上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよネーベルホルン杯が始まります。
このネーベルホルン杯(オーバストドルフ/ドイツ)は五輪最終予選会。
つまり、ソチ五輪への参加枠を取るための最後のチャンスとなっております。

アイスダンスは日本時間で
SD:27日02:55- FD:28日22:15- の予定。

今回のネーベルホルン杯はなかなか注目度が高いようで
ユーロスポーツや日本のテレ朝CSでも放送があります。もちろんINもあります。

アイスダンスのソチ五輪枠は24。
既に昨季世界選手権で上位19枠が決定しておりますので、残り5枠を争うことになります。
五輪枠を持っていない国の上位から枠があたえられていくことになります。

また、アイスダンスに関しては、それぞれのカップルの諸事情により(選手の市民権が獲得できていないなど)
現在五輪枠を獲得している国のなかから「五輪枠の返上」があることも考えられるんですが
今のところ返上したという情報はありません。
わりと可能性が高いのがリトアニア(イザベラ・トビアスの市民権獲得の見込みが低い)ですが
政府からNOの返事が来た後、どうするかは現在不明。
イスラエルのアリソン・リードはおそらくイスラエル市民権獲得が間に合わないということが
コーチのチャイトから発表されています。
アゼルヴァイジャンはすでに参加できることが決定しています。
ドイツはステファノ・カルーソ君の市民権取得済み。(イタリア→ドイツ)
ネリ・ジガンシナはロシア→ドイツの市民権獲得待ち。
カナダのパイパー・ギルスもアメリカ→カナダの市民権獲得待ち。
ウクライナのヒーキンケネディさんの市民権がよくわからずちょっと心配。
この試合は出ませんが、チェコのブラウン君の市民権もどうなってたか…
グルジアのテレジナちゃんは市民権獲得、というニュースはあったかどうかわかりませんが
グルジアの政府は枠が取れれば出す気マンマンなので、多分大丈夫。
(ロシア→グルジアなのでロシアがしぶらなければ)
トルコのアガフォノワさんもどうなのか謎。

※すでに確定している五輪参加枠
アメリカ×3 カナダ×3 ロシア×3
イタリア×2 フランス×2 ドイツ×2
イギリス、ウクライナ、リトアニア、アゼルヴァイジャン

【エントリー】
1 Danielle OBRIEN / Gregory MERRIMAN AUS
2 Kira GEIL / Tobias EISENBAUER AUT
3 Lesia VOLODENKOVA / Vitali VAKUNOV BLR
4 Alexandra PAUL / Mitchell ISLAM CAN
5 Xintong HUANG / Xun ZHENG CHN
6 Gabriela KUBOVA / Matej NOVAK CZE
7 Irina SHTORK / Taavi RAND EST
8 Henna LINDHOLM / Ossi KANERVO FIN
9 Angelina TELEGINA / Otar JAPARIDZE GEO
10 Shari KOCH / Christian NÜCHTERN GER
11 Dora TUROCZI / Balazs MAJOR HUN
12 Allison REED / Vasili ROGOV ISR
13 Cathy REED / Chris REED JPN ←
14 Pilar MAEKAWA MORENO / Leonardo MAEKAWA MORENO MEX
15 Justyna PLUTOWSKA / Peter GERBER POL
16 Ksenia MONKO / Kirill KHALIAVIN RUS
17 Federica TESTA / Lukas CSOLLEY SVK
18 Sara HURTADO / Adria DIAZ ESP
19 Ramona ELSENER / Florian ROOST SUI
20 Alisa AGAFONOVA / Alper UCAR TUR
21 Siobhan HEEKIN-CANEDY / Dmitri DUN UKR
22 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE USA


オーストラリア、オーストリア、ベラルーシ、中国、チェコ、エストニア、フィンランド、グルジア、ハンガリー、
イスラエル、日本、メキシコ、ポーランド、スロヴァキア、スペイン、スイス、トルコ、ウズベキスタンの中から5か国。

ウズベキスタンは昨季終わりにナゴルニュク/コヴァレンコがまさかの解散(なぜだ)
コヴァレンコ君がロシアのトレチャコワさんと新結成し参加します。
ここも市民権はよくわからん。

まず上位にきそうなのが
ロシアのモンコ/ハリャービン、アメリカのハベル/ドノヒュー
そしてカナダのポール/イスラム。

五輪予選組で上の方に来そうなのは
やはり日本のリード組(できれば予選組でトップ通過してほしい)
エストニアのシュトルク/ランド
オーストラリアのグレゴリー/メリマンあたり。
中国、スペイン、トルコ、チェコ、スロヴァキア、ポーランド、グルジアあたりが
当落線上じゃなかろうかなぁとおもうんですが
誰が落ちてしまっても非常に悲しい五輪予選であります。
中国は先日ナショナルがありまして、SDFDともに演技を見ましたが
プログラムはちょっと微妙。(シントンさん達よりもイイちゃん達の方が勢いが…)
しっかりレベルを取っていってほしいなぁと思います。

一番気になるのはやはり日本のリード組ですが
実力的にはあんまり心配しないでいいんではないかなぁと思います。
ただ今ちょっとクリスの膝が調子を落としているようなのと
ツイズルなどでミスが出てしまうことだけが心配と言えば心肺。
リード組の末妹アリソンは、残念ながら市民権取得が間に合わなさそう、という発表がありましたが
どうかモチベを落とさずに頑張ってほしいです。

もうみんな五輪出せばいいのに。
全員がベストを尽くせますように。応援してます。
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

Information

さば

Author:さば
Good luck Elena and Nikita !!

Calendar

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Search

QR-code

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。