FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予想外と言えば予想外な結果

【最終結果】
http://www.isuresults.com/results/gpfra2013/CAT004RS.HTM

1 Tessa VIRTUE / Scott MOIR CAN 180.96 1 1
2 Elena ILINYKH / Nikita KATSALAPOV RUS 171.89  3 2
3 Nathalie PECHALAT / Fabian BOURZAT FRA 171.08  2 3
4 Nelli ZHIGANSHINA / Alexander GAZSI GER 147.27  4 4
5 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON FRA 143.26  5 5
6 Ksenia MONKO / Kirill KHALIAVIN RUS 139.96  6 6
7 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND GBR 128.59 7 7
8 Nicole ORFORD / Thomas WILLIAMS CAN 119.60 8 8

【SD結果】
1 Tessa VIRTUE / Scott MOIR CAN 75.31 36.94 38.37 9.54 9.39 9.68 9.50 9.79 0.00 #8
2 Nathalie PECHALAT / Fabian BOURZAT FRA 70.59 35.44 35.15 8.71 8.57 8.93 8.75 8.93 0.00 #7
3 Elena ILINYKH / Nikita KATSALAPOV RUS 69.07 34.92 34.15 8.50 8.32 8.54 8.50 8.75 0.00 #6
4 Nelli ZHIGANSHINA / Alexander GAZSI GER 60.13 31.07 29.06 7.11 6.82 7.36 7.39 7.54 0.00 #5
5 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON FRA 58.10 30.72 27.38 6.82 6.71 6.93 6.89 6.86 0.00 #3
6 Ksenia MONKO / Kirill KHALIAVIN RUS 56.53 29.63 26.90 6.79 6.61 6.82 6.79 6.64 0.00 #1
7 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND GBR 52.52 26.15 27.37 6.82 6.68 6.93 6.86 6.89 1.00 #4
8 Nicole ORFORD / Thomas WILLIAMS CAN 47.45 21.65 25.80 6.57 6.29 6.43 6.43 6.50 0.00 #2

【FD結果】
Tessa VIRTUE / Scott MOIR CAN 105.65 49.78 57.87 9.57 9.54 9.75 9.64 9.82 2.00 #8
2 Elena ILINYKH / Nikita KATSALAPOV RUS 102.82 50.51 52.31 8.79 8.39 8.96 8.61 9.07 0.00 #6
3 Nathalie PECHALAT / Fabian BOURZAT FRA 100.49 48.15 53.34 8.89 8.68 9.04 8.89 9.11 1.00 #7
4 Nelli ZHIGANSHINA / Alexander GAZSI GER 87.14 44.22 43.92 7.11 7.04 7.61 7.39 7.71 1.00 #5
5 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON FRA 85.16 42.45 42.71 7.29 6.75 7.29 7.18 7.32 0.00 #4
6 Ksenia MONKO / Kirill KHALIAVIN RUS 83.43 41.76 41.67 7.04 6.68 7.04 7.07 7.07 0.00 #3
7 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND GBR 76.07 36.11 39.96 6.86 6.32 6.71 6.75 6.86 0.00 #2
8 Nicole ORFORD / Thomas WILLIAMS CAN 72.15 35.33 37.82 6.43 6.14 6.39 6.32 6.32 1.00 #1

【ジャッジスコア】
SD FD

優勝はカナダのヴァーチュ/モイア
2位はなんとSD3位からの逆転でロシアのイリニフ/カツァラポフ
3位は地元フランスのペシャラ/ブルザでした。
この試合で、テッサ達とナタリー達はファイナル決定。

エレーナ達は、SDもFDも非常に良い出来でした。
SDは、公式練習の際に緑の衣装でビビったんですが(色も雰囲気も可愛いけど正面のデザインが
個人的にはイマイチ…)

1450314_10202166888231288_1002464879_n.jpg

本番はNHK杯の時と同じローズピンクちゃんに戻っておりました。ホッ。
1週間前の試合では取りこぼしまくっていたレベルが今回ほぼ取りこぼし無し。
フィンステップは2がレベル3でしたがあとはほぼ完ぺきで(ダイアゴナルはレベル3加点も2もらってた)
マイナスどころか0すらないすばらしいスコアでした。
NHK杯が終わってから、一度モスクワに移動してちょっとやすんで1日だけちゃんと練習できて
その後またすぐ移動でほとんど何もできていなかったのにこのスコアの変わりよう…。
N杯で荒ぶりすぎていたツイズルも普通に良いツイズルで安心しました。

このSDは今季SDの中でもかなり良く出来ている気がします。
クイックステップらしい振付やステップもたくさん入っていて、華やかで明るい雰囲気
素敵な衣装に素敵な仕草で、
何よりもエレメンツのハイライトに音楽のハイライトがぴったり合ってるのが素晴らしい。
モロゾフ先生こういう部分は上手いなぁ。
フィンステップのストップ部分などもすごく合ってるので(まるでオリジナルのようだ)
エレーナも歌いながら滑りやすいんじゃないかなぁと思います。

FDはティアラと手袋が外れてシンプルに。化粧もアイライン舞台メイクからラメちゃんに。
NHK杯では初披露ということもあって、結構硬くなって
練習の時よりもスピードが無かった(樋口先生談)ようですが、今回は
それよりも良く滑ってたんじゃないかなぁと思います。
中盤振付でひっかかりもしなかったし、情感たっぷり見せる余裕がありました。
練習する時間はほとんど無かったそうですが、NHK杯で満員のお客さんにスタオベをもらった
ことが、かなりの自信になったと思います。
SDと同じく、NHK杯で取りこぼしていたレベルが全部取れて、マイナスも無かったので
TESがえらい違い。なんと初のTES50点超えで、テッサ達よりもTESが上だった!
ツイズルは最近のベストでした。
最初のゴージャススワンリフトは、なんとそれだけで10.86も取れるというスーパーリフトでした。
コレオリフトがちょっとバタバタしてたくらいで(もともとそういうリフトではある)
ミスらしいミスが無い良い演技でした。
こちらも102点台のPB!おめでとー。ITは9点台ももらっておりました。

テッサとスコットは、今回はSDが非常に良い感じでした。
特にミッドラインの二人の近さ、シンクロ具合、滑りが素晴らしく
エレメンツ以外の部分の密度の濃さも段違い。
そしてフィンステップでの軽やかな滑りも他のカップルとは全く違うレベルでした。
ちょっと今季失敗率が高くなっているツイズルの配置をパターンの前に持ってきて
これで安定してくれるといいなぁと思います。
プログラムの雰囲気もルンルン楽しそうな感じを増していて、とても良くなった気がします。

FDは衣装を緑にチェンジ。この緑もとても美しい色でした。
冒頭のリフトはやっぱりスコットの足がいいんだか何だかわからない。
度のリフトもすごく難しいことをしていたのに、そのリフトでたくさん取りこぼしが
出てしまったので、この試合ではTESが伸びませんでした。
さらにリフト超過まであってもったいないー
プログラムはやはりとても素敵なんですが、テッサ達に思い入れがありすぎて
このプログラム自体の評価はどうなるのかと言われるとあんまりよくわからない…。

ナタリー達は、やっぱりSDはどうにかしてほしいなぁ、という印象。
ガーターベルトなどをやめたのは、ジャッジからのアドバイスを受けて、だそうです。
(まぁ五輪でやるプロだからあんまりセクシーなのは…なのかな?)
ちょっとファンキーっぽい衣装+髪型になってきました。
プログラムのテーマ自体は大人な二人に良く合ってるし素敵だと思うんですが
どうもフィンステップあたりのsingが受け付けない…。
拍を刻んでるだけの部分が多いので、ちょっとスカスカした印象を受けます。
レベルはしっかり取れてるし、滑りも大変美しいんですがフィンステップに合わない気がするなぁ。

FDは、中国大会の時よりもさらに良くなってた気がします。
特にステップ中のナタリーの表情が美しく、物語を感じさせるものになっていました。
とても二人らしい素敵なプログラムに仕上がってまいりました。
ナタリー達もエレーナ達と同じくスピンとツイズルが苦手で、今回もスピンで取りこぼし
さらにリフト超過があったものだからエレーナ達に逆転されてしまいました。
SDもFDも、組体操系のリフトがありますが、もうちょっとスムーズにいくといいなぁ。
最後のTEBだった二人、順位を落としてしまって表彰式ではナタリーが涙していました。
まだシーズンは前半、これからしっかり要素を見直していけば大丈夫だよ!

ネッリ姉ちゃん達はSDからEXのフィナーレに至るまで、役になりきりっぱなしの
素晴らしい大会になっておりました。
今回のFDではネッリ姉ちゃんがタバコふかしながらガジさんを振って
ガジさんが凄い顔ですがりつくラストでした。五輪本番どうなるんだ(笑)

ガブリエラ様とギョーム君はマジ大物っぷりを発揮。
SDは非常に素敵な衣装でかっこいいプログラム。
ガブリエラ様の美しさと、ギョーム君の表現が本当に素晴らしいです。
レベルもきちんと(完璧ではないけど)取れておりました。
よくわからないけどカッコいいFDは、やっぱりよくわからないけどカッコよかったです。
こちらはツイズルとステップでレベルを取りこぼしましたが
大きな滑りが非常にインパクトありました。
今日から始まるロシア杯は連戦で、しかもガブリエラ様の荷物が遅延するという
アクシデントもあって大変だと思いますが(靴はもう届いた模様)
ナショナルにつなげられるように頑張ってほしいです。

モンコ/ハリャービンもまた同じく連戦。
SDは衣装が目立っておりました(好みの分かれるところ…)
相変わらず滑りのソフトな感じはとても良いのに、他のカップルに比べて
取りこぼしが多く、TESが伸びませんでした。
FDは、初見で面白いプロだなぁと思ったんですが
試合になるとイマイチぴりっとしないというか、面白いマイムだけじゃなくて
何かもう一押しあるといいのかなぁと思います。
せっかく頑張って表現しているのにあまり素敵な感じがしてこない…。
でも今季体力がよく持っているので、いい方向にいくといいなぁ。

ペニーちゃんとニックは、とにかく参加できただけでもすごい。
ネペラ杯のあと、やはりバックランド君の心臓を手術したということで
時間もなかったろうにしっかり2つ滑り切りました。すごいよ…。
SDは衣装とコンセプトは素敵っぽいんですが、やはりナタリー達と同じで
フィンステップ部分がちょっと合ってないというか滑りにくそうに見えてしまうのが惜しい。
FDは派手なリフトが多く、体力的にどうか心配でしたが、なんとか滑り切った!
最後コレオリフトが大変なことになってたのと、取りこぼしはたくさんありましたが
とにかく滑り切ったこと自体がすごい。
ブリティッシュナショナルは結構すぐなので、なかなか回復時間が取れないと思うんですが
頑張って乗り切ってほしいなぁ。

オーフォード/ウイリアムスは、SDのプログラムがとてもフィンステップらしくて
素敵なんですが、なんとキーポイントが全滅でした。がーーん…。
他にもミスや取りこぼしが重なってしまい、あまり点が伸びませんでした。
FDは二つのステップが両方レベル1というかなり厳しい結果に。
うーん。次の試合はもうナショナルになるのかな?頑張ってほしいです。
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. 管理人のみ閲覧できます

    2013/12/03(Tue) 18:20- [ URL|Mail ]

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

Information

さば

Author:さば
Good luck Elena and Nikita !!

Calendar

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Search

QR-code

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。