RUS 123.60  3 6
5 Rebeka KIM / Kirill MINOV KOR 121.50  5 4
6 Carolina MOSCHENI / Adam LUKACS HUN 119.49 7 5
7 Mackenzie BENT / Garrett MACKEEN CAN 118.65 6 7
8 Ria SCHIFFNER / Julian SALATZKI GER 113.11  8 8
9 Valeria GAISTRUK / Alexei OLEJNIK UKR 106.41  9 11
10 Yue ZHAO / Chang LIU CHN 103.80 10 12
11 Sara GHISLANDI / Giona Terzo ORTENZI ITA 103.21 12 9
12 Lauren COLLINS / Danny SEYMOUR CAN 102.71 11 10
13 Leah STEFFAN / Benjamin STEFFAN GER 91.54 14 13
14 Sarah Marine ROUFFANCHE / Geoffrey BRISSAUD FRA 89.61 15 15
15 Mathilde DIAS / Jean-Denis SANCHIS FRA 87.98 17 14
16 Katerina KONICKOVA / Matej LANG CZE 87.94 13 16
17 Christine SMITH / Simon EISENBAUER AUT 83.49 16 17
18 Sarah VADSKJAER GRAPEK / Malcolm JONES DEN 76.08 18 19
19 Charlotte DYSON / Paul DREDGE GBR 75.89 19 18
20 Laura ABTS / Maarten BUCKENS BEL 66.01 20 20


【ジャッジスコア】
SD FD

優勝はロシアのヤノフスカヤ/モズゴフ
2位はアメリカのパーソンズ
3位もアメリカのムーア/クレーバーでした。
あれ?ベント/マッキーンは…7位?!
ということで色々とびっくりな試合になりました。

何がびっくりってまずモズゴフ君が覚醒というか素が出てるというか、
昨季から似たテーマが続いて、似たプログラムの多い今季SDの中で
なんとも個性の強い感じのプログラムに仕上がっております。なんだこりゃ(笑)
そしてFDは「梅と薔薇」で大人っぽい美しいプログラム。
レベルも今の時点としてはかなりしっかり取れておりました。
予定通り(?)今季はジュニアチャンプをしっかり狙えそうな勢い。



プログラムはよく見ると普通なのにやたら変な感じがする不思議なSD


こっちは普通に素敵なFD

パーソンズは、ものすごく上手くなったーーーーーーー!!
というより、昨季上手くなっていたけどジュニアワールド出られなくて披露する場がなかったというか…
とにかくとても良くなっていました。
特にSDは若さあふれるプログラムで、軽快でとても良かったです。
クイックステップうまー!と思ってたら初戦にしてYYYYYY!!
FDは清らかしっとり系。こちらもなかなか素敵でした。



ムーア/クレーバーは女の子が膝にサポーターをしてましたがよく頑張ったー。
他の組に比べるとちょっとステップやつなぎの動き、スケーティングが甘い感じなので
レベルを上げてこれるといいなぁと思います。

動画全部見られないなぁ…と思ってたんですが思わず見ないわけにはいかないこの衣装
そしてプログラムは



どうなってるんですかズーリン先生!
衣装がカーチャとパパンだよ!音楽がレクター博士のワルツだよ!と
どこかで見た感ムンムンですが、いろんな先入観を振り払えば素敵といえば素敵。
このワルツは本当に素敵なので、(今季はシングルでも使われてますが)
これからたくさんのカップルが普通に使っていきそうです。

当然表彰台には乗るであろう、と思われていたベント/マッキーンは、SDもFDも特別大きなミスが
あったというほどではないんですが、レベルの取りこぼしがちょろちょろあったのと
やや元気がなかったかなぁ、という感じ。
SDはともかくやっぱりFDはジャッジからの評価もあまりよろしくないというのがハッキリしてきた気がします。
総合7位だと、前の試合が1位でもファイナル進出はかなり厳しいかなぁという感じです。

今回かなり目を引いたのがハンガリー組。
バーバラ(+シュピルバンド)門下で、TESをしっかり取れているのに加えて、
なかなか個性もありそうで楽しみです。
髪型がまるでエレクのようではないか…。



ISUさん作成の再生リストはこちら
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

Information

さば

Author:さば
Good luck Elena and Nikita !!

Calendar

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Search

QR-code

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。