FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご無沙汰しております。
大変今更ながら、大変ショッキングな出来事のまとめをせねばなりますまい…。

我らが
エレーナ・イリニフ/ニキータ・カツァラポフは2014世界選手権を持って解散いたしました。
(8年ぶり2度目)
また、これまた期待のホープであったヴィクトリア・シニツィナ/ルスラン・ジガンシンも解散し
ご縁があってこちらと組み替え、というかパートナー交換ということになりました。

つまり2014-15シーズンからは
イリニフ/ジガンシン、シニツィナ/カツァラポフ という新しいカップルが誕生し
引き続き世界の舞台で頑張っていくことになっております。

【現状】
イリニフ/ジガンシン→コーチはクスタロワチーム、拠点はモスクワ、新FD振付はアヴェルブフで準備中
シニツィナ/カツァラポフ→コーチはマリナ・ズエワ、拠点はカントン、振付も当然ズエワ、EXは1本振付済、SD構想済
ニコライ・モロゾフ→コーチ解任、なんか疲れたらしくアイスハウスに帰ってアナベルちゃん(娘)ら家族と生活

【ここまでのまとめ】
2月
ソチ五輪にて団体金メダル、そして個人戦銅メダル!!やったー

3月
日本での世界選手権2日前、秘密裏に(エレーナとモロゾフには)こっそり
ヴィカ様とニックがクスタロワ先生のところでお試しトライアウト

エレーナには秘密のつもりがわりとすぐに噂で耳に入る

日本へ出発前夜、タス通信によって「解散」説がすっぱ抜かれる
http://itar-tass.com/sport/1076239
この時点では「サンクトの詳しい関係者」筋からの情報で新カップルのコーチはモロゾフということになってる

日本に到着、解散説に関してはモロゾフ以外ノーコメント
モロゾフ「知らんがな」http://www.sovsport.ru/news/text-item/698158
レキップにつっこまれたナタリー「ニックが解散したいのを知らなかったのはエレーナだけ、エレーナは
(練習の時)泣いてたわ」
http://www.lequipe.fr/Patinage-artistique/Actualites/Pechalat-si-on-patine/452821
エレーナ(VKのフレンドに)「知らない、聞いてない」
ゴルシコフ会長「知らんがな」http://www.sports.ru/others/figure-skating/158992914.html

世界選手権SD、愛しのローズピンクちゃんで最高だったはずなのに
ニックがツイズルで過去最強のミスをやらかし4位スタートに。
ニキータ・カツァラポフ氏「ツイズルでこんなミスやったことない」
http://www.sports.ru/others/figure-skating/159000275.html



世界選手権FD、気迫の演技でFD1位に、しかしとんでもない僅差の争いで
順位はそのまんま4位フィニッシュ。でもスモール金もらったー




エキシは英語版「I Believe」



ヴィカ様とルスランは、練習中にヴィカ様が負傷したりこちらも色々あったものの
とても良い演技でロシア余裕の3枠確保
この時点では解散説を否定
http://itar-tass.com/sport/1082977
モロゾフ先生は「数週間のオフのあと練習再開する」 http://izvestia.ru/news/568389

4月
4日にニックがエレーナに告げる
「もう一緒に滑ることはないよ、今までありがとう」
http://www.sports.ru/others/figure-skating/159268620.html

エレーナは混乱しつつもとりあえず同じく突然一人になったルスランと滑ることに
クスタロワ先生「とりあえず一緒に練習させてる」http://itar-tass.com/sport/1102184

スポーツ省ムトコ大臣が解散回避のため介入(失敗)
http://www.rsport.ru/figure_skating/20140408/741772701.html

ヴィカ様/ニック、4月13日から3週間ズエワのところでトライアルという名のトレーニング開始
http://www.sports.ru/others/figure-skating/159423888.html
このトライアウトは世界選手権後、ニックが電話でズエワに依頼したとのこと
http://itar-tass.com/sport/1134406
この時点ではまだどちらも連盟の承認は無し。5月31日の締切までわからない、と。

4月15日、シニアコーチミハイルスチフニン氏がクスタロワ先生のところへ
エレーナ/ルスランをいたく気に入る…という記事をルスランがRTで拡散(笑)
http://itar-tass.com/sport/1123232

4月22日
エレーナとルスランの練習画像公開
http://www.rsport.ru/photo/20140422/743537254.html

743537367.jpg


4月25日
アメリカでトライアウト中のニックからコメント
http://fsrussia.ru/news/1211_nikita-kacalapov-nikakogo-zayavleniya-ya-ne-delal/
ask.fmという質問サイトで偽アカウントがあったため「自分はいかなる意見も出してない」と表明

5月7日、エレーナのロングインタビュー
http://www.sport-express.ru/velena/reviews/44247/
最初にルスランと滑った時、ママの反応がとても心配だったけど、頷いて認めてくれた

5月23日
アヴェルブフ氏インタビュー
http://news.sportbox.ru/Vidy_sporta/Figurnoe_katanie/m/spbnews_NI456735_Iliya-Averbuh-Plyuschenko-nado-ostanovitisya
イリニフ/ジガンシンの新FDを作成している


5月27日
ズエワインタビュー
http://fsrussia.ru/news/1239_marina-zueva-nikita-stal-vyglyadet-zrelym-muzhchinoj-ryadom-s-viktoriej/
「シニツィナ/カツァラポフは公式に結成、アメリカでズエワのもとで練習する」
ヴィカ様とニックインタビュー
http://fsrussia.ru//news/1240_viktoriya-sinicin–ikita-kacalapov-oborachivatsya-nazad-ni-v-koem-sluchae-nelzya/
BozO9mCIYAAYd-e.jpg
急に北米化しつつあるニキータ氏

一方エレーナとルスランは散髪へ
10369297_306977256138046_1431040481_n.jpg


5月30日
クレムリンの五輪祝賀イベントでエレーナもニックもヴィカ様もルスランも出席
メダリストたちは壇上でワルツも踊る…が?


お写真
http://visualrian.ru/en/site/feature/393572/

10326461_647248165349135_2114453878_n.jpg

xEWk4vOKWbs.jpg

久々の一緒に参加イベントだった4人ですが、もう完全に新カップルで動いておりました。
ワルツを踊る間のエレーナとニックの距離感が恐ろしあ。
近年は、アイスダンスの解散といってもみんな円満解散というか前向きでフレンドリーなものがほとんどだったので
こんなに一方的な解散劇というのは久々でありました。
ニックとしては強行せざるを得ない事情があったのであろうけれども本当にびっくりだyo!

【今後の予定】
としては、本日ルジニキ小アリーナで行われるチャリティーショーで
ヴィカ様とニックが初めて演技を披露することになっております。
彼らはすでにエキシと、SDの構想はつくっているそうな(ズエワが)
エレーナ達はFDはアヴェルブフ作で準備中ですが、SDはまだっぽいので
なんとかGPSに間に合ってほしいですがそもそも2枠ずつもらえるのか謎。
おそらくニックたちはもらえるでしょう。(準備できてそうだし)

【個人的な感想】
ブログでずっとエレーナとニックを応援してきまして、その間オフになると
毎年毎年解散説がでてくるし、二人のプライベートな面でも色々とドキドキさせられることだらけで
五輪で金と銅取ってヤッターとなっているところにこの解散でありました。ガビーン。
ヴィカ様達に関しても、この二人もジュニア以前から見てきて将来はチャンピオンだなぁという
実力をつけてきていたところだったのでこれまたガビーン。

しかしぶっちゃけ解散した場合、エレーナは引退して芸能活動とかしちゃうんじゃないかと
一瞬心配していたので、ルスランと組めることになって本当に良かったです…。

エレーナとニックののびやかなスケートとフリーレッグと音楽表現と外見が
大好きで、プライベートではあんまり行動をともにしなかったり、一時期リアルカップルで
その後別れたりなんかニコライさんが絡んで来たりちょっとドロドロしているところも
これまた大好きでありました。
解散はしてしまいましたが(さすがに確定であろう…)私としてはこれからもエレーナとニックと
ヴィカ様とルスランを引き続き応援していきたいなぁと思っております。
(ブログの方向性やツイッターのプロフ画像あたりはどうしようかまだ少し悩み中。)

ちょっと実生活の方が多忙になってしまい、なかなかブログ更新できなくなってますが
またシーズンインするころには復活していきたいなあと思っております。
今後ともよろしくお願いいたしますー。
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. 管理人のみ閲覧できます

    2014/06/07(Sat) 21:48- [ URL|Mail ]

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. 管理人のみ閲覧できます

    2014/06/09(Mon) 16:48- [ URL|Mail ]

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. Re: タイトルなし

    2014/06/10(Tue) 19:43さば [ URL|Mail ]

    f*** f***様

    こんばんはー
    最後のワールドをご覧になれたのですね、なんとうらやましいいい
    さすがにまだあと4年あるし…などと思って普通にワールドあきらめたらこんなことになってました
    一生の不覚(何度目だか…)です。

    ヴィカ様とニックのプロは、今までメリル達とテッサ達がやってきたエレメンツ(ほぼリフト)で
    構成されていたので「こんなんやってみました」程度なんだろうなぁと思います。
    ただああいう選曲をするとどうしてもテッサ達路線なのかな?と思われると思われるので
    そのあたりにズエワ先生のなにか戦略的なものがあるのかもしれません
    (単にやらせてみたかっただけかもしれませんが…)

    ケイトリン達はどんどんいい味がでてますよねぇ。
    普段はものすごく温厚な二人があのパッション全開の演技を見せてくれるのが
    本当にたまりません。長く続けてほしいですね…。

  5. Re: タイトルなし

    2014/06/10(Tue) 19:51さば [ URL|Mail ]

    コ**様

    こんばんはー
    ニックとヴィカ様の最初のトライアウトは、トライアウトというよりは
    ちょっと組んでやってみましょうよー、みたいなノリだったんじゃないかと思います。
    (ニックは実際にはいろいろ考えてたんでしょうが…)
    そういうことをした、というのはルスランやクスタロワ先生も「知ってた」ようですが
    それがトライアウトだという認識は、その時点ではなかったのだと思います。
    このあたりはそれぞれのインタビューからつなぎ合わせた推測なので確実ではないですが
    エレーナとモロゾフ先生が知ったのは、他の関係者よりも後だったようです。

    エレーナはそのことを、本当にワールド直前まで知らず、噂で知って
    さらにタス通信の記事がでる→他の関係者に聞いてもみんな「知らない」という
    (ワールド期間中なのだから当然皆知らんぷり)
    で、結局やっぱり本当だったのかーという感じみたいです。

    ナタリーが「知らなかったのは彼女だけよ」と記事になっていたのは
    レキップの記事なのでちょっといろいろ盛られてるんじゃないかなぁという気がしますが
    ひょっとしたら他の国の選手達の方がエレーナ達よりも知ったのが早かったのかもしれません。
    いずれにせよ、エレーナにとっては非常にショックだったと思います。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

Information

さば

Author:さば
Good luck Elena and Nikita !!

Calendar

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Search

QR-code

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。